マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2012年3月29日(木)

ランディ・オートンのRKOが
とにかくカッコイイ。

そもそも
ランディ・オートンがカッコイイから
なにしても良いのかもだけど
技の入り方
滞空時間
インパクトの強さは
オートンならでは。

形は違えど
自分の印象としては
シャイニング・ウィザード的な
カテゴリー。
一瞬を捕える感。

あの技には心も捕えられてしまった。

WWEの中では細身の体型だから
技の入りで
より深く、腕が首に絡みついていく印象。

あの技は何度でも観たい!

 2012年3月22日(木)

先週の水曜日から
1週間
九州は宮崎・熊本に行っておりました。

大道芸のお仕事で
パントマイムプロレスも
「熊本ストリートアートプレックス2012」に
1日参加して参りました。

仕事以外の日は
観光していたのですが
今回
宮崎県の高千穂に足をのばし
満喫してまいりました。
高千穂といえば
日本の神話発祥地で
天岩戸の伝説があり
それを
演じる神楽があります。

毎晩
高千穂神社で「夜神楽」として
天岩戸を開ける物語などを面をかぶり
演じているのですが
面をかぶることで
神様に成り代わり
おとぎ話をやると
なんか
世界に入っていけて
非常に不思議でした。

そして
面によるキャラクターの
違いがハッキリしていて
物語も良く伝わってきました。
自分の中で
マスクマン=プロレスラーの象徴でしたが
マスクや動きによる
もっと
具体的なキャラクターを
構築していかなきゃと
夜神楽を観て
しみじみ思いました。

日本古来の
マスクマンが見れて
良かったです。

 2012年3月15日(木)

飯塚選手って
新日本一筋で
思えば長いこと在籍してますね。
いまは
ヒールというか
もう
完全な悪役ポジションで
暴れてる。
会場で生観戦する前は
必要悪な感じかと思ってたけど
実際、本当に怖かったのでなんか
ホッとしました。
身体もさらに大きくなったような。

一番、記憶に残ってるのが、ピンクのタイツで試合をしてた頃
たしか
WCWで藤波選手とタッグを組み
スタイナーブラザーズと試合した時
コーナーポストから
前方回転みたいな形で
腰からヒップあたりで
相手に打撃を加える技を出したのです。
それ以降
全く観たことはないんだけど
いったいなんだったんだろう。

ピンクパンツだったから
漫画「ザ モモタロウ」の
ダイビングピーチボンバーだったのだろうか?
聞いてみたい。

いろんな形で新日本プロレスに関わってきた
飯塚選手の素顔を
知ってみたいなと思う今日この頃です。

 2012年3月8日(木)

3月4日
新日本プロレス
後楽園ホール大会は
当日券完売の
超満員だそうで。
観たかった
体感したかった

IWGPは
内藤哲也選手を下した
オカダ・カズチカ選手が防衛し、王者として歩き始めました。
もちろんこのメインも
観たかったけど
新日本の後楽園フルハウスにいたかったなぁ。

次の防衛戦は
「New Japan Cup 2012」の優勝者が挑戦だけど
どの人が当たっても
ほぼ初顔揃いですね。
そして
一回戦が何より面白そう~。
4月1日の尼崎大会に
行きたいです。。。
そして
いきなり
矢野通選手が
棚橋弘至選手を下しそう。

あと
レインメイカーって技は
ラリアートだったんですね。
ふーむ。

 2012年3月1日(木)

2月29日に
新日本プロレスがこれからの
戦略発表会を行った。

生放送は観てませんが
新・親会社のブシロードの
社長・木谷高明さんはメディア戦略に力をいれていくという
いくつかの発表があり
BS朝日で新日本プロレスリングの60分の新番組
『ワールドプロレスリングリターンズ(仮)』や
ラジオや
カードゲーム
アニメ・タイガーマスクの再放送など
新日が活気づき
動いている躍動が伝わり
新・新日本プロレスがはじまる期待がしました。

新チャンピオンのオカダ・カズチカ選手
挑戦者・内藤哲也選手という
若い選手が先頭に立っているのも
象徴している感じがする。

とはいえ、二人だけでなく
棚橋弘至選手、中邑真輔選手、後藤洋央紀選手、高橋裕二郎選手
勿論、真壁刀義選手もいるわけで
選手層も厚い。

曙選手も参戦が決定したし
日本人vs外国人という展開も考えてるみたいですし
選手間の争いもありつつ
そして
会社としての
魅力に今後目が離せないです。

 2012年2月23日(木)

