マスクマスクマンマンのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2011年12月29日(木)

昨晩
商品などに
ネーミングをつける
バラエティー番組をチラリとみたら
棚橋選手が急に
上半身裸でテレビに出てきて
(リングじゃ当たり前だけど)
ちょっと
異様な光景で
面白かった。

 

まぁ何故、棚橋選手かというと新しい
新技のネーミングを
考えて欲しいとのこと。
技の形を見て
タレントさん達が
色々と提案するのですが
これ
かなり難しいなと思った。
プロレス技のネーミングは
かなり多岐に渡ってるから
新鮮なインパクトって
難しい。

新技は
相手の蹴りを
キャプチュードみたいに
捕まえて
持ち上げて前方に落とすのですが
真上に上げて、真下に落とすというのが
時計の針で12時と6時を指すイメージで
ある女性タレントが言った「トウェルブ・シックス」
に決まった。
プロレスのネーミング知識ゼロから発想したんだから、
素晴らしいセンスだなぁと、感嘆。
すごいです。

 

番組中
豆知識として
ウエスタンラリアットという名前をつけたのが
フレッドブラッシーというのに驚きました!
永遠の名作!

 2011年12月22日(木)

いつも御世話になっている
イベント会社
にじゅうまる企画さんに
女子プロレスが好きな
音楽パフォーマーの方がおり
その方が良く通ってたということで
忘年会を
代々木上原駅 徒歩3分にある
山田敏代選手のお店
居酒屋「やまさん」で行う運びとなり
先日
行って参りました。

社員の方や、沢山のパフォーマーの方がいらしてて
挨拶などしなきゃと思いつつも
何よりも
山田敏代選手に会えるということに
意識がいき過ぎて
回りがみえてない状態でした。

居酒屋で働く山田選手は
選手時代より痩せてて更に綺麗になっていらしたのですが
選手時代から
まったく変わらない品の良さがあり
体格は変わっても
すぐにわかりました。

勝手に
頼れるとか
面倒見が良いとか
信頼できるとか
そんな思いを一瞬で想わせる
素敵な方でした。

店内には写真やトロフィーが沢山あり
懐かしいたくさんの思い出に浸れる
あったかい居酒屋さんです。

緊張して何話したか覚えてないので
ちゃんと自己紹介をしにまた行きたいです。

GO-Qの皆さんで是非行きましょう!

あと
そのスグ裏手に
高山善廣選手の
焼き鳥屋『胃袋掴味』(ストマックホールド)が
あってビックリ(笑)

 2011年12月15日(木)

今月末に
ミュージカルの舞台に
出演します。
このジャーナルでは
マスクマスクマンマンとして
書いておりますが
マスクの下の人は
何かと色々やってるわけで…
まぁそんなのは
野暮な話ではありますが。

というわけで
マスクの下の人が
ミュージカルに出演するのですが
ちょっとプロレスと
似てるなと
思うところがあるかなと。簡単に言うと
「突っ込み所が多い」
プロレスの方はおいといても
例えば
リアルな芝居の中
急に歌いだす。とか。
もちろん
ちゃんと理論や解釈を持ってれば
こういうもんなんだと
説明できるけど
それを
理解したりするためには
ちょっと
想像力を要するような…。とにかく
色々な要素が満載の
エンターテイメントとして
似てるなぁと
思ったわけです。

 2011年12月8日(木)

むかしの映像で

アントニオ猪木選手 vs 星野勘太郎選手の

試合をみました。

星野勘太郎選手は選手としての最後のほうと

魔界倶楽部でしか

ほとんど見たことがなかったのですが

あんなに

肉体がはち切れんばかりにパツンパツンで

動きも早くて

ガッツがあって

知らないで見たら「誰?」ってくらい。

猪木選手が外国人レスラーとやってるのに見慣れてるため

随分と小さい印象でしたが

食いついていくさまは見劣り無くって凄かった。

 

小さいなら小さいなりの闘い方がある、とも言いますが

小さいのなんて関係ない!という闘い方に

胸を打たれました。

 2011年12月1日(木)

公演
無事に終了いたしました!
ご来場いただいたお客様
本当にありがとうございました!
色々
新しい試みがあったので
不安とか不安とか…
ひたすらに
心配ばかりでしたが
幸いにも
暖かいお客様がいらして
くださったので
終わってからの
充実感はいっぱいでした。
やっぱり
お客様がいてこその
パフォーマンスだと
改めて思いました。
重ね重ね
ご来場ありがとうございました!

