みのもけんじのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2015年12月21日(月)

先日テレビ朝日で『フーテンの寅 柴又慕情』をやってたので録画してみたのでありますが、これがまたヤッパリ寅さんはいいのであります。

寅さん好きなのでありますがおそらく全作品は見てないのでありますが、初期の頃の寅さんは何回も何回もレンタルしてきてはたまに見ているのであります。

今回の柴又慕情編もやはり何回も見ているのでありますが年を取れば取る程に心底骨身に沁みて一つ一つのシーンにジーンとなるのであります。

何気ない寅さんの表情や車屋のおいちゃん、おばちゃん、さくらにひろしとのやり取りにお腹がよじれる程大笑いしたり号泣したりで大変なのであります。

それと山田監督の細やかな演出やこだわりの風景が毎回目にしみるのであります。

全国津々浦々のそれも40年も前の街並みや風景が哀愁を誘うのであります(T^T)

 

今はもうない風景や人々達なのであります。

この作品の時、自分はなにしてたのかとか益々哀愁にふけるのであります。

 

寅さんの世界観に浸っていますとな~んにもしないでただただ映画に没頭してしまうのであります。

 

渥美きよし。

 

本当に素晴らしい役者さんでありました。

 

とりあえず今年のジャーナルは1月10日までお休みです。

 

皆様是非来年もヨロシクであります。

メリークリスマス&良いお年をm(_ _)m

 2015年12月14日(月)

どうにかこうにか今年の仕事も終わり早々の仕事納めも済ませました。

 

でもヤッパリまだまだ沢山の仕事をせねばいけないのであります。

いよいよ来年には還暦なんであります。

か、か、か、還暦ィィ~~~~~ッ!!

まさか自分が還暦を迎えようとなるなんて。

 

還暦を節目に自分の人生もいろいろ考え時なのであります。

 

好きな漫画の仕事につけて本当に有り難いことなのでありますが、ここらでまた初心に返り漫画制作というものを見つめ直してみるのもいいのかと。

 

まつるっきり別の仕事を探してみるのもいいのかと。

 

だけどお前は漫画しかやれないんじゃないの?

 

そんな声も少しですがあるのであります。

 

もうホント限界きてんじやね?

そんな声は多々あるのであります。

いろいろと馬鹿な頭でアレコレ考える今年の師走なのであります。

ただ自分の中では僅かながら3~4本くらいはどーしても描きたい作品があるのであります。

 

その作品達のまとめをやろーかと思っているのであります。

とりあえずネームを完成させて還暦の持ち込みなのであります。

 

もうそれだけで勝負はみえていたりするのであります。

自分なりのケジメをつけねばと思っているのであります。

万が0.000000001の勝負でありますがとにかく最後の勝負をと考えているのであります。

 

天龍さんも引退したし、ホントいろいろなケジメを つけていかねばと師走まくっていることしの12月なのであります。

でもホントまるっきり違う仕事ってどんなんだろーな。

漫画しかやってきてない自分には想像もできないのであります。

飲み屋さんもいいなぁ、なんて思いますがそんな甘い仕事じゃないことはそれなりに知ってるのであります。

そんなこんなでこのジャーナルも今回含め今年もあと二回であります。

忘年会の季節なのであります。

皆さんくれぐれも飲み過ぎな……ハイ?…ええ……ええ、そうです、お前には言われたくないのもごもっともな事ではありますが。

新年会に向けて皆様どーぞ楽しいお酒をm(_ _)m

 2015年12月7日(月)

なんだかんだで急激に寒くなってきた今日この頃であります。

そりゃもうなんたって12月に突入であります。

 

師走なのであります。

先週のジャーナルで話したよーに、まだまだ締め切りの真っ最中なのであります。

ペンと頭をまだまだ師走させねばのフル回転中なのであります!!

師走、師走なのであります!!

その師走真っ最中の中で先々月から友達、知り合い10人くらいで計画していたザ・グレート・カブキさんのお店『カブキ』に行って来たのであります。

二回目のカブキさんのお店であります。

カブキさんは高千穂明久の名前でプロレスデビューしたよーに観光地高千穂のある宮崎県延岡市出身なのであり、かくいう自分も同じ延岡市出身なのであります。

しかも、カブキさんのお父さんと自分の父親が同じ素人相撲仲間であったと生前の父に聞いたものでありました。

 

カブキさんとは今までに二回程お会いすることがあり、父親の話しをしたのでありますが残念なことにその話は知らないとのことで今回は先週急きょ14~5年振りに延岡に帰省したばかりなので故郷延岡の話をさせて貰ったのであります。

