みのもけんじのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2013年12月23日(月)

かなり見そびれていた映画ギレルモ・デル・トロ監督の「パンズ・ラビリンス」を見た。

ううう…ウグギギャ~ン!の大号泣でありました。

なんも言えねぇ、ううう…うわわ~んの大号泣なのであります。

ただ泣け!

ただ泣いて泣いて泣きやがれーッ!

そんな素晴らしい映画だったのであります。

ヒロインのオフェリアのなんと可愛いことが!

話しのなんと素晴らしいことか!

泣かしてくれ!

とことん泣かしてくれーッ!!

 

あぁ…多くを語りたくないくらいの…語れば余韻がなくなってしまいそうな。

 

そんな映画なのでありました。

また見て何回も泣かしてもらおうっと。

またひとつ宝物が増えました。

ううわわわ~ん。

オフェリア~ッ!

 2013年12月9日(月)

柴田勝頼のプロレスがいい!
ここんとこの柴田のプロレスがいい感じになって面白い!
何故か柴田と当たると、その選手も俄然と輝いてくるのであります。
柴田選手のむきだしの感情に応えて、それぞれが倍返しで応戦し、また柴田選手の十倍返しや百倍返しで突き進む!
何年か前にノアでKENTAと組んで田上選手なんかとタッグで対戦した時なんかかなりいい感じになりかけていたのに突然の総合転向で残念だったのだが、またそれもキャリアとし自分のモノにしての新日本参戦!
コーナーに座らせての串刺しドロップキックなんぞは本家のKENTA選手を凌ぐエゲツなさなのであります。
プロレスはやはり10年がひと目安なんでしょうか、プロレスだけの通算キャリアだと柴田選手もそのくらい?かと思われるのでありますが。
その10年でその選手のたたずまいや方向性が花開くと言うのでありましょうか、様になってくるのでしょう。
やはりプロレスは大変な世界であります。
柴田vs鈴木みのるが見たい年の瀬の夜なのであります。
KENTA・柴田vs永田・秋山も見たい。
う~ん、グビリ… (ホットウィスキー&いかり豆)

 2013年12月2日(月)

遅ればせながら今月27日に竹書房よりコンビニ本「戦国名軍師列伝」が発売されました。

秀吉の名参謀・黒田官兵衛に挑戦致しました。

歴史オンチながら映画「清須会議」を見て、ああ…成る程なとか後々ながら勉強させられました。

しかし楽しく描かせて貰いました。

是非セブンイレブンやローソン等で見つけたら御一読お願いしま~すm(__)m

 2013年11月25日(月)

少し前のこのジャーナルでなんだか最近、プロレスをちゃんと考えていない、プロレスを楽しめてない…自分が熱くなれるプロレス待ってます…という様な事を書いておりましたが、ここで訂正とお詫びを申し上げたいと思いますm(__)m

プロレスを楽しめてない…とか、熱いプロレスを待ってます…とか、のたまってましたが、ただ単に自分が呆けており日常とやらに流されていただけの事なのであります。

よーするにまともにプロレスをちゃんと見ていないのであります。

仕事場を自宅に移した時にケーブルテレビを止めてしまい、約一年近くもまともにいろんな団体のプロレスを見ていないのであります。

んな訳で今のプロレスをどーのこーのと語れないのであります。

週プロや東スポとかで情報は得るも、自分の目では見ていなく、余程の試合とかはYouTube頼み。

そんなこんだで、プロレスを楽しめてないだの熱いプロレス待ってますだの宣っていた自分に反省すると共にお詫び申し上げます。

ただ、今のプロレスは語れなくとも(勿論見た試合は別)今までのプロレスは語れる訳で、それは大いに語りたいのであります。

大いに語り、大いに飲み明かし、大いにプロレスを漂おうではありませんか!!

プロレスしてますかーッ!!

元気があればプロレスも美味いッ!!

…ということでね、ウッフッフ。

プロレスまだまだ付き合いますよo(^-^)o

 2013年11月18日(月)

ロバート・デニーロが映画のプロモーションで来日していた。

デニーロといえば自分にはディアハンターなのであります。

…ていうかデニーロの出ている作品はみんな好きなのであります(とは言っても全作品見てる訳でもないのでありますが…)

タクシードライバー、グッドフェローズ…等々。

特にデニーロのあの笑顔が好きなのであります。

ホントにいろんな笑顔がありました。

ディアハンターでのクリストファーウオーケンがベトナムでロシアンルーレットで命を絶つ前の故郷へ帰ろうと諭す時の涙ながらの笑顔、ロバートの朝での新しい生まれ変わりでのあの無邪気な笑顔、グッドフェローズでの仲間達との笑顔…それはまた長くなるのでまたの機会ということでヨロシクどーぞです。

実は今回ネタづまりで書きはじめましたがネタづまりは所詮ネタづまり…。

ここらでドロンと(こればっかりや)失礼致します(ー♭ー)

 2013年11月11日(月)

先日、好きなパチンコ(一円パチンコで甘デジの比較的当たりやすい台)をやってますと近頃のヤング達(大学生?)ってのはなんだか様変わりしてまして(当たり前か)今まで三回その光景を見たのでありますが。
その光景というのは男二人隣同士で台に着き、いちいち大当りすると、ただ台を見つめお互い目も合わさず、なんだかドヤ顔(どちからと言うと無表情か…)で拳タッチをするのであります。
まさに今時なんでしょう。
しかし、その隣で打ってる自分としては、その姿が可笑しく、なんだか場違いのよーな、何格好つけてんのとか思ったりして笑いを堪えるのが辛かったりするのであります。
でもヤング達は別に格好つけてる訳でもなく、至って普通の事であり、大当りしたんだから拳タッチもするし、小さく「ヤッ!」とつぶやきもするのでしょう。

それが今時なのであるのでしょう(?)

