マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2012年9月27日(木)

タイガーマスクを被った主人のラーメン屋「やまき」
閉店の告知もなく
突如として
違う店にリニューアルオープン。
店名も変わったが
引き続きラーメン屋である。

GO-Qの皆様からは
この突如の引退劇に
「スーパータイガーになるのか?」
「二代目タイガーに譲ったのか?」
「車に跳ねられマスクは阿武隈川に投げ捨てられたのか?」
などの憶測が飛び交うなか
ついに
新しい店舗に足を踏み入れました。
店頭には
開店を記念した
大きな花輪が並び
看板も新しくなって
全然違う店名に。
店員さんは
「ヤマキ」のときには
見たことない人ばかりで
以前の影はない。
ラーメンを食べたが
違う味わいでした。

新店舗の紹介した記事があったので
読んでみると
どうやら
以前、矢吹でラーメン屋を営んでたのだが
震災で店舗が壊れ再開不能になり
惜しまれつつ閉店に。
御主人は辞めてしまったが
一緒に働いてた息子さんが引き継ぐ形で
新店舗を白河市でオープンさせたそうです。

「ヤマキ」とは関係がないようだが
二代目がスタートさせたということで
なにか不思議な縁を感じます。
ラーメン屋がひしめく白河は大変でしょうが
是非とも頑張って戴きたいです!

味は
「ヤマキ」の方が美味しかった気がするが
きっと
自分が白河にやってきた同じ時期に
オープンしたのもあり
特別な思い出が加味されているだろう。

 2012年9月20日(木)

先週末に行われた
白河提灯祭りで
久しぶりに
御輿を担ぎました。

この祭は鹿島神社にある
御神体を御輿に乗せて
普段
鹿島まで御参りに行けない方の為に
町中を回って御披露目する主旨と
各町内がそれぞれの御輿を担ぎ
町内を回ったり
鹿島まで行ったりするので
今回
町内の御輿と鹿島の御輿
ふたつの御輿を担ぎました。
世の中の御輿がどれだけ重いかしらないけど
自分にとっては
両方の御輿が共に
めちゃくちゃ重く、肩にのしかかってきました。
自分は背が低いので
きっと負担は少なかったものの
それでも
身体が軋む程で
ダメージは半端なかったです。
数時間、担いでいたので
途中現実逃避を試み
自分が支えてるのは
リングだ。
そして、試合が行われてるんだ。
と、キン肉マンの1シーンのつもりで
左右に揉まれたときは
「ロープに飛んだ~、帰ってきたところを、よけた~」
とか
白目で逃避してました。

いやぁ
リングを支えてた
超人達、半端ない。

 2012年9月13日(木)

先週
お仕事で島根県に
行ってきました。

降り立ったのは
「出雲'縁結び'空港」
県の玄関口から早速
出雲大社の御利益アピールしています。
仕事まで時間があったので
出雲大社・出雲ソバなど
島根の観光案内が如く
定番をまわったけど
出雲大社のダイナミックさや、ソバの美味しさを
堪能いたしました。

仕事は松江だったんですが、終わった翌日
時間があったので
あの水木しげる先生生誕の地
境港にいってきました!
そこの
水木しげるロードは
沢山の妖怪石像がならび
全国の妖怪が大集合。
こちらも
御利益いただけそうな土地でしたが
そんな
優しいだけが妖怪ではなく
悪いことしたら
出てくる妖怪もいて
そこは
道徳的な教えもあり
パワースポットというより
見えないなにかを
感じる為の
手引きのようなものでした。
見えないけど
潜んでる妖怪達を
具体的に書き出した
水木しげる先生は凄いです。
自分も自分を通して
魅力的な透明人間を
あらわせたらいいな。
でも
プロレスって
受け手の力で
相手を引き立たすわけだから
見えない妖怪を
魅力的に立たせる水木先生は
プロレス的にも達人です。ちなみに
境港は鳥取県で
最寄り空港は
「米子'鬼太郎'空港」です。
島根・鳥取は御利益満載ですよ~

