マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2016年3月31日(木)

またまたまた今年の
4/29昭和の日に
大分県・豊後高田市にある昭和の町に
パントマイムプロレスリングの出演が決まりました❗
ありがとうございます

昭和プロレスの話題を
しっかり詰め込んで
挑みたいと思います❗

町中を歩いているだけで
タイムトラベルの気分

観光に是非とも足をお運びくださいませ~

詳しい詳細が出ましたら
改めて
ご連絡いたしますー。

 2016年3月17日(木)

ここんとこ、鼻血が毎日出て
困っている。
お風呂に入り
頭に血がのぼると出る
鼻を強くかむと出る
鼻くそを取ると出る
逆立ちをすると出る
一番厄介なのは、ふいに出る。。。

予期せぬ瞬間に出るので
鼻の中から外へ通り抜ける
コンマ数秒の間に感知し
吸い上げながら頭を反らし
垂れるのを防ぐのだが
数回に一回は間に合わず
服・袖口・床などに二・三滴の跡がつく
昨夜はスリッパに一滴ついてしまった。

水で洗えば跡形もなく綺麗になるのだけど
スリッパとか、もし絨毯に落ちたときは洗うのにも
腰が重い。

ほんとにめんどくさい。

しかも、いま花粉のせいで
サラリとした鼻水もあるので
判別も難しい。

まぁどちらにしろ
垂らしたら負ける。

煩わしいことこの上なし。

しかし出てしまったものは
しょうがない

そんなときに
非常に助かるのがマスクなのです!
花粉対策にはもう定番ですが
鼻血が出たとき
困るのが鼻にティッシュを詰め込んでる姿を
心配されても嫌だし
笑われても嫌だ。

そんなときマスクがあると鼻にティッシュを詰め込んだ姿を隠せるのです。
これに何故、気がつかなかったのか!

これからは
学校の保健室で処方するときには
ティッシュ(脱脂綿)とマスクを両方出す。
これはセットにすべき!
と、声を大にして言いたいものである。

 2016年3月10日(木)

先日
映画の撮影に参加することがあり
現場に1日居たことがありました。
その映画はいわゆるポルノ系のもので
昔で言うロマンポルノみたいな。
エロティックなシーンもありますが
物語のシーンも多い撮影。

スタッフはベテランの方々が揃っており
細かい気配りに逐一タメ息ものでした
役者さんへの体調の気配りとか
小道具のこだわり
円滑に進行するための先回りの下準備などなど
プロの現場でした。

ポルノ系の作品などには
気持ちとして距離感のあるものでした。
とくに内容とか演出で
乱暴するシーンとかは
嫌悪感がどうしてもあり
自ら観たいなんて思ったことないし
これからも無いと思うんだけど
撮影の現場をみると
大変な気配りのもと
おこなわれていて
丁寧で一切、嫌悪感はありませんでした。

そんなことを思ったら
映画
ビヨンドザマットでマンカインドと裏で話しているシーンを思い出しました。
表と裏は
やはり存在してる

 2016年3月3日(木)


テレビで「リベラ」に女の人が集まって
ステーキをたいらげてる映像をみた。
リベラといえば
外国人プロレスラー御用達のイメージで
ゴツい男子しか行ってないんではないかと思ってたら
そんなことは昔の話で
いまは
「ダイエットには蛋白質」
「アンチエイジングにも蛋白質」ってもんで
なんの比喩でもない
「肉食女子」や
もはや普通の女子が食べに行っているらしい。

女子の友人にも
肉好きは多くって
SNSには毎食、肉を喰らってるんじゃないかと思うほど
写真を毎回あげてる
強者女子もいる。

昔からみんなそんな大好きだったっけ?
隠れキリシタンばりに沢山いたのかな。
自分も肉は好きだし
肉好きだと公言する女子には
好感を持つけれども
さすがにリベラに行くのは、、、って思ってしまった

たぶん思い入れがあるからだけど
土俵に女子があがったような感じで
男の聖域がぁ、、、なんて
思ってしまった次第です

 2016年2月18日(木)

インフルエンザに
かかったことが無い。

予防接種は5年くらい前には
いつもやってたんですが
全然かからないので
まぁいいかぁなんて思って最近は行ってない。
そんななか
いま
インフルエンザ大流行中で
全国約164万人がかかってるそうです。
➡直近の5週間に検出されたウイルスは2009年に新型として流行したH1N1型が多く
B型、A香港型が続いた

とのことだが
予防接種打っても
すぐに効き目があるわけじゃなくって
抗体が出来るのに日数がかかるらしきので
もう今から打っても仕方ないし
どれがかかるかわからないし
予防も難しい。

といってもかかったことがないから
どんだけ辛いかわからないんですが
今日、たまたま
フリーランスで活動してる
映像の技術スタッフさんと
お話をしてるときに
「女優さんがインフルエンザにかかっちゃって、映画の撮影が二本無くなっちゃったんだよ。。。撮影のスケジュール空いちゃったし、仕事無いし、今月生活していけるかなぁ。。。」と

インフルエンザ
自分がかからずとも
こんな余波がくるとは恐ろしすぎる。
うつらない&うつさないように
マジで気を付けようと思いました!