そりゃもうなんたって10数年ぶり、延岡は変わっていたのであります。

とは言っても駅前はさほど変わってはいないのでありますがデカいビジネスホテルが建ってたり2つあったデパートが跡形もなくなくなってたり、田んぼだらけだった所に大学が出来て市役所もそちらに大きく立て直されてたりとすっかりの様変わり(とは言っても慌ただしい帰省中、しっかりとこの目でみたのではないのでありますが…)なのであります。

カブキさんの生まれ育ったのは延岡駅近くだったのでそこら辺りの話から始めたのでありますが、な、なんとカブキさんは毎年里帰りしてるとのことでありまして自分なんかより全然今の延岡に詳しいのでありました(アチャ~~ッ@_@)

逆に田舎はいいものだよ、たまには帰らないとね、と優しく諭されたのであります(カブキさんは本当に優しいお方なのであります)

 

10人程でお店にきたのでありますが、みんなには悪かったのですが3~40分近くもカブキさんを独り占めにして故郷延岡の話をさせて貰ったのであります。

 

なんでもカブキさんは今年いっぱいでお店から引退するとのことカブキさんとお店で会えるのもあと僅か!

 

料理も旨いし延岡の焼酎がこれまた美味し!!

 

さぁ皆さん!!

飯田橋のカブキさんのお店まで師走、師走、師走!!!

 

なのであります!!!

 2015年11月30日(月)

今回急きょ10数年振りに田舎の所要で里帰りとなり、でバタバタしているのと更に締め切りがいつもより4日も縮まりィのでジャーナルの事すっかり忘れていまして、先程TBSの深夜スポーツ番組『S☆1』見ててウワワ~~~ッ!!

と、相成ったのであります。

従ってまだ録画してたテレ朝『ワールドプロレスリング』天龍引退特集もまだ観ていないのであります(とは言っても水曜日のダウンタウンとミラクル9は観たのでありますが………)

只今日曜日深夜の2時であります。

なにがなんだか頭の整理がついてません。

何を書こうかと考えているとどうにか文章になってきました。

そんなこんなの先週なのでありました。

 2015年11月23日(月)

行ってきました天龍さんの引退式!!

もう両国ついたら人、人、人まさに黒山の人だかり!!

天龍さんのたくさんの大のぼりが晴天の秋風に揺られてそれは盛観であり心地良くあり、これで最後かと思うとかなしいものがありました。

 

試合開始のアナウンスと共にリング上でいきなりの高中正義!!

サンダーストーム!!

 

曲後半ではてんりゅー!!てんりゅー!!の大合唱!!

 

初生高中で興奮覚めぬままに第一試合が始まり天龍さんのプロデュースどおりの熱戦につぐ熱戦でありました。

その一つ一つの熱戦を追っていてはとても天龍さんの試合までたどり着けそうにないので割愛させて頂くとして(ひとつあるとすれば藤田・諏訪魔の初対決タッグマッチは残念ながら今一つ観客には届かなかったみたいです)

そしてメインエベント!!

稲妻が鳴り響きサンダーストーム!!

天龍、天龍の大合唱!!

 

必ずやショートタイツでラストマッチに出てくるだろうと思ってたのでありますが、ガウンを取るとやはりのショートタイツ!!

ヤッパリお前は天龍ダーーツ!!

試合はもう今動ける天龍さんの力の限り腹一杯のプロレス!!

オカダ選手の初めて観るよーな受けのプロレス!!

満場一杯のファンの力の限り精一杯の大大大天龍コール!!

 

 

ひと時の夢舞台は終わり
オカダ選手のお辞儀(オカダ選手ありがとう!!)

自分にとっては大きな大きな一区切りがおわったのであります。

天龍さんありがとうございます。

力の限り腹一杯の天龍プロレス忘れません!!

勝手ながら馬場さん、ジャンボ、三沢さんの送別会ありがとうございました。

自分の全日本プロレスに一区切りができました。

夢の跡を踏みしめ両国を後にしたのでありました。

で、いつもの反省会であります。

昨年末に開催した初トークショー『プロスタナイト』で遠路沖縄からきてくださったアレスさんと会場で出会い反省会へとお誘いしたのであります。

そして、そしていつものよーに酒席は瞬く過ぎていき、いつものよーにゴールデン街となり沖縄のアレスさん共々の朝までコース!!