 2012年9月6日(木)

「やまき」が無くなった。

「やまき」ってなに?
という方々が99%でしょう。
以前ブログにも書いた
福島県白河市にある
店主がタイガーマスクのマスクをかぶりながら
ラーメンを作っているという
ラーメン屋「やまき」

無くなったというのは
まだ早いかもなのだけど
先日、店の前を通ったら
新しいラーメン屋に
リニューアルされていたんです。
タイガーマスクをかぶった謎のオジサン看板も無くなり
普通のラーメン屋が
そこにはありました。

店主が方向性を変えたのか
それとも
別のオーナーに変わったのか。

タイガーマスクのマスクをかぶってるのに
名前が「やまき」。

ラーメンメニューも
「ラーメン」「味噌ラーメン」「餃子」など
なんの変哲もない名前。

店内にプロレスを思わせる装飾も無い。

店主がマスクをかぶってるだけという
こだわりがあるのかないのか
単にシュールなのか。
結局
謎のヴェールに包まれたまま
タイガーマスクは
消えてしまいました。

 

新しい店には
二代目がいるのだろうか?近日中に
行ってみなくてはなるまい。

 2012年8月30日(木)

プロレスとは関係ないですが
来月9月14~16日に
福島県白河市で
鹿島神社の例大祭として
「白河提灯まつり」が行われます。
2年に一度の大祭ですが
震災の影響で延期され
3年振り震災後、初の開催。
自分が白河に来てからは初めて。

350年の歴史と伝統を現代に受け継ぎ
23町内がそれぞれ御輿と先達(約13m前後の竹を、バランスをとりながら1人で持ち歩く)などが練り歩きます。
御輿は川も渡ります(笑)

「鹿島神社に全町内が集まり数千の提灯が織りなす
幻想的な光景は
忘れられない場面になることでしょう」
という謳い文句ですが
周りの方々から聞いても
それはそれは
美しいと口を揃えています。

日本三大提灯まつりの一つに数えられる
「白河提灯まつり」
お近くの方は
是非とも足をお運び下さいませ!
自分も微力ながら
祭に参加いたします~。
勿論、マスクはつけません(笑)

 2012年8月23日(木)

お盆もあけましたが
まだまだ暑くて
残暑といえないくらい。

オリンピックも終わり
G-1も
オカダカズチカの優勝という
最初に頭に浮かんだ予想ではあったけど
安直すぎると思って
最初に消したのに
見事、栄冠を勝ち取ってしまいました。
これだけ注目を浴びて
お客様を集めるんだから
レインメーカーの名も伊達じゃないっす。

しかし
毎日、暑い。
Tシャツも一日1回は取り換えてます。

最近
着てるTシャツがこの写真。
自分が着てると
またプロレスTシャツ着てる~と
言われます。
マスクマンのタッグチーム風のTシャツですが
これは
ミュージシャンのチャットモンチーTシャツ。

チャットモンチーは
ギターボーカルと、ベースと、ドラムの
女性3人バンドだったのですが
ドラムが抜けて
どうなるかと思いきや
ベースの人が、ドラムになり
メンバーを増やさず
ギターボーカル&ドラムの
2人バンドに。

2人編成のライブも観に行きましたが
ボーカルギター&ドラムを基本にしつつ
ボーカルがピアノを弾いたり
ギターボーカルがドラムボーカルになったり
ドラムがベースを演奏したり
二人が何役もこなす
オールマイティーなタッグチームに
なっていました。

楽器を変えるのに時間がかかってて
以前のような疾走感は
今回、薄れてたけど
新たな可能性をおもわせるライブでした。

そういえば
プロレスをモチーフにした映画
「ガチボーイ」のテーマ曲がチャットモンチーだったけど
二人は
プロレス好きなのかなぁ?

