マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2014年12月25日(木)

ジャーナルを見てくださってる方々
2014年も大変お世話になりました!!

本年最後のジャーナルです。

思えば今年ライヴで観た プロレスはインディーズばかりで
メジャー団体を全く観てませんでした。

新潟に住んでたころ
年に1~2回、新日・全日・全女が来るだけだった頃のもどかしさを
東京に来てから感じなかったが
福島に引っ越してからは
改めて感じてます。

かといって東京に居たとき頻繁に行ったかといえば、そうでも無かったりで…
結局のところ
無い物ねだりは治らないんでしょうね。
困ったものです。

来年は1月に新日に行く約束をしてるので
(1/4では無いけれど)
しっかりとライヴを楽しみたいと思います。
そして
わたくし
マスクマスク・マンマンは
お正月1/2~4まで
博多・キャナルシティの
新春初笑いフェス2015に出演します。

なんと
1/1のゲストは神無月さん!!!
観たい!しかし、その日に移動で観れない…悲しすぎます
めちゃくちゃ悲しすぎます。

自分は2日から
三日連続で12:00~と16:00~の二回
出演いたしております!!

お時間ありましたら
是非とも
福岡博多キャナルシティ噴水前に
お集まりくださいませ!

来年も宜しくお願いいたします!!

マスクマスク・マンマン

 2014年12月11日(木)

そんなアホなパフォーマンスを
本物のリングの上で披露させてくれる
遊び心を持ち合わせてるのが
名古屋・大須大道町人祭なのです。

行政ではない町人の心意気
御客様を楽しませて労うためならば
ぶっちゃけ
何でもやりますぜ!
というような
気概を端々から感じられる
とても素晴らしいお祭りです。

ここは
お祭りの日ではないときも
めちゃめちゃ活気のある商店街です。
メインのとおりならず
脇道に入ると驚くようなお店や
お洒落なお店がひしめいてるし
名古屋名物の食事も各所にありますし
また
昼間と夜では客層も雰囲気も変わり
1日では
回りきれない情報量なので
何度でも立ち寄りたくなる商店街です。

是非とも
愛知県名古屋にいらっしゃるときは
大須商店街に足をお運びください!
超おすすめです。

 2014年12月4日(木)

大須大道町人祭での
スペシャルショーでは
ザ・スコビルズの二人がリングの清掃員に扮し
モップ、ほうきなどを使って
クラウニングなどのパフォーマンスで
会場を沸かせて
すごく良い雰囲気のまま
試合が始まるのですが
演目は
「マスクマスク・マンマン 対 五味家康」
五味というのは
あの、捨てるゴミとダジャレでかけてて

ゴミ屋敷に住むゴミ将軍
とにかく滅法きたないレスラーという設定
(もちろん透明人間)

セコンドには
ザ・スコビルズがそのまま
清掃員としてリングサイドについて
色々と掃除道具を渡してくれたりして
試合展開していきます。

細かい展開はおいといて
最後は
シューズの裏にぞうきんを付けて
顔面ウォッシュ
そののち
その、ぞうきんをサポーターがわりにして
ハンセンばりに
アピールして
ウェスタンラリアートで
マスクマスク・マンマンが勝利をおさめました。

 

相変わらず
アホな試合でしたが
小出さんの実況や
ザ・スコビルズのお陰で
なんとか盛況に終わることが出来ました!

 2014年11月27日(木)

大道芸祭りのタイムスケジュールとして
組み込まれたこのリング上でのパフォーマンス

いつもならば
じぶん一人でのパフォーマンスでしたが
今回は
先輩であり、何度もコラボパフォーマンスを一緒に
おこなわさせてもらってる
ダメじゃん小出さんに実況を。

セコンドに
名古屋地区を中心にして、全国で活躍中の
ザ・スコビルズの二人に参加してもらいました。

ザ・スコビルズはロトとビンゴのクラウン二人組で
パフォーマンスの活動歴としては
自分とほぼ同期。

駆け出しの頃、近畿地区でのフェスティバルで何度も一緒になり
いまでも残ってる数少ない芸人さん。
昔から
「一緒に何かやろう!」っていってたものの
なっかなか実現できなかったのですが
ようやく一緒にパフォーマンスができ、しかもリングの上で実現だなんて
当時では想像できなかったことです
なんせ
まだ、パントマイムプロレスリングをはじめるより
もっと前
ゆうに15年前くらいの出会いでした。

 2014年11月20日(木)

名古屋、大須大道芸2014で
特別に東海プロレスさんのリングで
パントマイムプロレスリングの
パフォーマンスをさせていただけることになりました。

実はこれは2回目のこと。

以前、出演してときに
リングにあがらせてもらい
その時の
パフォーマンスを
レフェリーのテッド田辺さんが観ていてくれて
「面白かったよ~」と言ってくださり
「今度、機会あったら一緒になにかやりましょう」
とまで言ってくれました。
リングに上がるというだけで緊張したし
テッドさんがまさか目の前にいるという
現実も理解出来なかったし
あわわわわ、となってその時は
過ぎてしまいました。

楽屋に帰り、来年はもっと面白くなって
それから
また、改めて挨拶に!
なんて、出会った縁を
先伸ばしにしていました。

まさか
後に
亡くなってしまうなんて…。

テッド田辺さんとの縁が
出来たにも関わらず
こんな形でサヨナラになってしまったことに大ショックでした。

プロレス界で
有名な方なのに
よくわからん自分なんぞに声をかけて
くれる
気さくでとっても素敵な方でした。

心より御冥福をお祈り申し上げます。

 

そんな
思い出の東海プロレスさんのリングに
再びあがるのでした。

 2014年11月13日(木)

大分県にて
記念すべき
第十回
トキハわさだタウン大道芸フェスティバルに
パントマイムプロレスリング
参戦して参りました!!

