フリー参戦のページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2015年9月29日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は。

福山雅治の結婚発表を知った職場の御姉さま方が、ギャーギャー騒いでいたので
「福山雅治って、テレビの上にアントニオ猪木のブロンズ像を飾ってるんですよ!」とプチ情報をブッ込むも、完全にスルーされてしまった…凸凹で御座いますm(__)m

 

行って来ました!約1年ぶりのプロレス生観戦!
終了後は、盟友のトーキョートムさんと勢いに任せ“世界の荒鷲二世(坂口憲二)”が、お忍びで通う昭和の匂い漂う「モツ焼屋」で反省会という名目の炎上宴!
しかし…嫁さんに無許可だった為に帰宅後、怒られてしまいました(苦笑)
というわけで、私が行ってきたのはコチラ!

 

■KAIENTAI-DOJO「千葉発見伝 in 横芝光町」
9月20日(日)千葉・横芝光町町民会館
観衆 102人

2年ぶりとなるオラが町のプロレス大会。
客入りは、過去2大会に比べ最も苦戦しましたが…。
それでも、隣町から30分以上かけて自転車で来場した中学生の男子グループがいたりと嬉しい光景も!

しかも、その中の1名は大盛り上がりとなったメインの6人タッグマッチで雄馬選手にお面を被らされ、入れ替わりの術で場外乱闘に加わるサプライズも!
コレには、私とトムさんも「わっからない!わっからない!」コールで後押し(笑)

真霜拳號選手の鋭く重い打撃。
デビューから3年足らずにして同団体のシングル王者にまで成長した、タンク永井選手の豪快なパワー殺法。
その王座に挑戦が決まっている関根龍一選手は、真っ向からガンガンとやり合い、ハイテンション&ハイスピードな梶トマト選手の技の数々には大歓声!

他にも、マリーンズマスク&ティーラン獅沙の覆面コンビが華麗な空中弾で魅了し、パートナーの柏大五郎選手にまでムチを乱れ打ちするバンビ選手(笑)

トーホールドやテキサス四葉固めといった渋い足殺しを次々と繰り出す洞口義浩選手に対し、新必殺技のB.G.トルネードを炸裂させた、吉野コータロー選手。

「CHAMPION OF STRONGEST-K」の次期挑戦権を賭け激突した、ヒロ・トウナイ選手と滝澤大志選手の同期対決。
“K-DOJOの田上明”よろしく、巨体から放つダイナミックな滝澤選手の攻撃に、徹底した腕攻めで対抗し見事、逆転勝利を飾ったトウナイ選手。

今年、レスラー生活28年&生誕50周年のリッキー・フジ選手には、トムさんと2人で「リッキー!チャチャチャ!」のチャントで祝福(笑)

どの試合も「楽しく激しいプロレス」で素晴らしかったのですが…今大会で私が最もプロレス心を揺さぶられたのが、第1試合の最上九選手とGO浅川選手のシングルマッチ!!

両選手ともに、今月(2週間前に)デビューしたばかり。
リングアナからコールを受けると、テーマ曲も無いまま花道を走って入場。

繰り出された技はフィニッシュの網打ち式原爆固めを除くと、チョップにボディースラム、ドロップキックぐらい。
ロックアップからの力比べ、グラウンドの取り合いといった静かな立ち上がり。
今のプロレス界では、ほとんど見る事が無くなった教科書通りの攻防。
負けん気ムキ出しでゴツゴツとやり合う両選手に…『大日本プロレス』時代の藤田穣vs本間朋晃をダブらせてしまいました!

に今後も注目したいのが、最上九選手!!
丸刈りに黒のショートタイツ&レスリングシューズ。
このスタイルだけで、昭和金8世代ならワクワクさせられますよね~!

今後3年、5年、10年と…ライバルストーリーを積み重ねて行く事を想像すると楽しみで仕方がない!

そういう発見があるから、やっぱり生観戦ってイイッスよね!!