エクスプレスといえば
リッキー・モートン、ロバート・ギブソンの
「ロックンロールエクスプレス」

ボビー・イートン、デニス・コンドリーの
「ミッドナイトエクスプレス」

そして
ちょうど自分がリアルタイムで見ていたのは
ダグ・ファーナス、ダニー・クロファットの
「カンナムエクスプレス」

リアルタイムでみてたのはカンナムだけなのですが
それにしても
ダグ・ファーナスの太ももは、いまみても興奮する。
バキの世界の人みたい。
そして
ただのマッチョではなく、あの重そうな肉体にも関わらず
あのフランケンシュタイナーの高さたるや
曙にも届きそうなハイアングル。

ユーチューブで
アジアタッグの試合を見始めたら止まらなくなってしまいました。
いやー
ラリアートが二人ともに意外と強烈だったのとか
当時はわかってなかったなぁ。

あの頃の
カンナムの試合、もっと見たいなぁー。

あとエクスプレスで思い出したのが
ロックンロールエクスプレスの
試合後
二人が
ジャンプしてハイタッチしてるのが
物凄くカッコよかったけど
だれも一緒にやってくれなくて
弟に強制して真似しようとしたけど
身長差がありすぎて出来ず
いまだに叶えられてない夢も
思いだしたり。。。

 2012年2月16日(木)

棚橋弘至選手を破り
新IWGP王者に
オカダカズチカ選手がなったようですね。

オカダカズチカ選手の試合を
生観戦したとき
たっぱもあるし
確かに強そうな印象を与える選手で
自分はとても良いなぁと
これからが楽しみな期待ができると思いました。

IWGPの試合が組まれた以上
どっちに転ぶかは
わからないので
結果は結果ですし
IWGP奪取は
サプライズでもあったのですが
あまりにサプライズ過ぎのビックリについていけませんでした。

もっと
たくさん試合をして
勝ちまくって
勝ちまくって
次期チャンピオンはこいつしかいない!って
ファン心理としても
盤石な状態での試合が見たかったです。

 2012年2月9日(木)

先月、行われました
「紫ベビードール・ワンダフルワールドTV vol.9」 にご来場くださいまして
誠にありがとうございました。

紫ベビードールとはバーレスクダンスのグループで
かれこれ6年くらいの お付き合いになるのですが、
何度観てもまた観たくなるという
自分にとっての重要なアイドル。

また御一緒できたことだけでも嬉しいのだけど
今回はコラボということで紫のリーダーである
バイオレット・エヴァさんが女子レスラーに扮してもらい
「バイオレンス・エヴァ」として(駄洒落でスイマセン)
プロレスコントをやらせてもらいました。

華やかな動きもさることながら
エヴァさんのビジュアルが秀逸すぎて
そのままWWEでデビューしても遜色ないくらい。
(昔、ある劇団で身体の柔らかさを買われ「プロレスラーになったら?」と、その当時、役者をやってたアントーニオ本多さんに言われたという逸話も!)

 

他にも
紫ベビードールのメンバー、ジーマさん・ステラちゃん・シェリーちゃん・ギュノちゃんに
エヴァさん一派のセコンドに(激カワ極悪同盟!)
アニーちゃんには何故か国歌斉唱。
伴奏には武藤イーガル健城さん。
コッペちゃん・セルゲイさんや、おさらスープさんに審査員。
ジルベールくんには実況と、総出で参加の豪華絢爛。
いま思い出してもみんなのハイライトが浮かんできてはニヤニヤしてしまう
素敵な思い出ができました。
本当にありがとうございました!

今回ごく私的に
ネタ中でコッソリ思い入れのある部分が
エヴァさんの入場曲。

中学生の頃から入場曲探しというアホなライフワークをやってて
あの曲は高校生の頃に出会い
当時自分の入場したい曲トップテンで128週・連続1位という輝かしい経歴をもつ
10代の頃に燦然と鳴り響く思い入れの曲だったので、
まさかエヴァさんの入場曲として流れるなんて思いもよらず尚更感慨深いです。

 

この公演当日はアニーちゃんの誕生日!
だので公演もアニーバースデースペシャルバージョン!
生音・生歌・生踊り!
最高楽しかったですっ!

アニーちゃん
30歳おめでとうっ
これからも幸せであらんことを!

 2012年2月2日(木)

行ってきました!
新日本プロレス白河大会。
っていっても、もう一週間前ですが(汗)

今年は
昨年よりもお客様も増えてた印象で
子供も多かった気がします。

試合は
出場選手が多いため
各選手の必殺技が見れたわけではないですが
笑いあり、遺恨あり、乱闘ありと
盛りだくさん。
満足の内容でした。
とくに
高橋 裕二郎選手の動きが凄く良くて
目を見張るものがありました。

ちょうど
自分の後ろの席に小学生が4人座っていて
そのなかのリーダーっぽい子が
選手の名前・技の名前・アピールなど
熟知していて、ずっと説明してるんです。
そして
示し合わせて
タマ・トンガ選手が入場すると
みんなで
「たーまちゃ~ん!!!」とコール。