今回は
開催10回を記念して
TENSHOWさん & ダメじゃん小出さん & パントマイムプロレスリングでの
スペシャルコラボショーが
催される予定でありましたが
残念ながら
諸事情により
今回のフェスティバルでは中止になってしまいました。
楽しみにしてた皆様
本当に申し訳ありません。

内容は
ダメじゃん小出さん実況により
マスクマスク・マンマン(プロレス)と
TENSHOWさん(カンフー)による
異種格闘技コメディ。

マイムの大先輩TENSHOWさんと
一緒にパフォーマンスをするのは
初めてだったので
緊張と不安と期待と成功させたい使命感が
ぐるぐるしてたなかで
稽古に望みましたが
打ち合わせや練習中も
色々なアイデアや
作品の広げかた
違った角度からのメスの入れかたというか
目の配りかたなど
すごく勉強になりました。

今回は
残念ながら
叶いませんでしたが
いつか
この試合を実現させたいなと
思っております。

出来れば
来年の
「トキハわさだタウン大道芸フェスティバル2015」で
実現できることを願ってます!!

 2014年11月6日(木)

今週は告知です。

11/8(土)、9(日)に行われる
「第10回トキハわさだタウン大道芸フェスティバル」の
二日目 11/9(日)に
パントマイムプロレスリング
参戦いたします。

http://www.tokiwa-dept.co.jp/wasadatown/

大分県で毎年おこなわれて
今年でなんと10回目を迎える
大道芸フェスティバル。

九州の芸人さんはもちろん
関西・関東からも集まり
自分に至っては東北からの参戦と
日本各地から大分に集結するという
一大イベント。

今回は
スペシャル企画で
マイム界では大大大先輩である
TENSHOWさんと
こちらも
尊敬してやまない大大先輩の
ダメじゃん小出さんと
マスクマスク・マンマン
三人による
ショーがあります。

たぶん
こんな機会は
2度と無いと思われます。
もしも
お近くに住んでいらっしゃる方が
いらっしゃいましたら
是非とも
いらしてくださいませ!

宜しくお願いいたします!!

 2014年10月30日(木)

このお祭りは大道芸だけではなく
最大のシンボル は
「おいらん道中」
明治時代、大須に遊郭が設置されており
 一大繁華街として栄えた歴史的背景から
祭の華として毎年「おいらん 道中」が行われています。

一般公募で選ばれた女性たちが
豪華絢爛な おいらんに扮し
大須の街を練り歩く姿は壮観の一言です。
今年は海外の方が選ばれており
いつのまにやら
ワールドワイドな催しとなっておりました。
そして
俺得な催しとして
地元が誇るプロレス団体
「東海プロレス」さんの試合も祭りの恒例となっており
毎年リングを組んでの参戦となってます。

華やかな おいらん道中有り
全国から集まった大道芸人のパフォーマンス有り
東海プロレスさんの試合有り
それらを内包する大須商店街という
一大巨大エンターテイメント商店街と
化ける2日間なのであります。

 2014年10月23日(木)

2014.10/11(土)、12(日)に行われた
第37回
大須大道町人祭にて
「パントマイムプロレスリング」が
6年振りに参戦してまいりました。

昨年
大須大道町人祭のプレイベント
「大須で会い隊」というPRイベントには
出演させて頂いたのですが
念願の本祭には今年が久々であります。

大須大道町人祭は
昭和53年(1978年)に
大須観音を中心とした一帯にて
街の人、大道芸人、 大須好きのアーチストによって生まれたのが大道町人祭。
第一回には祭に賛同した寺山修司さんも参加したという大変歴史のある大道芸のお祭り。
自分が1977年生まれなので
一歳違い…
うう、惜しい。。。

 

祭りを主催するのは街の人たちで組織する実行委員会。
委員会は1年間かけて準備にあたり
街の人の手による手作りのお祭り
そんな甲斐もあって
街は「名古屋の下 町・大須」として
活気を取り戻してきまし た。
祭りの主役はもちろん「大須」という街であり
大須の人達。

と、つらつらと大須のホームページから
引用させてもらってますが
ひとつの商店街の祭としは
相当な規模と知名度を誇り
数ある大道芸祭の中でも
異彩を放つ
かなり
炸裂したお祭りなのであります。

 

つづく

 2014年10月2日(木)

眩い光のなかに映える緑

日夜ともに続く夏の香り

微笑みと猥雑さと生命力

甘さと辛さと酸っぱさ

小物から建築物まで異様な色鮮やかさ

五感に飛び込んでくるものが
どれも初めてのような体験をくれる、タイ。
二回目とはいえ
どれもこれも新鮮に
体験をすることができて
相変わらず面白かった。

パフォーマンスの内容は
タイの方々に楽しんでもらえたかは
わからないけど
パフォーマンスを通じて
タイにこれたことが
この上無い喜びでした。

冷静に振り返っても
こんな体験が出来るなんて
パフォーマンスというお仕事は
なんて素敵なのだろうと
思いました。

きっと
がんばっていけば
いつか
北朝鮮に行く日も無くはないかもしれない!?
まぁ
それは無いにしろ
もっともっと
努力をしなければならないというのは
他のパフォーマーさんをみて
反省をしました。

そして
また
タイに行きタイ!

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.