マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2017年3月23日(木)

3/11.12
STREET ART-PLEX KUMAMOTO 2017
参加してまいりました

※熊本アートプレックスとは?
http://artplex.jp/

何度もパントマイムプロレスリングとして出演させて頂いたとても思いで深いFESTIVALです
今回はコンビでの出演

昨年の開催後すぐに熊本地震がおき
僅か1年経たないうちの開催です

アートプレックスに関わる様々な人達
プロデューサー・機材スタッフ・商店街・デザイナー・町・役所・友人・知人・ボランティアと多種多様な方々が一丸となってやってますが、殆どが熊本在住で
地震がおきた直後から其々の生活が一変

心配・不安が心を占めてたと思います

話を聞いたスタッフさんは
そんな気持ちを抱えたままで
更に仕事が無くなった、と。

しかし
無いなら時間があるということで
より深刻な被災地である阿蘇方面へ毎日毎日ひたすらに救援物資を自費で運んでいたり

イベントを生業にしてる方も仕事は全て白紙のゼロに
それでも未来を見据えて被災した劇場・ホールなどの復旧などに奔走や
全国からやってくる熊本の為に何かしたいという人達への場所作り
支援物資の仕分けや配送
兎に角 日常を取り戻す為に目まぐるしい日々を
すごし
いまでも送ってます

つづく

 2017年3月9日(木)

出演がどうなるか懸念しておりました
豊後高田・昭和の町への出演が今年も叶いそうです❗
パチパチパチ🎵

昨年とメンバーは少し変わりそうですが
4/29昭和の日には
是非とも大分県豊後高田 昭和の町に入らしてくださいませー

ご紹介文

➡豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から明治、大正、昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でした。江戸時代から海上運輸で栄え、昭和初期にも京阪神に行き来した運搬船が多数停泊していました。五本の幹線が集まり、半島奥地や海岸部・宇佐方面への要衝になっていたのです。しかし、だんだんと時代の波に取り残され、多くの商店街と同じく寂しい町になっていました。

そして、商店街が元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせ ようと平成13年(2001年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。当初9店舗からスタートした昭和の町認定店は現在40店舗ほどに増え、いまでは、年間約40万人の来訪者を迎える商店街になりましたが、訪れる方々をお待ちする町の人々の心は変わりません。いちばん近い、触れられる歴史である「昭和」を見に、聞きに、話しに、感じに、ようこそ「おかえりなさい」。

 2017年2月16日(木)

これを書いてる今日は
2/14バレンタインデーです
バレンタインといえば?
ジョニー・バレンタインという方もいらっしゃるでしょう(えっ!?いない?)
オールドファンの方にはジョニー・バレンタインなのでしょうが
自分が観たバレンタインといえばグレッグ・バレンタイン(ジョニーの息子)だったと思います
とはいえ、金髪でかっこよかったのとエルボードロップが盛り上がってたくらいしか覚えてない現状。。。
すいません

ネットで調べたら、バイプレイヤーとしての活躍が素晴らしかったとのことで、改めてみてみたい。
あと、タッグを組んでたチーム名がちょっと微妙で驚いた
ブルータス・ビーフケーキとのタッグが「The Dream Team」
すごい壮大だけどタッグチーム名ぽくないし
そして
ホンキー・トンク・マンとのタッグが
「Rhythm and Blues」
まさかのR&B
やっぱりタッグチーム名とは全然思わない。。。
見た目が凄いかっこよかったので、なんか惜しいなぁ。
あと
お父さんのジョニー・バレンタインが引退した理由が
乗ってたセスナ機が墜落して重傷を負って引退したとのことですが、同乗していたリック・フレアーが背骨と腰を負傷したにも関わらず、わずか4カ月後に戦列復帰を果たした、という記事に
リック・フレアーの生命力に驚愕しました。
見た目の金髪具合がフレアーとかぶってしまい、色んな意味でフレアーに持っていかれてしまいバイプレイヤーになったのもあるのかしら。
最後に
検索してたらグレッグ・バレンタインのサイン入りフォトがヤフオクで売ってました
もしも、意中のプオタ男性に告白したい女性は
バレンタインチョコならぬ
バレンタインフォトのプレゼントなんていかがでしょうか?