 2016年2月11日(木)

立て続けに南の島の話を読んだり聞いたりしたので
衝動的に逃避したい気持ちになっている
たぶん毎日毎日、寒すぎるのと
自分の時間が捻出できないのがダブルで逃げたい衝動に駆り立てられてるんじゃないか

大きく広がる海
抜けるような青い空
照りつける太陽
乾いた白い砂浜
スローに流れる時間

実際にそんなところには
行ったことはない

沖縄へ行ったときも
1週間、全部曇っていたし
タイへいったときは
海へ行く時間無いし
新島へ行ったときは雨続き。

もはや一度も行ったことないので
妄想がひろがってしまっているのかも。

奄美大島に最近行ってきたひとの話では
海の水を大鍋に汲んで
鍋を火にかけて
塩になるのを待つのが
毎日の仕事でそれで生活している人がいると。

刺激はないかもしれないけど
いまはそんな毎日に惹かれてしかたない。

この時期、せめて1週間くらい
南の島でぼーーーっと生活したい
生活ってか何にもしないで
時間を過ごしたい。

南の島へもし行っても
サイパン合宿みたいに練習はしたくないかな
でも
サイパンには行きたい。

とにかく
白河さむすぎる(;´д`)

 2016年2月4日(木)

好きな果物ベスト10を
最近いろんなところで人に聞いている
これが意外と話が広がって面白い

トップスリーは大体こどもの頃の舌の記憶というか
思い出と共に強い印象のものが
あがってくる。

なので子どもの頃には流通してなかったような
マンゴーやパッションフルーツなんてのは、なかなか上がってこないけど
南国への旅先で食べて美味しかった、みたいな話は度々出てきたり。

傾向として
あまりにもスタンダードすぎるのか
バナナやミカンもトップスリーには上がってこない
強いのは
イチゴと林檎
この二つは単品で置いてあっても
ビジュアルなどのポテンシャルが高い
お菓子に加工したバリエーションも豊富だし
この二つは不動な感じでした。

あとは地域性もでてきて話が広がる
新潟の果物といえば
二十世紀梨や八色スイカ
最近は
洋梨のルレクチェとかで
地元で食べるものは旨い
福島へ引っ越してから
イチゴと桃の美味しさに目覚めました。
なので
ミカンやデコポンが美味しそうな四国や九州の人のトップスリーには、きっと柑橘類があがってくるだろうし
岡山ならば桃とか
岐阜の柿だとか
長野・山梨は葡萄だとか。
そして
東京の人に聞くとアメリカンチェリーとかだったりww

あと庭にイチヂクがあったり、グミの木があったりして上位にきた人とか
とにかく
話がそっから脱線して広がっていくんですよねぇ

結局、トップ10なんて順番はどうでも良くなって
脱線し放題になるのだけど、それが自分にはとても面白い。
一回みんなやってみてほしい。

 2016年1月28日(木)

仕事の都合で三浦半島方面へ
行くことになりまして
そこが海岸近くだったので
お昼休みに海へと繰り出してみました。
寒波がやってきてて酷く寒かったのですが
目が覚めるような青い空と
それを濃くたたえた
深い碧色の美しい海にしばし呆然としてしまいました。
新潟育ちの印象として
冬の海なんぞは、どんよりとした曇り空を映した
濁った灰色の濁流のようで
恐ろしさしかないような海と変貌してて
見たくも近づきたくもありませんでした。

新潟生まれの坂口安吾先生も書いていたそうですが
「新潟は陰鬱な気候だから陰鬱な人格になる、昇る朝日を見ることができず沈む夕日ばかり見ている」と。

すごくよくわかる

太平洋側に江戸があり
栄えたのもうなずけます

そんな圧倒的な畏怖を生む
日本海の名前を冠したプロレス技
「ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックス」(日本海式竜巻固め)
豊田真奈美選手の必殺技
冬の日本海をあらわすような
真っ黒い喪服のようなウェアーがほんとにはまります。
とはいえ‥
竜巻が日本海でおこってるのは
あんまり知らないなぁ
できたら
おこって欲しくないです。

当時
技の名前を先に知ったので
これは見てみたいってなったのをおぼえてます。

 2016年1月21日(木)

中指の第二関節に
コンタクトレンズくらいの
水ぶくれが出来上がっている
火傷しちゃいました。

原因はしょうもないのだけど
ストーブの上で温めてた
ホーロー製のポットを
指で掴んで持ち上げたら
思いのほか熱く
投げるか迷ったけど
何とか着地出来るのではと我慢しながら床に置き
中身をぶちまけることにはならなかったが火傷を負ってしまった。
小さいながらヂクヂクと痛みが続いて何かと気になるもんですね。

火傷なんで久しぶりで
過去に負ったのも10年前くらい
そのときもアホ丸出しなんだけど
男三人でユニットバスにぎゅうぎゅう詰めで入って
誰かが
お湯を出したら熱湯。
ぎゅうぎゅう詰めになってるから、動けなくって
自分の膝にしばし直撃して
膝に拳くらいの水ぶくれが出来たことがある。
なんか
水ぶくれが
きれいな丸で
東京ドームみたいだなぁと思った記憶が‥。
そのときも
眠れないくらい痛かったと思う。

こんな小さい火傷で痛いのに
電流爆破とかで
背中が細かい火傷だらけになってるのとか
考えただけで痛い。
仰向けで寝れないよね絶対に、と火傷をしながら、プロレスラーってすげえなぁと思った

 2016年1月14日(木)

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします❗

2016年の元旦は
昨年も呼んでいただいた
キャナルシティ博多にて
新春初笑いフェスに
「マスクマスク・マンマン」出演して参りました❗

元旦からパフォーマンスが出来るなんて
幸せの極み❗

1/11は
ヘブンアーティストin渋谷で
ストリートパフォーマンスと
新年早々 二連戦!!!

幸先よいスタートでした。

少し新ネタも加えて
頑張ってまいりますー

どうぞ
宜しくお願いいたします🎵

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.