また次のステップを踏み出しますので
どうぞ
これからも
宜しくお願いします。

 

マスクマスク・マンマン

 2011年11月24日(木)

青春を謳歌できた人って
どれくらいいるのだろう。

隣の芝生は青い訳だから
きりがないのも重々承知だけども
みんなそれぞれ
若き頃の青春というものに
ある時期、カンマを打っているのかな。

自分は全然だめ。

同世代が甲子園に出たり
コンクールで賞を獲ったり
生徒会長になったり
志望大学にストレートで受かったり
なんか
同い年なのに次元が違う出来事のようで
いまだ
追いつかないでいる感じ。

だから謳歌なんて
口が裂けても漏れてこないです。
いまも
昔を取り戻すよーな
昔を見返すよーな
ゴールのないところを
ひたすら漂流しているよーだ。

そんな
もがいている様を
ぜひとも
笑いにきてくださいませ。


→クラウン劇団Andalive

「アンドアライヴ」2011年冬公演「・・・そして生きる」

【日時】 2011年11月29-12月4日
【場所】 ワーサルシアター(京王線八幡山駅1分)
【料金】 前売り3000円/当日3500円
      ペアチケット 5000円
      小学生以下 1000円
【時間】 19:30開演(29日30日共に)

【出演】  三雲いおり ふうろこうじ ふるんぷてぃぷちっ[KOTA、 おっと]

【ゲスト】  パントマイムプロレスリング(11/29,30)

三雲いおり主宰のクラウン劇団Andalive「アンドアライブ」
2011年冬公演「…そして生きる」に、日替わりゲストとして出演します。

11/29,30に、15分程の作品で参加させて頂きます。

chata.un11@gmail.com パントマイムプロレスリングまでご予約お願いいたします。

お名前、日時、枚数、返信用アドレス
明記の上、お問い合わせ下さいませ。
詳しいチラシは下記のページへ
http://mikumoiori.jp/i_ivent.htm

 2011年11月17日(木)

先日
高円寺プロレスを観に行った方から
大盛り上がりだったと
メールを頂きました。

試合も良かったみたいですが
崔選手が長島自演乙雄一郎選手を
高円寺駅まで引きづりだしたら
本気でJR職員が止めるハプニングとかもあり
屋外ならではで
面白かった模様。

橋本大地選手がリング設営してたのみて
ビックリしたというメールももらいましたが
破格のデビューだったとはいえ
まだ若手ですし。

でも好感もてます、こーゆーの。

あと
ブル中野選手が居酒屋ぶるちゃんというのを
中野で営業してる事にビックリ!
そして
高円寺プロレスの日は一日店長に
広田さくら選手とのことで二度ビックリ!!

東京って、、、やっぱりいいなぁー

そして、しつこい宣伝。
こちら、宜しくお願いいたします。


→クラウン劇団Andalive

「アンドアライヴ」2011年冬公演「・・・そして生きる」

【日時】 2011年11月29-12月4日
【場所】 ワーサルシアター(京王線八幡山駅1分)
【料金】 前売り3000円/当日3500円
      ペアチケット 5000円
      小学生以下 1000円
【出演】  三雲いおり ふうろこうじ ふるんぷてぃぷちっ[KOTA、 おっと]
【ゲスト】  パントマイムプロレスリング(11/29,30)
       Mr.BUNBUN(12/1,2)
       みぎわ(12/3,4)

三雲いおり主宰のクラウン劇団Andalive「アンドアライブ」
2011年冬公演「…そして生きる」に、日替わりゲストとして出演します。

11/29,30に、15分程の作品で参加させて頂きます。
chata.un11@gmail.com パントマイムプロレスリングまでご予約お願いいたします。
お名前、日時、枚数、返信用アドレス
明記の上、お問い合わせ下さいませ。
詳しいチラシは下記のページへ
http://mikumoiori.jp/i_ivent.htm

 2011年11月10日(木)

先日、石川県金沢市へお仕事に行った際
馳浩選手ならぬ
馳浩先生のポスターが張ってあり感動。
地元の方に聞いたら
「家にも来たことあるよ」と
選挙の時には一軒一軒まわってたみたい。
やはり
プロレスも選挙も下半身を鍛えてないと駄目なんですね!
国の為、そしてプロレスの良きイメージとして
引き続き頑張っていただきたいです!