 2015年9月15日(火)

この度の記録的豪雨による水害で、被害に遭われた皆様方には心より御見舞い申し上げます。
そして、一日でも早く復旧される事を御祈り申し上げます。

 

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は。
今週末はシルバーウィーク!
1年近くプロレス生観戦から遠ざかっているので…この5連休を密かに狙っている、凸凹で御座いますm(__)m

私が観戦可能な地域で数多くの興行が予定されていますが“コレは見に行きたい!”と思うのが以下の大会です!

 

■大日本プロレス「商店街プロレス2015シリーズ」
9月19日(土)鶴ヶ峰商店街
9月20日(日)天王町商店街

何年も前から「1度は体験してみたい!」と思い続けている『大日本』の商店街プロレス。
やっと観戦できるチャンス到来です!(泣)
しかも、天王町商店街は嫁さんの実家から歩いて10分圏内!!

 

■第16回「フィエスタ・メヒカーナ2015 inお台場TOKYO」
9月19日(土)~9月21日(月)東京・お台場ウエストプロムナード&アクアシティお台場

昨年、家族全員で足を運んだイベントです。
しかも、開催中は毎日「ルチャリブレ」の試合が行われます!
ルチャ好きの私にとっては、まさに号泣モノのお祭りッスよ~!!
飲食関係の他にもTシャツや雑貨などの露店が出ているので見るだけでも楽しいです。

 

■KAIENTAI-DOJO「千葉発見伝 in 横芝光町」
9月20日(日)千葉・横芝光町町民会館

オラが町のプロレス大会が…2年ぶりに帰って来ました!
こんな九十九里の片田舎でプロレスが行われるなんて最高ッスよ~!(大泣)

ちなみに全カードはコチラ。

▼梶トマト&旭志織&吉野コータローvsタンク永井&真霜拳號&雄馬
▼TAKAみちのくvsリッキー・フジ
▼ヒロ・トウナイvs滝澤大志
▼柏大五郎&バンビvsマリーンズマスク&ティーラン獅沙
▼関根龍一vs洞口義浩
▼GO浅川vs最上九

アレ?…火野裕士選手の名前が無い!!(汗)

 

さぁ、どの会場に行く事になるでしょうか?

その答えは、次回の「weekly journal」で!

 2015年9月8日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

今一番お会いしてみたい方は「マレンコ兄弟(弟)@スタジオ向日葵」さん!
プロレスにロック、横浜DeNAベイスターズ等々、ジョッキ片手に語り合ってみたい…凸凹で御座いますm(__)m

 

先週、テンコジのIWGPタッグ王座挑戦が発表になりましたが、私的にはコッチの方が驚きました!

大谷晋二郎選手が…なんと!ジュニアタッグ王座のベルト獲りを宣言!!

高岩竜一選手が、NWAインターナショナルライトタッグ王座挑戦をブチ上げ、現王者組の“brother”YASSHI&菅原拓也と舌戦を展開。

タッグパートナーのヒントは「O」と発言していましたが、5日の試合後に大谷選手が「パートナーはオレだ!」と自ら表明!
数週間前からタッグ結成を打診されていた事実を明かし、高岩選手の一生懸命なアピールに応じるとコメント。

『ZERO1』退団から7年が経ちますが、高岩選手も旗揚げメンバーの1人。
そして、大谷&高岩組といえばIWGPジュニアタッグの初代&第4代王者組!

しかし、ベルトへの挑戦資格は100㎏以下。果して減量は間に合うのでしょうか?

だが…そんな心配を一掃する“大谷節”が飛び出しました!

「ジュニアに出る規定あんだろ。それに向けてとっくに頑張ってる最中だ!毎日お酒を飲みながらだ!きっちりジュニアの体重でその日向かえてやる。プロレスラーなめんな!」

 

うわ~ん、うわ~ん!(大泣)
やっぱり、オレたちの大谷晋二郎は最高にカッコいいプロレスラーだよ~ん!!(号泣)

 2015年9月1日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

盟友のブロガー・ネプチューンマンさん(『ネプスルブログ』管理人)から
「ぶっちゃけた感想ですが『凸凹プロレス』より面白いですね!」
と、お褒めの言葉を頂いた…火曜担当の凸凹で御座いますm(__)m

 

待ってました、五郎さん!!(嬉泣)

あの“夜食テロ”番組、テレビ東京『孤独のグルメ Season5』が、10月2日から放送決定ですよ~!