 2012年8月9日(木)

連日
オリンピックの話題でもちきりなのに
ついに
甲子園まで始まってしまい
スポーツ観戦が好きな方は
もう寝る暇がないことでしょう。

自分は
結果だけ新聞で見ますが
さすがに
結果だけだと
いくらメダルを獲ってても
ピンとこないもんですね。

それにしても
これだけ重なると
「あれ?プロ野球やってたっけ??」という
ありさま。
G-1クライマックスも
オリンピックがあると
ロンドン方面に心奪われますが
オリンピックを見てると
なんか
プロレスラーのスカウトマンになったような
見方ってしませんか?

今回はオリンピックもほとんど見れてないので
勝手にスカウト妄想は出来てませんが
どんな競技でも
プロレス的変換ができて、必殺技ができたりする。

すごいですよね、プロレス脳って(笑)

 2012年8月2日(木)

先週
Fuji Rock Festival'12に行ってきました。
新潟県湯沢町に実家があるので帰省ってことで
夏休みをもらってますが
今回5日間、湯沢にいたにも関わらず
実家には1日しか泊まらず
あとはフェス会場に泊まってました。
車で実家まで20分なのに。それぐらい
楽しいところなのです(笑)

前夜祭含めて4日間
話し始めたら
とめどなく溢れる思い出が出来たけど
とにかく
音楽が好きだ!
ジョン・レノンの音楽で
世界が変わらなかったのが不思議に思うくらい
音楽の力を信じてる。
そして
音楽を聞き楽しむ
沢山のフェスの中でも
Fuji Rock Festival は
特別な存在。
地元でやってるってのもあるけど
いままで
神様みたいな存在で
CD・音楽雑誌などでしか知らない
遥かかなた
遠い世界の人達が
続々と地元湯沢で
演奏している。
ビョーク
レッドホットチリペッパーズ
イギーポップ
ホワイトストライプス
ブーツィーコリンズ
マッシウ゛アタック
オアシス
ブラー
アンダーワールド
ケミカルブラザーズ
ウィーザー
レディオヘッド
ストーンローゼス
などなどなどなど…
まぁ思い付く限りでも
半端ないんです。
それに
まだまだ自分の知らない
レジェンドも
演奏してて
夢の国のような時間。

最近は
そんなレジェンド達が集うフェスに
友達が出演をしている。
まさに
同じリングに立っている!過去、自分も2回立っているが
パフォーマーとして。
ミュージシャンとして
フェスに出てるって
半端なく凄い!
尊敬に超絶に値します!
友人達が
徐々に大きなステージに
上がっていくのを
願ってやみません。
Fuji Rock Festivalに関しては
一生、お客で良いです。

 2012年7月26日(木)

いよいよ
新日本プロレスリング
夏の祭典
『G1クライマックス』が始まろうとしている。
その宣伝の為の
新日本プロレス戦略会議で
山手線の車両を
G1出場選手で埋め尽くす宣伝をやるらしい。
是非とも
その山手線に乗りたいものだが
そこで悲劇が…

山手線車両の広告に
載るはずだった
真壁刀義選手と
矢野通選手が
JRの審査に引っかかり
広告にのせれないとのこと。
JRからの
回答は『人相が悪いから』

いやぁ
最高です!
プロレスラーとしては
喜ばしいでしょう!
プロフィールに書いても
いいくらいの
エピソード(笑)
どうやら
JRに載せる広告の審査は厳しいみたいで
人相の他に、乳首が出てるのもNG
だから
プロレスラーは
基本NGなんだと思う。
あと
エガちゃんもダブルでNGではないかと。

とはいえ
ヒールにとって
栄誉には違いない!
ほんと
良いニュースでした~!

 2012年7月19日(木)

毎日暑い…
梅雨明けが宣言されて
夏が
名実ともに来襲です。

普通にしてても
倒れそうだが
リング上は照明を浴び
40度超えてます!

