マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2015年6月25日(木)

パソコンを買い替え
スマホを買い替えて
資料も提出し航空券の手配も終えて
もう問題ないかなと思っていたら
今度はビザの提出。

ちょうど東京に行く仕事があったので
ついでに韓国領事館へ行って提出してくれば良いかなぁなんておもってたら
福島県在住の人(東北6県在住)は仙台の韓国領事館が管轄だということを知る。

マジか‥

東京へならついでに出来る用事だけど、仙台となるとそのために休みをつくらないとならない、それくらい遠い。

うちからだと
東京いくのと仙台へいくのはほぼ同距離。
セコい話かも知れないが
交通費はばかにならない距離なんです。

まさかこんな事態になるだなんて
思いもよらず

仕方なく休みを取り、仙台へ日帰りで韓国領事館へ
牛タンも観光もなにもない。
書類を提出し
数日後にはめでたくビザの取得。

とりあえず
韓国行く下準備は整ったが
更に出費がかさんでいるのであった

 2015年6月18日(木)

新たな試練
パソコンが永久の沈黙‥

それは突然にやってきました。
調子が悪い様子もなかったのに、立ち上げてから数分後に画面暗転
真っ黒い闇につつまれ、光さすこともありませんでした。
すぐに電気屋に行ったものの、データの取り出しも不可能、修理という段階めはなく買い替え。

しかし、はやく資料は提出しなければならないためスマホでチマチマと翻訳サイトをいったりきたり。

仕事先の京都でもチマチマとスマホでやっていたら、今度はスマホが突然、永遠の沈黙‥。。。
京都のDOCOMOショップで携帯電話を買い替え。。。

その後、福島に帰ってきて資料は提出できたものの、新しいパソコン代・新しいスマホ代がすでに韓国でのギャラを大きく上回る出費という
気分的にマイナススタートでございました。
なんとしてでも韓国へ行ってプライスレスな体験をしなければと誓う。

つづく

 2015年6月11日(木)

韓国 春川国際マイムフェスティバルに
10年くらい参加している河童さんこと
おいかどいちろうさんが紹介してくれて
このたび出演出来ることになりました。

とはいっても
契約書無しで出演という訳にはいかないので
韓国側のスタッフさんとやりとりをするのですが、共通言語が英語なので
中学レベルにも遠く及ばない英語力と
インターネット様の英語翻訳サイト様の力を
お借りしながら
必死のやりとりをおこなう。

まずはプロフィールを英語にして、動画を送って、という作業。
インターネット様という鬼のように便利なツールにより
こちらの段取りが出来ていれば一瞬にして送信できるという有難いものですが
こちらがいかに怠け者かというのも一瞬にしてバレるという鬼のような一面も。
そして
日本と韓国は時差が無いのでリアルな時間がメールには刻印されているので、どれくらい滞っているのか一目瞭然。
とりあえずプロフィールと動画は早く送ったのだけど
そこからが
なかなか大変な作業。

英語のメールもあんまり理解出来てない状態で
舞台のプラン
照明のプラン
音響のプラン
パフォーマンスのコンセプト
荷物の大きさ
などなど膨大な質問事項を記入しなければならない(というか、その質問内容を理解すること自体に時間がかかった(;_;))
思えば、いままでは誰かにくっついて海外公演に出演をしてたので楽だったのですが、今回はほとんど一人でやらねばならないので、いままで随分楽をしていたんだなと痛感。
乗り越えなければいけない試練と思い少しずつ進めてたら、、、
新たな試練が襲いかかる。。。

つづく

 2015年6月4日(木)

5/28から
マスクマスク・マンマンの中の人が
韓国のパントマイムフェスティバルに出演をしてきました。
韓国といえば力道山さん・長州力選手など所縁のある選手もいらっしゃいます。
力道山さんといえばやはり日本プロレスの父
あの切り開くパワーの根源は?
というのも頭の片隅におもいつつ
初めての韓国へいってまいりました!

ここ近年、気になっていた韓国での学校教育で教わる歴史認識などからくる問題や
領土問題・スポーツでの選手観客のふるまいなど
ひっかかる部分が積み重なっていました
しかし結論から言うと
じぶんの辞書から
「近くて遠い国」という言葉を消し去り
二度と例え話でもつかわない。
そんな思いにいたる韓国でのフェスティバル出演でした。
プロレスの話はあんまし無いですが
公演の日記を書き綴ろうと思います

つづく

 2015年5月28日(木)

ゴールデンウィーク
昭和の日に開催された
大分県豊後高田にある
昭和の町のイベントにパントマイムプロレスリング出演してまいりました!

昭和の街並みが色濃く保存されてるここは
商店街の商品も昭和色が強く
学校の給食を出す食堂や
駄菓子屋さんや
喫茶店もラムネを出したり
揚げパンが買い食いできたり
お肉屋さんも
もちろんコロッケ買い食いできます(笑)

1年ぶりにやってきましたが
ほんとに
昭和へタイムスリップしたとしか思えない素晴らしい場所です。

自分はもちろん大道芸を披露してきたのですが
その他に
全国的にも有名になった
ちゃぶ台返しコンテストに参加もしてきました!