我が家全員、歴代シリーズを全て視聴するぐらいの大ファン。

昨年放送された前シリーズでは、我らが組長・藤原喜明選手が、運転手が足繁く通うレストラン『アトム』の店主役で登場していました!

主人公を演じる松重豊さんが、美味そうに食べるシーンを見る度に…中学生の頃に見ていたTBS『イカ天(三宅裕司のいかすバンド天国)』時のCM、モランボンの「カルビクッパ」を思いだしちゃうんですよね~。
真夜中に超ウマそうな食べ物のCM流されると、もう耐えるのに必死で!(笑)

 

注目のニュースといえば、もう1つ。

2020年の東京オリンピックでメーン会場となる『新国立競技場』の建設問題。

コスト削減のため予算は見直し、デザイン案は白紙。
開閉式の屋根は無くなり、収容規模は6万8000席に減らし、観客席の冷暖房設備は設置が見送り。
今月、再入札を開始して年内に新たなデザインが決定…ってホントに大丈夫なのか?

ちなみに、尊敬するプロレス変態の兄貴分“全日本スナック連盟会長”玉袋筋太郎さんはwitterで、こんなプランをつぶやいていました。

「新国立競技場は、前の国立競技場と同じ形にするべし!外見はあの競技場だが、中身は最新のテクノロジーという『銀河鉄道999方式』が一番!
開催後の維持費は連日、嵐のコンサート常打ち会場で解消!ときたま、ウ〜『Dynamite!』開催!」

ダーハッハ!!(爆笑)
コレは面白いアイディアですね~(笑)

では、私からも御提案させて頂きます。

日本政府は、ジム・クロケットJr.率いる『アメリカン・プロレス』に土地や権利をすべて売却!
そして、完成まで1年掛かると言われた東京ドームを1週間の突貫工事で完成させた、スゴ腕ぞろいの建設会社に依託する!

そうすれば、2019年のラグビーW杯日本大会だって間に合いますよ!

まぁ、もれなく『恐竜軍団』の地下養成所も付いて来ますけどね(笑)

 2015年8月25日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

お楽しみはこれからだぁーっ!!

『24時間テレビ』のハヤブサ選手を見て、朝から嫁さんと2人で号泣しまくりだった、凸凹で御座いますm(__)m

先週、何気なくTwitterを見ていたら…プロレスファンが驚喜するつぶやきがっ!!

「徳光先生とみのもけんじ先生がコラボってる…!(驚愕)」

なんと!『最狂超プロレスファン烈伝』の徳光康之先生と我らが、みのもけんじ先生がツイッター上で会話を交わしているじゃないですかぁ~っ!!~(泣)

1990年代に、大学のプロレス研究会を舞台にした漫画『最狂超プロレスファン烈伝』。
前田日明ファンの鬼藪宙道(きやぶ ちゅうどう)。
スタン・ハンセンファンの西等里熱人(にしらり あつと)。 
アントニオ猪木ファンの奥飛堀三(おくとばす ほるぞう)。 
ジャイアント馬場ファンの十六紋菊(じゅうろくもん きく)。
高田延彦ファンの 浪倫側人(ろうりん そばと)等々…。
熱狂的という言葉すら生ぬるく感じる程のプロレス愛を持つファン達が繰り広げる日常を描いた作品。
もちろん、私も愛読していましたよ~!