自分も次の公演で
プロレスの面白さを伝えれるよう頑張ります!

→クラウン劇団Andalive

「アンドアライヴ」2011年冬公演「・・・そして生きる」
日時:2011年11月29-12月4日
場所:ワーサルシアター(京王線八幡山駅1分)
料金:前売り3000円/当日3500円
ペアチケット 5000円
小学生以下 1000円
出演:三雲いおり ふうろこうじ ふるんぷてぃぷちっ[KOTA、 おっと]
ゲスト:パントマイムプロレスリング(11/29,30)
Mr.BUNBUN(12/1,2)
みぎわ(12/3,4)

三雲いおり主宰のクラウン劇団Andalive「アンドアライブ」
2011年冬公演「…そして生きる」に、日替わりゲストとして出演します。

11/29,30に、15分程の作品で参加させて頂きます。
chata.un11@gmail.com パントマイムプロレスリングまでご予約お願いいたします。
お名前、日時、枚数、返信用アドレス
明記の上、お問い合わせ下さいませ。
詳しいチラシは下記のページへ
http://mikumoiori.jp/i_ivent.htm

 2011年11月3日(木)

ライヴハウスや大道芸フェスティバルでは
時々パフォーマンスをしていた
パントマイムプロレスリングですが
久しぶりに
劇場の舞台に立ちます。

11月29日(火)と30日(水)
クラウン劇団Andalive「アンドアライブ」の公演の
ゲストコーナーで
パフォーマンスをやらせていただきます。

この劇団はパフォーマー界の大先輩で
クラウンであり、ジャグラーである
三雲いおりさんが中心となって送る
シアターコメディパフォーマンスです。

もしご興味ございましたら
chata.un11@gmail.com 
までご予約受け付けております!!

詳しいチラシは下記のページへ
http://mikumoiori.jp/i_ivent.htm

舞台は細かいところまで全て露呈してしまうので
きめ細やか、かつ、大胆に頑張りたいと思います!!
まだ
全然、構想もないけれど。。。
来週までには、イメージ固めて報告いたします!

 2011年10月27日(木)

東京にいた14年間で7回引っ越しをしていて
後半の4回は中野・高円寺近辺を
転々としてました。
荷物もほとんど自転車で運んだくらい。

最終的には高円寺で結構
落ち着いた生活をしていました。
住んでた場所はそれぞれ良かったけど
高円寺は一番楽しかったです。

いわゆるサブカルの街なんていわれてるけど
実際、プロレス関連のお店とか多い。
水道橋とはまたちょっと違う感じもあるけど
プロレスが大画面で見れるバー
名前が「ゴッチ」という居酒屋
古本屋もプロレスコーナーがやたら充実してたり
服屋さんでもキン肉マンをデザインしてるとこがあったり
飲み屋の入口にスタン・ハンセンの巨大なパネルがあったり
スネークピットジャパンがあったりと
ところどころで
プロレスの香りがします。

そんな高円寺でついにプロレスが行われるみたい!
昨年から始まった高円寺フェスティバルというお祭りがあり
今年は駅前で「高円寺ドリームマッチ」という名で
アジャコング選手や井上京子選手率いる女子プロレスや
ゼロワンの橋本大地選手や長島☆自演乙☆雄一郎選手が
参戦するようです!!
住んでたら絶対行ったのに~
てか
出たいくらいー。
この大道芸の方には参加してたんだけどなぁ。

2011年11/12(土曜)です!
高円寺フェスティバル2011
http://koenjifes.jp/event/dream.html

 2011年10月20日(木)

