マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2016年6月30日(木)

佐渡の余韻が冷めやらぬ
マスクマスク・マンマンです
生まれ故郷 新潟市から
のんびりとカーフェリーで揺られること三時間弱
金山や朱鷺で知られる
佐渡島へ到着いたします。

今回は仕事というよりは
佐渡の祭りに参加し
地元の方との交流と
伝統芸能や現代に残る生活の技術などを
体験するという目的でした

とは言うものの
行くまでは想像もつかなかったのですが
行って体験したことが
想像を越えてたので
余計なことを考えて行かなくて良かったかなと(笑)

約一週間でしたが
毎日ちがう集落に行ったので
1日1日が全然ちがう体験に繋がりました。

初日に行った集落には「蕎麦の会」というものがありまして
お客さんが30人以上で予約があるときに催されるもので
地元の方が蕎麦を用意して食事をするのですが
なんと
その用意した方々が
地元に受け継がれてきた芸をステージで披露するという。。。
それを観ながら蕎麦を食べるとのこと。。。

達者すぎやしませんか!?

普通、作る人と演る人は違うっしょ!

それが人気らしく
年間30公演以上おこなわれてるんだから凄いこったです。

まだ、その芸を観てはいないのですが
今年の9月に行ったときに観れそうなので
いまから大変楽しみです!

そんな
カルチャーショックが初日。

日本の芸能の祖
世阿弥が住んでた佐渡
恐るべしであります。

 2016年6月23日(木)

6/13~18まで
東京の大道芸人さんたちと
佐渡に行ってきました。
もちろん
旅行ではなくって
「佐渡で会いましょう」というプロジェクトで
佐渡大好き芸人である
「華千代」「おじゃるず」が主催となって
連日、佐渡の集落をまわりながら地元の方々による
佐渡体験をしてまわるツアーでした。
自分の祖父が佐渡の姫津出身でしたので
幼い頃は連れられて佐渡に何度も行ってましたが
大人になってからは
1度も行ったことがなく
新潟市内に住んでいても意外と行ったことが無かったり
知らないことが多いかもしれません。
というか
自分は小さい頃に行ってたので、なんか知った気になってたけど
実際に行ったら全てが新鮮で驚きの毎日でした。
なにより
佐渡は思ってたより広かった!
1日あれば見て回れるかと思いきや
全然まわれません(笑)

朱鷺だけで半日潰れる。

あと
美味しいものを食べてたら
あっという間に1日が終わるんではないでしょうか。

手付かずの自然
脈々と受け継がれた伝統芸能
海の幸山の幸
棚田
などなど
間違いなく現代に残された
ユートピアだと思います。

 2016年6月9日(木)

話題になっている
リコシェvsオスプレイを観ました。
(ユーチューブの無銭でほんとにスイマセン)

冒頭でやった攻防の区切りで爆笑してしまった。
もちろん凄すぎて。

これはこれでガチのプロレス、そしてジュニアヘビー級の醍醐味、面白かったです。

凝り固まった見方をすれば、新体操やんけってってなりそうな試合ではありますが、プロレスを360度楽しむような複眼をもってしたらこんな面白い試合はなかなか無いかと。
二人にしか出来ない作品でしたね、こりゃ。

これがスタンダードにはならんだろうけど
とんでもないレベルのものでした。
だって、なにやってるかも、どっちが技をくらってるかも、かけているかも、返しているかも、どんな動きでどこを攻撃したかも、わからんシーンが満載でした(笑)

これ、再戦が決定したら
ドームとか埋まるかな?

"2016.5.27  Ricochet vs Will Ospreay"  
https://youtu.be/_TgbxaQcheQ

 2016年6月2日(木)

先日
自由ヶ丘の商店街で行われた
「マリ・クレールまつり」に
マスクマスク・マンマンが出演して参りました。

自由ヶ丘。。。
そして
マリ・クレールまつりというタイトル。。。
日本屈指のお洒落タウン
そして
フランスにちなんだ祭り…

どう考えてもプロレスという要素が
見当たらないのですが
有り難くもオファーを頂き
出演する運びとなりました。
当日、会場下見をしてると
まず出展してる屋台がお洒落
アルコール類も
ビール・焼酎とかではなく
ワインが30種類ほどずらりと並んでるし
フードには何かしらのハーブが施されてたり
パンや可愛い焼き菓子などが素敵にディスプレイされてて
やはりプロレスの要素が見当たらず。

わたくし
フランスと言えば
アンドレ・ザ・ジャイアントしか
思い付かないのに
アンドレとフランスが結び付く一般人はそもそも居ない。

どうやってパフォーマンスしたらいいか、頭を悩ませてましたが
会場にいるお客様は
12:00くらいからワイングラスを揺らせて揺らせて酔いも良い感じになっており
出演時間の15:00には陽気なフェスティバルに変貌しており
「変なのが来たゾー!」みたいに やんややんやと酒のつまみになって
賑やかな時間になりました。
自由ヶ丘が
ちょっと敷居の高いイメージでいましたが
すごく楽しい街にイメージが変わりました。
いやぁ
楽しい1日になりました!

でもね
ほんとは
お客になって飲んだくれたいなぁなんて思ってました(笑)

 2016年5月19日(木)

   マスクマスク・マンマン 出演情報

あの
セレブでお洒落な街

自由が丘で行われる
「マリ・クレール祭り」にて
マスクマスク・マンマンが街中を闊歩いたします!
わたくしの他にも
練り歩きパフォーマンスに、濃いメンバー揃いました!

●5/27,28(金土)桜小路富士丸&タカパーチ

●5/29(日)アコる・デ・ノンノン、 マスクマスク・マンマン

雨天中止 です(;´д`)

どうぞ
デートにお散歩に買い物ついでに
是非とも自由ヶ丘にいらしてください!