ちなみにコチラが、みのも先生と徳光先生のやり取りで御座います!
(※敬省略で失礼しますm(__)m)

 

徳光康之「プロレススターウォーズ!ボクも大好きです!」

みのもけんじ「ありがとうございますm(_ _)m」

徳光康之「みのもけんじ先生!大ファンです!ありがとうございます!プロレス・スターウォーズ第2巻の『エースへの意地!の巻』のタイトル見開きページの超獣コンビ!最高にカッコイイです!ハンセンー猪木のシングルでの風車の理論とわかっていても突き進むハンセンに感涙です!』

みのもけんじ「ありがとうございます。どこかでお会いしたらヨロシクです。これからもヨロシクですm(_ _)m」

徳光康之「ありがとうございます!そのような夢の機会がありましたら、ぜひ、お願いいたします!これからも、よろしくお願いいたします!感激です!」

両先生の掛け合いに感動しまくりの私!(泣)
思わず私もツイートしちゃいました。

凸凹「『最狂超プロレスファン烈伝』の主人公・鬼藪宙道は…『プロレス・スターウォーズ』の会場で号泣していたチビっ子の1人に違いない!!」

すると…なんと!徳光先生から御返事がっ!!

徳光康之「絶対、そうです!そして、こんな大学生になりました!」

 

もう、コレは…みのもけんじ先生と徳光康之先生の『号泣&最狂プロレス酒宴』を開催するっきゃないでしょ!!

 2015年8月18日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

1年間の練習生(準レギュラー)を経て、本日付で『GO-Qプロレスリング』に正式加入させて頂きました、凸凹で御座いますm(__)m

敬愛する「みのもけんじ先生」の団体に、私のような呆れたプロレス野郎が所属メンバーとして加わって“ホントに大丈夫なのか?”という心配はありますが…(苦笑)
コレからも微力ながら頑張って参りますので、どうぞヨロシクお願い致します!

 

新日本プロレスの真夏の祭典「G1クライマックス」は、棚橋弘至選手が永遠のライバル・中邑真輔選手との優勝決定戦を制して、8年ぶり2度目の制覇!

翌日はタイミングが悪く新聞休刊日でしたが、駅やコンビニ売りの『日刊スポーツ』は「黄金期超え!! 最高プロレス 棚橋だ」の見出しで1面ゲット!

しかし、『東京スポーツ』の1面は早稲田実業の清宮君。まぁ、分かるんですけど…プロレスファンとしては寂しいよなぁ(泣)

ちなみに、試合以外でもハプニングの連続となった最終日!

うれしさのあまり喜びを爆発させた棚橋選手が、優勝旗を折ってしまったり(笑)

休憩時間には、今年の11月で引退する天龍源一郎選手が突然スーツ姿で来場!
現役生活、最後の対戦相手としてオカダ・カズチカ選手の名前を挙げていた天龍選手が、会場までやってきて返答を迫りました。
リング上で対峙したオカダ選手が、これを受諾すると天龍選手はスーツ姿のまま“受け身”を取るパフォーマンス!

うわ~ん、うわ~ん!(大泣)
馬場&猪木からフォールを奪った唯一の日本人レスラーが、引退試合にオカダ・カズチカ選手を指名する、そのセンス!
プロレスファンの心を一瞬で鷲掴みにしてしまう、源ちゃんは…やっぱり、オレたちの“ミスタープロレス”だよ~ん!! (号泣)

 2015年8月4日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

プロレス野郎のおじさんは~♪
千葉の生まれで 九十九里浜っ子
お祭りさわぎが大好きで~♪
ワッショイ!ワッショイ!
ワッショイ!ワッショイ!
ソーレ ソレソレ お祭りだぁ~♪

この季節は休みの度に嫁さんを困らせている、凸凹で御座いますm(__)m

夏と言えば、やっぱり「お祭り」ですよね~!
先々週はオラが町の祭りで、全国でも珍しい船の形をした「船みこし」を担いで来ました!
街中を練り歩き、最後は九十九里の海に入るという伝統みこし!
波に足を取られ、お腹の中はビールと海水でスゴいことに(笑)

さらに、先週末は金曜日に仕事を終えた後、養護老人ホームで入所者の皆様の前で神輿を披露。
土日は祇園祭で両日、夜まで担ぎまくり!

そして、平日に戻ると全身の筋肉痛と戦いながら仕事…の繰り返し(苦笑)

まぁ、植木等じゃないですが「分かっちゃいるけど、やめられない」ってやつですね(笑)

だって、年に1度の御祭りですよ!“やり過ぎ”て悪いハズがない!
元プロレスラーの澤宗紀アニキだって「やりすぎぐらいが ちょうどイイ!」って言ってたじゃないですか!!