本選ではなく
デモンストレーションとして
やってきました。

実は昨年もデモンストレーションをやったのですが
残念ながら
かなり滑った過去があったので
今年はリベンジとして
結構緊張いたしました。。。

つづく

 2015年5月21日(木)

ゴールデンウィーク
昭和の日に開催された
大分県豊後高田にある
昭和の町のイベントにパントマイムプロレスリング出演してまいりました!

昭和の街並みが色濃く保存されてるここは
商店街の商品も昭和色が強く
学校の給食を出す食堂や
駄菓子屋さんや
喫茶店もラムネを出したり
揚げパンが買い食いできたり
お肉屋さんも
もちろんコロッケ買い食いできます(笑)

1年ぶりにやってきましたが
ほんとに
昭和へタイムスリップしたとしか思えない素晴らしい場所です。

自分はもちろん大道芸を披露してきたのですが
その他に
全国的にも有名になった
ちゃぶ台返しコンテストに参加もしてきました!

本選ではなく
デモンストレーションとして
やってきました。

実は昨年もデモンストレーションをやったのですが
残念ながら
かなり滑った過去があったので
今年はリベンジとして
結構緊張いたしました。。。

つづく

 2015年5月14日(木)


今回やったのは
「フィギュアプロレスタイトルマッチ」というもの。

以前、紫ベビードールのイベントでやったのですが
もともとは
大阪天保山WPFで小出さんと毎年やっていたコラボショーのネタとしてあたためてたやつで
対戦相手として想定してたのもKANAちゃんだったのだけど
それが
その年から天保山に出演出来なくなったため、お蔵入りしていたネタ。

今回は紫とやったときよりも内容を広げて
出演者も増やし
対戦者→KANAちゃん
実況解説→シンクロニシティにくわえて
KANAセコンド→クラウンJINさん
PMPセコンド→un-pa
審査員→渡辺あきらさん
審査員→ロッキィーさん
審査員→チムチムサービスさんが入り
ボリュームアップ。

わかりにくい内容ながら
出演者全員が自分の役を想像以上に全うしてくれて、プロデューサー冥利につきました。

個人的なハイライトシーンは沢山あり
チャチャくんが加筆をしてくれた
「仏のあきら」の流れ
あの発想は全く無かったし、あきらさんとチャチャくんのやりとりがかなり面白かったり
Sっ気たっぷりなKANAちゃんのマイムでしっかり笑いがおきたときは
KANAちゃんの地力の高さをみました。
あああ
全部書けないので
また、やるときがあったら観ていただきたいです!

とにもかくにも
KYOTO大道芸は
1日中リラックスして
楽しめる素敵なフェスティバル!

第三回が開催されますように!

おわり

 2015年4月30日(木)


KYOTO大道芸2015に出演してまいりました!

パントマイムプロレスリング初の京都
そして
PMPプロデュースでのスペシャルコラボショーもあり
てんこ盛りな1日

このKYOTO大道芸は関西パフォーマンス協会というNPOで運営されており
所属芸人さん達が手作りで運営・開催をしているお祭りで今回が2回目。

たくさんの想いと努力が詰まってて
裏をみるとかなり感動してしまうフェスティバルなのでした。

もちろん、そんなことは感じずに楽しんでもらえるのが一番です!

会場となった烏丸御池駅から徒歩2分ほどにある新風館は赤茶色の煉瓦作りの素敵な外観をしていて
一見、ビルなのかなと思いきや
門から中に入ると広い中庭にステージがあり
外観とは全く異なる印象の近代的な施設がひろがってました。

当日の朝はあいにくの雨で、しょんぼりしてたのだけれど
オープニングセレモニーくらいから
みるみる晴れてきて
これとない晴天になり終日最高の陽気。

前日、新風館へ下見に行ったときは、行った時間もあるけど閑散としてて、不安がよぎるが
イベント当日は沢山のお客様が集まってくださってホッとしました
ほとんどが関西パフォーマーさんについてくださってるファンの方々だと思うのだけど、なんか家族で来てくださってたり子供ちゃんが多かったりで
ほのぼのな雰囲気。

パントマイムプロレスリングのショーも
子供ちゃんの手出しのおかげで!?
楽しくショーが出来たし
ロービングもこれまたおもしろかった。

そして
肩の荷として長らく背負っていたスペシャルコラボショー。
プロデュースは初めてだったし
どうやるかがほんとにわかんなかったので
結局、自分のフィールドに入ってきてもらうことにしました。
しかも
パフォーマーKANAちゃんには
管轄外のパントマイムをやらせるし
シンクロニシティの二人には台本を渡しておきながら前日に変更や二人に加筆をお願いするという
自分がやらされたらば熱を出すんじゃないかと思うような負担をかけてしまい
本当スマンかった!

しかし
そこをちゃんとやりきってしまったKANAちゃんとシンクロには頭があがりません。
ありがとうありがとう❗

つづく

 2015年4月23日(木)


今年も4/29『昭和の日』におこなわれる
大分県豊後高田市『昭和の町』の御祭りに
パントマイムプロレスリングが出演いたします!