超えてるらしい。。。

まぁ温度はさておき
屋内とはいえ
相当暑いと思う。
それに耐えようと思ったら道場閉めきっての
トレーニングが
やはり効果的か!

新日本くらいしか
聞いたことないけど。

そんなことより
プロレスの試合中
水を飲んでるのを見かけない。
水をお客様に
ぶっかけてるのは
観たことあるし
矢野選手にかけられたことはある。
みんな大丈夫なんだろうか?

自分の
好きなバンドのボーカルは、人間らしいところを
見せたくないから
ステージ上では
水(水分)はとらない!
という
ある意味
プロの美意識に
いたく感動したことが。

プロレスラーも
だから
水は飲まないのか。
まぁ
シングルマッチという
気の抜けない闘いの最中に飲んでたら
冷めてしまうが…

とにもかくにも
皆様
水分補給して
熱中症には
気をつけましょう!

 2012年7月12日(木)

G SPIRITS でプロレスラーの
生の声が掲載されてるのをみると
つくづく
プロレスラーには
なれない。
とくに昭和のプロレスラーの
なめられないために
「仕掛けてきたら、がきっと返す」というのが
言葉ではわかってても
そうそう
出来るもんじゃない。
それも海外でやってきたんだから
絶対無理だ。
そのへんを、がきっと出来るレスラーだけが
G SPIRITSに載ることができるんでしょう。

しかし
「力道山 対 木村政彦」の試合を
プロレスラーが語るのが
面白かった。
解釈がそれぞれ
試合の流れの中で分岐していき
最後は名試合~つまらないまでにいきつく。
そのなかで自分のエピソードが入ってくるのも
個人的に良かったです。

プロレスラーの語りは重みがあるなぁ。

 2012年7月5日(木)

7年前くらい前の夏に
パントマイムプロレスリングで
パフォーマンスオムニバス舞台に
出演したとき
多数いる出演者の中に
とても若い
ヨーヨーを使ったパフォーマーがいました。
その頃は「ユッキー」という名義だったような
気がするが
Yukki YOYO という名の青年。

ヨーヨーなんて
子供の頃、コカ・コーラ買って
貰ってやったが
上下にあげさげくらいで
技の「犬の散歩」とか
未だに何がなんだかわからないくらいなのに
ユッキーは
両手にヨーヨーをつけ
ビュンビュンと
目にも留まらぬスピードで操り
挙げ句の果てには
ヨーヨーしながら
転がったり跳ねたりと
アクロバティックな技を決めるのです。

見終わってみると
ヨーヨーの技術も凄いが
テクニックよりもゆっきーの佇まいや
凜とした表情が
とても印象的でした。

ひとたび
ステージを下りるととても人なつっこく
笑顔が可愛い男の子。

そのとき、もうすでにヨーロッパで活躍する
凄いパフォーマーで
世界の第一線で活動していました。
なのに
まったくといっていいほど
偉そうなとか、ナルシストみたいな素振りは無く
とにかく
邪とか無縁な、屈託のない性格で
同業者からもお客様からも愛される
ほんとに素敵な人でした。

それからというもの会うときは
たいがい、ゆっきーが先に見つけてくれて
凄い勢いで駆けつけてくる
飼い主を見つけたかのように。
そんな姿に
こちらはいつもメロメロになってしまうのだ。
ぼくだけでなく
みんなメロメロになってしまってたと思う。

そんな彼が
先月のおわりに
仕事先のドイツで不慮の事故で亡くなったと
知らせをもらった。
まだ27歳。
遠すぎる国での出来事すぎるし
彼が居なくなる時代はまだ先なはず。
事実が頭になじまないです。

http://ameblo.jp/yukkiyoyo/entry-11293732714.html

ほんとに良いこでした。
おれ
彼の爪の垢を煎じて飲んだら
ほんとに
善が宿るんじゃないかとおもったよ。

さみしいな。
まだ
うまく、祈れないけど
ご冥福を祈ります。
またね。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.