しかし、そんなことが出来るのも全て…嫁さんのおかげなんですよね(笑)

だって毎回、お祭りの日はお決まりのパターン。

「祭り囃子に吸い寄せられる」→「お神輿」→「泥酔」→「野垂死」→「嫁さん回収」

ちなみに回収作業は、御祭り終了から2時間後が目安だそうで。
なんでも、爆睡直後はテコでも動かない状態らしい(苦笑)

 

さて、プロレス界の祭りといえば『プロレスリングZERO1』の今夏一番熱い男を決める「火祭り」でしょう!

今年は佐藤耕平選手が11年ぶりの優勝を飾りました!
世界ヘビー級王座とNWAインターコンチネンタルタッグの2冠王者として挑んだ今大会。
終わってみれば『大日本プロレス』認定タッグ王座を含めた4冠達成!
さらに、試合後も「ZERO1を…そして、大きいことを言いますが、プロレス界を盛り上げていきたいと思います!」と力強いコメント!

準決勝で敗れた田中将斗選手のコメントも頼もしかったですよね!

来年の旗揚げ15周年に向けて、ガンガン頼みますよZERO1戦士たちーっ!!

 2015年7月28日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

嗚呼…私も『GO-Qバーベキュー大会』に行きたかったなぁ~!(泣)
先週は急な所用で御休みしてしまい、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m
また、今週から気分一新!
毎度お馴染み、自称“火曜担当”の凸凹で御座います。

皆さ~ん!竹書房から発売中の『スーパースターの甲子園』は、もう御覧になられましたか?

私は、じっくり読むタイプなんで1週間経っても…まだ巻頭の「イチロー編」のみ(笑)
大谷翔平、田中将大、中田翔と1ヶ月かけて堪能させていただきます!

プロレスファンですが、野球も大好きな私。
プロ野球ファン歴は「南海ホークス」から「ダイエーホークス」。
現在は「横浜DeNAベイスターズ」を応援しています。
とにかく、弱いチームが好きで燃えるんですよねぇ~!

もちろん、高校野球も好きです。やはり、プロ野球とは違った感動というか美しさがあるんですよね。
特に今年は、私が卒業した母校が千葉の予選大会(参加170校)でミラクル連発の快進撃!
全くの無名校ながら、なんと36年ぶりのベスト8進出!
残念ながら甲子園の切符には届きませんでしたが、来年も期待してるぞ!

さて、話しは変わって…先週の『日刊スポーツ』紙面に興味深いプロレス記事が写真入りで大きく取り上げられていました。

 

■マグロvsタコ!?堺市場で海鮮プロレス旗揚げ

リングで素早く動くマグロの覆面レスラーに、足を絡めるタコレスラー…。全国初となる海鮮をモチーフにしたプロレス団体「海鮮プロレス」が堺市北区の堺中央総合卸売市場に設立され、22日に記者会見が行われた。8月1、2日の同市場の「夏祭り」イベントで旗揚げ試合を行う。
総合プロデューサーを務める大阪プロレス創始者、沖縄プロレス社長で大阪府和泉市議のスペル・デルフィン(47)は「レスラーが生身の体でぶつかり合うことで“鮮度”を表現していきたい」と意気込んだ。
特設リングに登場したタコをモチーフにした「タコちゅーだー」の得意技はオクトパスホールド、卍(まんじ)固めだ。ファイト中に足を損傷してもすぐに生えてくるのが強み。その他「エビルマン」「デストロイカー」らとともに、自らも参戦するデルフィンは「海というテーマであればどんどん試合を開催していきたい。各地の市場も回っていきたい」と市場の活性化を目指し、“新鮮さ”をアピールした。
(※7月23日付『日刊スポーツ』紙面より)

『大阪プロレス』『沖縄プロレス』の次は『海鮮プロレス』!
デルフィン先生は、ホントに新たな団体を立ち上げるのが好きですねぇ…(笑)

それはさておき、「エビルマン」「デストロイカー」なんてカッコいいリングネームじゃないですか!