『練習にしすぎはない』
この言葉
初めて聞いたのは
長州力選手が言ってた記憶でしたが
イングランド・ウィガンの
“スネーク・ピット=蛇の穴”式トレーニングでも
いわれてとのこと。
どちらにしろ
凄まじい言葉です。

自分は
練習があまり好きじゃないので
繰り返し繰り返しやって
覚えるようなことは
あまりやらない日々。

学生時代
部活の練習は
厳しいメニューも
みんながやるから
一緒にやれたけど
自主的に限界超えるようなメニューは出来ません。
いまは
必要以上の筋肉は
いらないけど
維持するためには
それ相当のトレーニングが
必要と感じるこの頃。

関節技とか打撃とかは
全くやらなくていいので
基礎体力トレーニングだけの
蛇の穴の玄関みたいな
場所があると
いんだけどなぁ、と
向上心があるんだか
ないんだか…

しかし
スネークピット
蛇の穴って名前が
格好いい!
そんな名前のカフェか居酒屋でも
やりたいなぁ(笑)
って蛇の道、脱線。

 2011年10月13日(木)

きのう10月11日で震災から7ヶ月。

7ヶ月。。。とくに節目というには

半年に比べるときりが良くないですが

なんか、それが逆に気になってしまう。

震災後、生きるとは?と問われたような状況になった方も

沢山いらっしゃると思います。自分もそうです。

いままでの過去の場面で生きる事を考えたこともあったけど

締切は曖昧で無い事になってたけど

今回は最後の締切が来てしまったような感じ。

それも6ヶ月目の半年で。

だから、なんか1ヶ月締切を延ばしてるような

後ろめたい気分なんです、7ヶ月目が。

プロレスのパフォーマンスをすることや

いろいろと決めごとは考えたんだけど、、、

自分が救われることばかりで

世界を救うこととかの使命とかが

出てこないんすよねー

もう、フィクションででも構わないんだけど。

現実は厳しい。

 2011年10月6日(木)

青春時代。
中学生時代、プロレスに明け暮れてた
自分の若かりしノータリンな頃も指し示すけど
まだ見ぬ未来に青春が待ってるに違いないって
確信というか
これから
もっと大きな青春ウェーブがやってくるはず!と
サーフボード片手に
ここ数年たたずんでいた。

今朝、ふと、波はやってこないんじゃなかろうか・・・
と、成人したら即答できそうなことを
気づいてしまった。
というのも
輝いてた未来より、過去が輝いてみえたんです、とりあえず今日は。
なんか
やだなー、でも現実なのかなぁ、と。
それに、でっかいのきても、波にのれんのか?
あ、そのまえに
沖にいかなきゃ、波に乗れなかったんだ。
んーなんていうか
この先どーなるんだろーと思った末の話。

 2011年9月29日(木)

父から電話を貰った、内容は

「仮装をしなきゃならないんだが何かないか?」

どうやら来月、ハロウィンの仮装をするらしい。

ちいさな居酒屋を商ってるし

町の商店街の役員もやっていたので

地元のお祭りを盛り上げるために頑張ってるんだなぁと

いろいろ探してみたが

引っ越しのとき演劇などで使ってた衣装は捨ててしまっていて

プロレス関係しかなかったので

マスクとメキシコ帽(正式名がわかんないけど、ミル・マスカラスが被ってるような帽子)だけ

貸したら十分に仮装っぽいと思って、提案してみたら

「それなら、あと全身タイツとマントも貸してくれ、ブーツは有るから大丈夫!」

と、本気すぎる返事。

 

母と電話で話したら、1位から5位まで商品が出るから張り切ってるとのこと。。。

父よ、商店街の人間が賞を取ったら、KYどころの騒ぎじゃないんじゃないか!?

でも

せっかく本人が乗り気なのでむげにはしません。

マスクマスク・マンマン・シニア(ナチョ・リブレ似)が

新潟に参上する日は近い!