小学生のこんなコールは
アザラシが出た多摩川沿いでしか聞けないと思ってたので
感動しました。

白河のまちに
こんなにたくさんプロレス好きな人たちがいると思うと
それだけで幸せな気分です。

 2012年1月26日(木)

いま、この原稿を書いてるのが1月25日(水)の昼間。
そして夜に
福島県白河市で
新日本プロレスが来るので、感想は来週に。
いやぁ、本日の最高気温0度。
夜は氷点下の闘い!
選手もお客様も!
がんばるぞ~(笑)

 

そして
今回はまた自分の宣伝でスイマセン(*_*)

いよいよ今週末
2012/1/28(土)に行われる公演
「紫ベビードールのWonderful World TV! ch.9
-annieミラクルバースデー!みなさんのおかげですSP!-」に
パントマイムプロレスリングがゲスト出演します!!紫ベビードールに
新メンバーも加わり、ますます加速する第9弾は、
annieがこの日めでたく30歳を迎えるバースデーSP!
紫BDとパントマイムプロレスのコラボというより、コント!?もあります(笑)

ご予約絶賛受付中
下のサイトか
chata.un11@gmail.com
までお願いします!
http://www.murasakibabydoll.com/

@吉祥寺STAR PINE'S CAFE【時間】
17:30 open 18:30 start
21:30 close
【料金】
前売3000円 当日3500円(共に1drink別)
【GUEST】
おさらスープ、パントマイムプロレスリング、
Wonderful World Orchestra!(WWTV!特別編成バンド!
menber:イーガル、あやちクローデル、立川亮(立川亮とタンゴアカシアーノ)ほか)
【REGULAR】
ビブラスキ(Betty Angelica)、TEAM"nishime"、DJダイナマイト(THE TON-UP MOTORS)
気分はブロードウェイ?!の大騒ぎ!紫ベビードール流ミュージカルをお届け!annieバースデー!新メンバー加入!紫ベビードールは9年目に突入!ありがとう!Happy Anniversary!
吉祥寺STAR PINE'S CAFE
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 tel:0422-23-2251

 

ご来場
お待ちしております!

 2012年1月19日(木)

1月25日(水曜日)19:00~
福島県・白河市中央体育館でのカードです!

「第1試合」

キング・ファレ VS  渡辺 高章

「第2試合」

高橋 広夢 VS TAKAみちのく

「第3試合」

キャプテン・ニュージャパン・KUSHIDA・タイガーマスク VS
邪道・外道・飯塚 高史

「第4試合」

獣神サンダー・ライガー・小島 聡・天山 広吉 VS
プリンス・デヴィット・“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン・ジャイアント・バーナード

「第5試合」

タマ・トンガ・内藤 哲也・永田 裕志 VS
石井 智宏・矢野 通・中邑 真輔

「第6試合」

井上 亘・真壁 刀義 VS タイチ・鈴木 みのる

「第7試合」

ロッキー・ロメロ・YOSHI-HASHI・高橋 裕二郎・オカダ・カズチカ VS
田口 隆祐・後藤 洋央紀・本間 朋晃・棚橋 弘至

 

体育館は狭いし、前に行こうと思えばいくらでもくり出せる地方大会。
とても楽しみで
だれか誘っていきたいと思い
知り合いに打診したところ
「・・・僕は全日派です」と断られてしまった。。。
ほら、元全日の小島もいるよー、と言いたいところでしたが
四天王プロレス派でした。

30歳半ばの同世代はそのあたりにピークがきてる人多いなぁ。

 2012年1月12日(木)

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします

年を越えれたのは嬉しいことの反面
自分の住む福島県は
残念ながら原発の不安をかかえたままの
年越しとなりました。

出来る限り
無駄な不安はどしどし忘れていかねばと思いますが
ここに住む限り
忘れちゃならんことも多いわけで。
いつか
重荷が軽くなる日を願いつつ
取り除く努力もしていこうと思います。

そんな白河市はいま
冬真っ只中。
昼も0度くらい
夜は氷点下5度に達し
水も道路もカチンコチンです。

こんな状態なので
みんな防寒具をまとい
昼ですら道を歩くひともほとんど見受けません。
なので
Tシャツで歩くような馬鹿はいないのに
今月
1月25日(水)19時から
極寒の白河市中央体育館に
裸で暴れまくる
超人軍団「新日本プロレスリング」がやってくる!

去年も行きましたが、室内とはいえ半端ない寒さ。。。
そんな巨大冷蔵庫状態のなかで
裸でいる人たちをみるだけで
得も言われぬ感情がこみあげること間違いなし。

正直、選手も豪華です!
7試合もあるし!

昨年から
原発の影響で
県内の人口も
白河市の人口も減り
集客が難しいのは
目に見えているのに
それでも
来て頂けるなんて
こんな嬉しいことはありません。

いまからとても楽しみです!!

新日本プロレスリング様
ありがとうございます!

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.