なんでも「市場の活性化を目指し、各地の市場も回っていきたい。」とコメント。
そいつは嬉しい!千葉県には銚子港や勝浦港など、漁港や魚市場は沢山ある!!

デルフィン社長!ぜひ千葉県内の漁港でも『海鮮プロレス』ヨロシクお願いしますよ~!

 2015年7月14日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

夏本番!全国各地で高校野球が始まりましたね~!
私も一昨日、長女の通う高校の応援に行ってきました。
せっかくなので盛り上げようと、プロレス会場ばりにガンガン声援を飛ばしていたら…回りの観客に笑われ、コーチャーズボックスの選手には「アイツ、何なんだ!?」みたいな目で見られてしまった、凸凹で御座いますm(__)m

 

今週は両国国技館でファン注目の2大会が開催されます!
17日の金曜日は『プロレス佐野魂』の「佐野直万博」!
カードも含め怪しい臭いがプンプンしますねぇ~。
学生時代は『ユニオンプロレス』や『SPWF』等のインディーも好きで足を運んでいた私。どれだけハチャメチャになるのか気になります!

そして、20日は『大日本プロレス』の「両極譚~RYOUGOKUTAN~」!
会場の使用制限により、アブドーラ・小林vs伊東竜二の「BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合」はセミファイナルへ。
メインイベントは、関本大介vs岡林裕二の「BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合」となりました。
でも、ファンからすれば“Wメイン”という認識ですよね!
両国大会のメインを任された関本選手と岡林選手。
是非ともベストバウト(年間最高試合)を狙って欲しいです!
私的には…試合内容は勿論のこと、ファンの想像力を越えた「スゴい試合」を魅せてもらいたい。
二人なら会場を揺らす大熱戦は間違いなし!
ならば、そこに『大日本プロレス』20年の歴史も感じさせて欲しいんです。
セミファイナルの凶器が散乱したままのリングに両者が入場しゴングが鳴らされ、ストロングヘビー戦が始まる!!…なんてどうでしょう!

あっ、スミマセン…またプロレス変態妄想してしまいました(笑)

 2015年7月7日(火)

「weekly journal」を御覧の皆さん、今晩は!

今週土曜日からスタートする日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」の主題歌に、大好きな『ザ・クロマニヨンズ』の新曲「エルビス(仮)」が起用される事に決定し、一気にテンションが上がっている…凸凹で御座いますm(__)m

皆さーん!一昨日の『笑点』御覧になられましたか?
いや~、驚きましたね~!
私は思わず「オォ~ッ!!」と大声を出してしまい、嫁さんに注意されちゃいました(笑)
大喜利コーナーの挨拶で、三遊亭円楽師匠の口からいきなり「ウルティモ・ドラゴン」の名前が出たから、もうビックリ!
なんと!…5月に行われた『ドラゴマニア10』を観戦する為に、ルチャの殿堂・アレナメヒコに行ってきたと報告する円楽師匠!
プロレスに対する愛情と、そのフットワークの軽さに脱帽です!

ちなみに、同日(日曜日)の『日刊スポーツ』社会面にはドーン!と大きく写真入りで、こんな記事が。

「山形のローカル線『つり天井』の旅!!」

山形県南部を走るローカル線、山形鉄道フラワー長井線で開催された、全国で初めて走行中の車内で試合をする「電車プロレス」!

うらやましいなぁ~!ぜひ私も一度、生で体験してみたい!
私の住む千葉県にも“ぬれ煎餅”で有名な『銚子電鉄』や、一般公募の社長さんがいる『いすみ鉄道』といったローカル線があります。
実は、私も以前から…この『銚子電鉄』で「電車プロレス」が出来ないかなぁ?と妄想していました(笑)

それが現実的に可能となった今!…ここは、勇気を出して『銚子電鉄』にも頑張って欲しいです。

やるなら、やっぱり千葉県で地域密着型のプロレスを展開する『KAIENTAI-DOJO』でしょう!

TAKAみちのく代表!どうか御一考の程をヨロシクお願い致しますm(__)m

 

■バックナンバー

   

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.