昭和といえばプロレス!!
昭和といえばフラフープ!!
昭和といえばファミコン!!
昭和といえば手品!?
そんな芸を持ち合わせた芸人たちの
大道芸パフォーマンスで昭和の町は懐かしさと笑いで包まれますよー!

昭和の日は豊後高田・昭和の町へ☆
楽しいイベント目白押し!!
ぜひお越しください(^ ^)

現在、下記の大会の参加者を大募集しております!!

・ちゃぶ台返し選手権
・フラフープ回し大会
・射的大会

詳しくは豊後高田市観光まちづくり株式会社(TEL:0978-23-1860)までご連絡を。

 

http://www.showanomachi.com/info/detail.php?142923258980127

 

二年連続での参加
とても嬉しく思っております❗
ちゃぶ台返しには
マスクマスク・マンマンも参加いたします!

ゴールデンウィークの幕開けは
豊後高田・昭和の町へレッツらゴー!

 2015年4月9日(木)

更に追い打ち!
泣きっ面に蜂だ!

これマズイと
おばちゃん軍団に遅れをとりながらも
あわてて脱いだ
サリーをどのように着ていたか覚えてなかったので
無理矢理に脱いだ
というより剥ぎ取ったのでサリーはぐちゃぐちゃに捻れていた

しばらくして派手派手なインド人が
日本語は全然わからずとも
おれのことが可哀想だという空気を察したのか
サービスで
アイスチャイをオレにだしてくれた

そんな察することが出来るのならば
このお店のコスプレアトラクションは
団体さんだけにして
一人で来たお客さんには施さないでほしい

ランチ休憩だったのに
全く休まらない時間

そして
カレーが美味しかったような気がするが
正直あんまり覚えていない…
きっと
友達同士で来たら
コスプレしてカレーを食べたら
旅先で味わうような美味しい気分という味付けが加わるんだろうけども
今回そーはいかなかった。

しかし
明確に覚えてるのは
アイスチャイ

サリーを脱いでホッとしたのか
安堵が染み渡るように
やたら美味しく感じたことは
しばらくは忘れられないだろう

悔しいがこれも美味しいかったうちに入ってしまうのだ

おわり

 2015年4月2日(木)

いったい、俺は何をしに来たんだっけ?

まだ
水も出てこないし、メニューも決めてない、そーいえば座る席すら決めてないのに
おれはカレー屋でサリーを着て立ってる

こんどはジェスチャーで
写真を撮ってやるからカメラを渡せ、と
訴えてくる。
まぁ、こんなことになったのだから、証拠写真のひとつは残しておかないと勿体ないと思い、携帯を渡して撮ってもらった。

こんどはこっち!
と、背景にこだわり出した撮影会が始まり
こちらも笑顔でポーズなんかしてたら

「あらまぁーー!!」

と、甲高い声が聞こえてきた

入り口から、おばさまの団体が入ってきて
サリーを着たオレを見つけて声をあげていた

それは
笑顔で合掌のポーズをしてたところだった

もしかしたら調子こいてナマステ~とか口から漏れてたかもしれない

あんな場面を観られたら、絶対にオレがノリノリでやっているって思われたに違いない…

恥ずかしすぎる
めちゃめちゃ恥ずかしすぎる

そこからは恥ずかしさをかき消すため必死に
なんかこの人に着せられたんですよー
なんか着させられるみたいですよー
いやぁ、わけわかんないですー
あっ、サリーとかスゴい似合いそうですね
着てみましょうよー、と
コスプレしちゃった側に引きずり込みはじめてしまった。

とはいえ、おばちゃん達のノリの良さは流石なもので
インドに旅行に来たみたい~♪と
5人全員、額にシールと、インドのサリーをノリノリで巻いたあげく
インド人ウェイターと肩を組んで写真を撮りまくり
ほんとにインドの旅先と思わせるようなハイテンションで、この瞬間を楽しんでいた。

 

踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なりゃ踊らな損損

が、頭をよぎった

何でも楽しんだもんの勝ちとは思ってたけど
おばちゃん達の楽しみ方がめちゃめちゃ振り切ってて
おれも頑張って踊ったつもりだったけど
全然踊るうちにはいらないくらい
おばちゃん達は見事な人生のダンシングクイーンズ

おばちゃん達はそのまま席に着いて
「いまインドなの!」って写真送ろう!
とかいってテーブルでも盛り上がっている

おれはポツンと四人がけテーブルに一人サリーを巻いて黙ってカレーを食べている

大差で負けが決まってるのに
試合が終わる(カレー食べ終わる)まで
ユニフォーム(サリー)が脱げないような
昔、弱小野球部だった時に味わった
屈辱の時間を過ごしていると
おばちゃんのひとりが
なんか、これ着てると暑いわー
と、言い出して
そうねえー
とか言って全員サリーを脱ぎだし
いつの間にか
お店でサリーを着ているのが
オレひとりになってしまった…

 

つづく…

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.