個人的におすすめは
「七曜日」さんのマフィンが美味しいですよ!

 2016年5月12日(木)

推理作家であり
シャンソン歌手の
戸川昌子さんが
先月4/26に永眠しました

心より御冥福をお祈り申し上げます

12年前
戸川さんがオーナーのシャンソンバー
「青い部屋」へ出演することが度々かさなり
戸川さんやオーガナイザーの方に気に入ってもらえたことをきっかけに
月一の深夜イベント
「キャバレーキャバレーキャバレー」に頻繁に出演させていただく機会を得ました。
青い部屋の中でも
人気の老舗イベントで出演者が代変わりしながらも継続
自分が参加する頃のメンバーは
Miss キャバレッタ(バーレスク)
フェム・エ・フェム(キャバレージャズバンド)
紫ベビードール(バーレスク)
ヤスミン(ダンス)
Safi(バーレスク)
セクシーダヴィンチ(セクシーパフォーマンス)
このほかに毎月
素晴らしいアーティストの方々が出演してくださり
そして
戸川昌子さんも欠かさずシャンソンを唄ってくださってました。

その唄は
洋楽・邦楽などなど
コンサートなどで聴いてきたものとは
全く別次元で
放たれた瞬間、どうやっても避けきれない何かが浸透してきて
当事の20代後半では理解できるはずもない(いまも無理)、戸川さんの人生の歴史がひずみ出た音があり
超上品と超下品しかない感じで、中間で生きてる自分なんぞには
実態を掴むことなんて全く出来ませんでしたが
心の底が乱された感覚は良く覚えてます

そんなオーナーのお店で
体験することは本当に刺激的で
東京アンダーグラウンドの一部を体感させてもらい
かけがえのない青春になっていますし
いまの自分のアイデンティティーの形成に大きく影響を及ぼしています
いまはもう
過去の書籍を読むことや
CDや動画からしか声は聞こえなくなってしまいました
もっと
お話する機会があればなと、悔やんでおります。

青い部屋は
僕の東京であり
学校であり
戸川昌子さんは先生

もう戻らない青春時代

いま
フェム・エ・フェム
紫ベビードール
Safi
セクシーダヴィンチたちと
場所を変えて
キャバレーキャバレーキャバレーは年に数回のペースで継続しています。
まだまだ戸川昌子さんの足元には及びませんが
いち影響を受けたものとして
何か面白いことをやっていきたいな、と思っております。

短い時間ではありましたが
本当に感謝しています
また
いつか
お逢いできるときまで
さようなら

チャタ

 2016年4月28日(木)

まだ
余震の心配はありますが
毎年恒例の豊後高田の昭和祭に
パントマイムプロレスリング参戦いたしますっ!
中止かどうか心配でしたが元気が有るところは元気を発信しましょう❗ということで
元気を振り撒きに行ってきます❗
お近くの方は是非とも❗

➡今年で15周年を迎える昭和の町。
『豊後高田昭和の町の日』として記念日認定されている4月29日に「昭和の日イベント」を開催します。
この日は昭和の町各所で楽しいイベントが開かれ、子どもからお年寄りまでみんなで楽しむことができます。ご家族やご友人のみなさんを誘って、ぜひお越しください。

イベント情報

○「昭和の町」ちゃぶ台返し選手権
日ごろの不満やうっぷんを爆笑に変えて叫ぶ!ストレス解消型イベント。
コメントのユニークさや観客の爆笑度を競います。

○第4回大道芸祭
大人気の大道芸祭を今年も開催!町のあちこちに笑顔の輪が広がります!
特別な1日をお楽しみに!

○第1回全日本えぶち(めんこ・パッチン)選手権大会
昭和の子どもたちが誰でも1度は夢中になったえぶち(めんこ)。今年は昭和の町で、全国大会を開催します!
我こそは日本一!と思う、腕に自信のある挑戦者の参加をお待ちしています。

この他にも楽しいイベントが盛りだくさん!
○フラフープ回し大会
○笑和Dayセール
○ふわふわボンネットバス・・・などなど
詳しくは
ホームページにて!
http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/229

 2016年4月14日(木)

    マスクマスク・マンマン出演情報

今週末
2016年4月15日(金)〜17日(日)に
福岡県志免町にて行われる
「志免祭(シメサイ)」に
マスクマスク・マンマン出演いたします!

福岡県のなかでもかなりローカルな志免町
かつては炭坑が盛んで
人口も多く賑やかだったが
石炭の採掘が終ってからは
衰退の一途
そんな街の一角にあるシャッター商店街に
小さな劇場を立ち上げ
炭坑跡などで大道芸フェスティバルを立ち上げ
コメディ演劇フェスティバルを立ち上げたのを経て
それらの良いとこどり
IWGP構想のような
三冠統一のような
大道芸+舞台+お祭りを
凝縮したお祭り
「志免祭SHIME-SAI」が、おこなわれます❗

4/15(金)19:30~は
「遥かなるアンダーグラウンド」
という
志免町を舞台としたオリジナル演劇で
土日におこなわれる本祭のプロローグ的な作品に仕上がってます
【遥かなるアンダーグラウンド】
公演時間 約100分
前売り:大人1500円(こども500円)
当日:大人2000円 (こども500円)
会場:H732シアター

そして
16日土曜日
17日日曜日にも舞台・大道芸が街中で1日中おこなわれてますっ

マスクマスク・マンマンは
「遥かなるアンダーグラウンド」と
17日(日)に出演いたします

詳しくは
ホームページにありますが
来てもらうのが
一番手っ取り早く
体感出来ます🎵
是非ともいらっしゃってくださいませ!
http://h732.net/comedy/

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.