 2011年9月22日(木)

先週末は
大阪の天保山(海遊館という水族館がある所)で
行われた
『天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル2011』
にパントマイムプロレスリングで
参加してまいりました。
日本人・外国人入り混じった
ストリートパフォーマンスのお祭りです。
パフォーマー個人個人のショーだけでなく
芸人さんの企画でおこなわれるパフォーマンスもあり
自分は主に
企画物に参加してきました。

しかし
プロレスラーというキャラクターの立ち位置というのが
なかなか難しい。
自分はマスクマンなのですが、それを初めて見る人にとって正義なのか悪役なのか?とか
格好良いのか気持ち悪いのか?など、お客様が想起しているイメージが判らなくて、悩みました。
最終的に悪役プロレスラーというスタイルで望みましたが、こちらは本当のプロレスじゃないので、恐がらせることより、面白くするのが最優先課題。
参加した企画は
ジャグリング(西洋お手玉)をしながらのゲームだったので
ジャグリングが出来ないと基本的にはダメなんですが
今回も全く出来ないキャラとして参加。
いま思えば
ジャグリングが出来てたらもっと面白い展開があったかもと悔やむ次第。
いくらキャラが立っても、リングでプロレス出来なきゃ面白くない。
何かしらの土俵にあがるならば、多少の心得が必要だと感じました。

 2011年9月15日(木)

鈴木みのる選手が
『俺、いらねえじゃん・・・という危機感は常にある」
と語っていた。

鈴木選手ほどの存在でも、そんなことを考えるんだ、って
一瞬思ったけど
人間、誰しもが考えてしまうことですよね。

自分は
メディアとかで扱われるのも皆無だし
社会の歯車には
消費税や税金払う以外
ほとんど噛み合ってる感じがしないし
とくにパフォーマーとしての
存在価値も社会的には基本無い。

「俺いらねえじゃん」っていうのは
危機感というより
常にそこからの発信という感じ。
リアルに俺いらないけど
自分が
やりたいから
自分の為にしている。

結果
お客様が楽しんでもらえたら、最高だと。

でも、わかる人だけ、わかればいいなんて思ったことはなく
出来たら100人中/100人が
面白かったと思えるように考えてるつもりです。

しかし
鈴木みのる選手にいわせれば
「良い試合とか、すごい試合とか、面白い試合とか
試合にいたるまでの宣伝とか、すべてが当たり前」

お客様を満足させるのは当たり前で最低ライン。
それがプロの仕事だと。

 

アマとプロの間にいるような
自分のスタンスである
ぬるま湯に
きょうは寒気がしました。

 2011年9月8日(木)

だいぶ昔になっちゃいましたが

2010大晦日の

青木真也 VS 長島☆自演乙☆雄一郎

すごく印象に残ってる試合で

以前はどう思えばいんだろって感じてたけど

いまは、いい試合だったと思っています。

ちょうど最近、長島選手の自伝や、青木選手のインタビューをよんだら

二人ともプロレス好きなんですよね。

それを知ったら

二人がプロレス脳で、総合やK-1のリングへ立ってたのが見えてきたんです。

この試合の質問に青木選手は

「あれ、すごいっすよねぇ!あれこそファンタジーですよね。

1ラウンドとか、超ウケるでしょ?それで倒されちゃって(笑)」って。

総合の選手とは思えない返しに

すっごく面白いなぁーと。

 

青木選手自身

結果はどうなるかわかんないにしろ

どう転んでも、何かが残るよう組み立ててるから

面白く転がったんだと思います。

いま長島選手はプロレスしてるし

ふたりが今後からんでいくかわからないけど

とにかく、あの試合は二人が創った

相当面白い作品です!!

 2011年9月1日(木)

突然ですが

片づけが苦手です。

掃除はかろうじて台所とかはできるけども

整理整頓が出来ません。

笑えないかもですが

震災の後、部屋に入ったらグチャグチャになってたのに

家族が見たら

「いつもと変わんないじゃん」と言われたほどです。

(皮肉だと信じたい。。。)

仕事で1カ月泊まりとかのとき

モノはなくっても

それなりに過ごせたので

無いなら無いなりに生きていけるんだと思うけども

なんか、すでにあるものはナカナカ捨てられない。

プロレスラーの格が上がればあがるほど

巡業の為のカバンが小さくなるって聞いたことがあります。

まだまだ

日常から下っ端から抜け出せない

マスクマスクマンマンである。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.