沖縄のアレスさんお付き合いありがとうございました。

で、そしてまたまたいつものよーに今度は天龍引退記念パンフレットとお気に入りの帽子をなくしてしまったのでありました(T-T)

毎度毎度の始発電車。

そして僕は途方に暮れる………。

 

天龍さん本当にお疲れ様でした。

 

“我が全日本プロレスよ永遠なれ!!”

 2015年11月16日(月)

すふぬ先週はジャーナルちゃんと書けずに誠に申し訳ありませんでした、この通りでありますm(_ _)m

いよいよ天龍選手の引退です。

15日当日は両国観戦のため早めのジャーナル書いております。

天龍選手の引退はある意味年齢や怪我とかも相まって致し方ないものだとは思うのでありますが、自分にとってはなんだかとてつもなく大きな何かが失われていくよーなそんな心持ちなのであります。

馬場さんが亡くなり、ジャンボ、三沢さんも。

小橋建太さんはちゃんと盛大なる引退式をやりましたが、この3人とはマジかと思えるほど置いていかれた感がたぶんにあり、その虚無感はかなり後を引きずってきたものでありました。

そして今回の天龍選手の晴れての引退式であります。

天龍選手には失礼かと思われるかも知れませんが、自分にとってはその3人達との大きな大きな引退式でもあるのであります。

大きな大きな自分にとっては偉大なる別れの儀式に思えるのであります。

プロレスとの別れとは言いませんが、とてつもなく大きな大きな引退式なのであります。

天龍選手、みんなの分のちゃんとした引退式を盛大にやってください。

自分にとっては大きな一区切りなのであります。

天龍選手凄いプロレスありがとうございました。

天龍プロレス忘れません!!

最後にまた物凄い爪跡を残していくのでしょう。

 

シカト見届けさせていただきます!!

てぇんりゅう!!てぇんりゅう!!てぇんりゅうーーーーーッ!!

 2015年11月9日(月)

今回ゴルフ漫画の締め切りかなり早まっためにジャーナル書けてなくてかたじけなく候。

とりあえず次回に諸々とm(_ _)m

 2015年11月2日(月)

かなり埼玉の山奥は底冷えのする朝晩になったきたのであります。

皆様方風邪などをひかないよう御注意あれなのであります。

近頃益々どんどん時間の経つのがホントめちゃくちゃ速いのであります。

このジャーナルも二、三日前くらいに書いたと思ってたらアッという間に一週間経っているのであります。

 

こうやってお爺さん達の日々は過ぎ去っていくのでしょうか(笑)

 

やり残しや、やりたいことは早くやらなければ時間もどんどん過ぎ去ってしまうのであります。

二十歳で田舎の延岡から上京してきてアッという間の四十年なのであります。

田舎での生活を二倍もこちら東京、埼玉で過ごしてきたのであります。

四十年なのであります。

四十年!!

 

はぁ~~~時はどんどん過ぎ去ってしまうのであります。

悔いのない生き方も、流される生き方も人それぞれ。

 

日々のお酒が飲めればそれはそれで楽しい人生かな。

 

その昔、自分のマイナーなどこにも発表していない18から22才に描いた作品をまとめて自費出版したのでありますが、その冒頭のコメントで“その日その日をしっかり計画をして生きるもよし、ただ僕は心の大きな人になりたい”なんてことを書いたのでありますが。

今の自分はどんなだろうと日々自分に問いかけているのでありますが、そこはそれいい加減な自分がいる訳でありまして。

日々お酒なんかに明け暮れているのであります。

グビリ…ええ、安心してください、今夜も飲んでますよ(^_^)v

 2015年10月26日(月)

もうはや今年も10月末!

あと2ヶ月で今年も終わりなのであります。

今年も馬鹿ばっかりの一年でありました。

パチンコにはハマり勝ってもまたパチンコやって負けるまでまたパチンコの日々。

反省しきりの一年でありました。

とりあえずパチンコ禁止で出直す所存なのであります。

止めてた散歩からコツコツとなのであります。

あと半年シャカリキに仕事頑張って行こうと思っております。

もう年が年だけに最後の踏ん張り頑張ります!

でもお酒は止められないのでお酒のお誘いはヨロシクなのでありますm(_ _)m

お酒に仕事…イヤ仕事にお酒なのであります!!

忘年会シーズンに間もなく突入なのであります!!

またまた皆様方との楽しい呑み会ヨロシクなのでありますm(_ _)m

本格的に初心にかえり久々の児童漫画やプロレス漫画、思い切って絵本とかにも挑戦しようかと思っております。

 

結果はどーなるか自分でも判りませんがひとつひとつコツコツとなのであります!!

さあ、行ってみよう!!