 2017年2月9日(木)

毎年、参加させていただいてるイベントが
今年は担当者様が変わったとのことで
呼んでもらえるか暗雲が立ち込めている
パフォーマーという職業柄、日雇いみたいな面もあり
1年に一回しかないところでも
毎年この日はここ!って決まってると精神安定上すこぶる良い

この日に向けて頑張ろうとか
この日までは死ねないなとか

不安定な職業を選んだのに安定を祈ってしまう矛盾
年を重ねて余計な不安は持たないようにというのが出来るようにはなってきたけれども、多少の不安というストレスを与えることは
日々の張り合いに繋がるので不安にならなさすぎもこまる(笑)

不安の無い人生なんて
憧れるけど、そんなのは絶対にないんだろうなぁ
でも無くそうと目指すとひとつの選択肢として宗教というものがある
不安を消すために歩むか
もしくは
不安と共に歩むか

うーむ、どっちも不安だw

とりあえず
決まるか決まらないかは神のみぞ知る
結果を神にゆだねて
明日もがんばろう

 2017年1月26日(木)

今年に入ってからゲストハウスに2ヶ所泊まったほどにはよく利用するのです

『ゲストハウスとは』
アメニティサービスを省いた素泊まりの宿で、海外ではバックパッカー(リュック1つで格安な宿を泊まりながら長期的に旅をする人)が利用する宿
一方で宿泊単価を安く提供したい側はドミトリーと呼ばれる相部屋を提供します

 

1/22に行った場所は、ゲストハウスとしての部分は施設の一部で、コワーキングスペースがあったり、ワークショップが開催されたり、地元の土産物、手作りのモノを売るレンタルボックス、図書館のようなスペース、そしてライヴまでやってしまう民間がやる公共施設のような、すごく面白いところでした。
パフォーマンスをして、そのままお客さんと呑んで、寝たいときは決められたベッドに入る。
ちっちゃな子供たちも集まっていて、夜のドミトリーでは、子供が夜泣きをしてみんなが起こされたり(笑)、朝からベットのまわりを子供が走り回り、『次の患者さん、どーぞー❗』とお医者さんごっこがはじまったので、のそのそ起き出して
『先生、おなかがいたいですぅ』と起き抜け患者役をやったり、午前中にはウクレレ教室が始まったり、一夜だけだけど大家族を味わえてそれはそれは楽しい1日でした。

地元の方々と根強く結びつくということは、ゲストハウスだけでなく、定食屋~スナック、美容室、洋服屋や、はたまたプロレスも大事なことなのかもしれないですね。
そんな傾向が益々強くなっていくような気がするし、正解であるといまは思っています
新たな昔に回帰する感じかな。

 2017年1月19日(木)

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします
とはいえ、すっかり1月もなかばを過ぎてしまい申し訳ありません

生でプロレス観戦もままならず、最近はテレビで長州力さんや天龍源一郎さんを偶然に観るくらいになってしまいました
(それはプロレスラーを観ただけでプロレスは観てないのである)
プロレスを観てドキドキワクワクしたい
それはプロレスが面白くないとかじゃなく、自分が乗りきれてないんですよね
好奇心が乗ってない
このまま老いていってしまうのか、わしは
いま虫の息である好奇心を再びファイヤーせねばならないです
そのためにはやはり原点に返りスクワット
プロレスは足腰だ!と馳先生もおっしゃってるし、今年の目標としてはスクワット1000回!
否っ、膝壊すから500回!
きっとプロレスへの情熱がまた燃え上がらせるぞ
半分くらいのファイヤー

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.