皆様御自愛をm(_ _)m

 

こんな事言ってるのもコツコツ貯めた小遣いをパチンコにしたたかやられてのジャーナルなのでありました。

はぁ~~~。

ため息を希望に替えて前進有るのみの、みのもなのでありました。

うちの奥さん曰わく、究極の大馬鹿者!!

 

とのことでありました(笑)

 2015年10月19日(月)

ロバート・デニーロの『マイ・インターン』を観てきたのであります。

素朴ないい作品でありました。

デニーロ好きには堪らない映画なのであります。

あの殺気立ったデニーロも御年73!!

『タクシー・ドライバー』や『ディアハンター』の頃は三十半ばのデニーロも早73才なのてあります。

 

二十歳で『タクシードライバー』に出会った自分もそりゃ年取るわなでありますね。

グビリ(安心してください!勿論呑んでますよ!!)

 

で、その映画なのでありますが、70才になり勤続40数年の電話帳会社を引退し妻にも先立たれた老紳士が日々の独りの隠居生活に飽きてきて、若くしてファッション会社を立ち上げ成功してる女社長アン・ハサウェイのIT企業の新人研修生として第二の人生に立ち向かう話なのであります。

始めは女社長ハサウェイはその研修生デニーロを面倒くさくあしらっていたのでありますが徐々に打ち解けていき、デニーロのその豊富なキャリアや人生観などでいろいろと助けられ自分の生き方や人生観を考え直していく、そんな映画なのであります。

デニーロが人を殴らず血も見ないし殺しもしない変わった映画(笑)なのであります。

もっこり…イヤ、ホッコリしたいお方にはお勧めな映画なのであります(映画を観ればこの冗談も判って貰えるのでありますが…(笑))

デニーロがかくも優しく頼もしくも可愛らしい映画なのであります(勿論ハサウェイも可愛いのであります)。

そんなおじいちゃんになりたいと思うナチュラル・ボーン・ジジイなのでありますm(_ _)m

 2015年10月12日(月)

ここんところ(どこんところだよ)ここ二十年くらいでは割と頻繁に(とは言っても3ヶ月に一回くらい)ゴールデン街で飲むことが増えてきているのであります。

かれこれ37~8年前に東京に出て来たときに飲み始めたのがゴールデン街なのであります。

そこではホントにたくさんの人達との出会いがあったのであります。

言わして貰えばゴールデン街は自分の故郷なのであります。

 

ゴールデン街で飲むのはそれはそれは楽しい時間、まさに至福の『みのもタイム』なのであります。

しかし、だかしかし!!

 

ただひとつ困った事もあるのであります。

 

それは何か?

 

そう!名前!!

 

お店の女性の名前が馬鹿な自分にはなかなか覚えられないのであります(T-T)

馬鹿よりも酔った自分なのであります。

 

ここ数年来ゴールデン街では昔ながらのいわゆる“ママさん”ではなく、それぞれが日替わりだったりの、その日その日で代わったりする訳でありまして。

昔ながらで言うと、どこのお店に入っても常に「ママさん」で良かったのでありますが今はと言うと皆さん方お客様達はそれぞれの名前で呼んでいるのであります。

記憶力も悪くてお酒も入りーのボケリーのの自分にはホント大変なのであります(T-T)

まぁ、そこはそれボケ老人で通るので構やしないのでありますが。

なんともはやでなのであります。

そこで、提案!!

マサルよ、近々みんな集めての飲み会やろーよ。

 

毎回ジャーナルに書いてくれる凸凹さんの入団式もやらなくちゃね!!

ヨロシクで~~~す。

 2015年10月5日(月)

年一回の特定健康診査へ行って来ました。

去年の夏後半からほとんど散歩もやめて暴飲暴食の限りを尽くした結果。

あちゃーなのであります。

血糖値も血圧ももう全て赤、赤、赤色なのであります(T-T)

自業自得、そりゃそうなるでしょ。

でもってグウタラの考え出した結論はとりあえず食べ物から。

散歩は徐々にやっていきますが、とりあえずは大好物のナッツ類禁止とお米は1日一回にと。

二週間くらいで体重3キロ減!!

米って凄いねぇ、なのであります。

さあ、いつまで続くかって感じなのでありますがなんとかもう少し、イヤこれからも続けていこうと思っているところであります。

 

ホントはお酒控えるのが一番なのでしょうが今のところこればっかりは………なのであります(笑)

ってホントは笑い事じゃないのでありますが(;゚д゚)

 

食欲の秋。

皆様方も程々に、お身体大切に食欲の秋を楽しんでください。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.