そんな事考えながら、あれやこれやとパチンコしてたら、今日も又々、パチンコ銀行に貯金してしまいました(テハハッ…!)

そんでもって話は変わり、一流ホテルやデパート、レストランなどの食品偽装表示問題!!
嘘みたいに次から次なのであります。
なんだか薄っぺらい世の中になってるし、のほほんと暮らしてる自分さえホント薄っぺらい馬鹿なんだなと虚しくなってくるのであります。
その薄っぺらい馬鹿からお金を騙し取っている輩共めッ!!

何がプロレスは八百長だ!
な~にがプロレスは始めっから勝負が決まってるだとかぬかしやがる!!(別にその方々が言ってるとは言い難いが、なんだかそのお偉いさん達の言いそうな台詞かなと…)

三沢を見ろ!
小橋のプロレスを見ろ!
命を張って闘ってるプロレスラー全員に頭を下げろコノヤロ~ッ!!

まったく今更謝ったところでの話かよ、あきらかに騙してたろっつ~のッ!!
あきらかに後ろで舌出しておいて、お客様はお目が高いだの、さすがグルメだなどとぬかしてただろッ!!
コンチクショーめッ!!!
(なんだか久々に怒ってるゾ、もっと行けッ!!)

な~に偉ソーに、神妙な顔しやがって今更謝ってんじゃねーよッ!!
(もっと、もっと行けッ!!)

ええ~い、コンチクショーッ、だったらみんな辞めちまえ~ッ!!
(ハァハァハァ…)

…とかなんとか、思ったりするのであります。

そんなことをずーっとやってて客商売してて、お客様は神様ですみたいな事をのたまわり…ホントなんだかなァの、信じられない話なのであります。
騙された一流どころの御仁達は御仁達で、別に我々はその空間を楽しまさせて頂いてるからさほど…なんてのたまう。
だったら一流ホテルやレストランで金ピカ(死語?)のフォークやナイフでカップうどんでも啜って笑っとけやーッ!!
まァ…とは言え、そんな一流どころとは全く無縁のわたくしめ、今回はここらでドロンとさせていただきます。

しかしまぁ、謝罪会見てのはシラけたもんなのでありますなァ…。
見てる誰もが、鼻っから信じてないし、頭下げてる連中もただとりあえず一応謝ったかんねっていう感じだし。
これが日本人(勿論自分も含め)なんかなァ…。

はぁ~あ、なんだかペラペラのひらひら…なのであります。
さあ、気を取り直して、明日はどの台打とうかな~ッと(^O^)/

 2013年11月4日(月)

先日、漫画の大先輩であるコンタロウさんに誘われ中野会に参加してきました。

中野会とは自分も大変お世話になっている元集英社の名物編集長・中野和雄さんであります。

あのキン肉マンのアデランス中野の中野さんであります。

中野さんがいなければおそらく自分は漫画家としてやってこれなかったと言える程、大変お世話になったお方であります。

ただのプロレス好きだった自分に「プロレス漫画は書けない?」「近々テリー・ファンクが引退するでしょ、テリーに会わせるしインタビューもさせるよ」この一言で初めて本格的なプロレス漫画を描き、プロレス・スターウォーズのネームを作った時に担当者からはあまりにもマニアック過ぎてボツだったのを「面白いんじゃない、やろーよ」と引き上げて貰ったのであります。

その中野さんと久しぶりにお会いして楽しく飲んでますと、その会のお一人さんから知り合いのプロレスラーが来ますとのこと。

待っておりますと、WNCのAKIRA選手が現れしばし新日話で盛り上がり、二次会では初めてブル中野さんのお店へ行きまして(中野さんと中野でブル中野の…まさに中野づくしの中野'sナイトなのであります)ブルさん会いいろいろお話してますとなんと試合後の仙台プロレスの里村選手がやってきまして(お二人とも大変おきれいな方々でした)なんともプロレスづいた中野会なのでありました。

只今二日酔いの頭で打ってます(+_+)10/31

 2013年10月28日(月)

あるがままに…禅の道元の教えであります。

人生常にあるがままにと思うのでありますが、これがまた簡単そうで至極困難なのであります。

全てを受け入れ己の中の仏を見つけ、あるがままに。

なかなか凡人であります自分には悟れるはずもないのであります。

全てを受け入れるというと自分的には三沢さんであり小橋さんのプロレスなのであります。

広く言えばプロレスそのものが禅なのかとも思ったりするのであります。

悲しみや苦しみ、妬みジェラシー…ままならぬ事を憂いず自分のものとし、あるがままに全うし。

あるがままにままならずを受け入れる。

あるがママなら、ないがパパ?

パパがなしなら、ママは何?

パパはいずこに、ママいずこ。

ママはいずこに、パパいずこ。

あるがままに、ままならず。

あるがままで、ままならず。

あるがままが、ままならず。

ままならずを、あるがまま。

まま今回、これにて御免。

 2013年10月21日(月)

なんとか描き上げた戦国時代モノの発売日は11月18日になりそうです。
発売日近くにはまた告知させて頂きますので一度見てやってくださいなのであります。
11月1日には毎月1日発売のゴルフレッスンコミック~Golf流れ飯~も発売されるのでヨロシクお願いし
す。
しかしながらこの頃プロレスで楽しめてないのであります。
まぁそれはそれでいいのかも。

やはり心の底から燃えたぎるモノこそ、自分の好きなプロレスなのであります。
そんなプロレス待ってます。

またすぐに自分をたぎらせてくれるプロレスが現れるに違いないでしょう。

 2013年10月14日(月)

約三週間にわたった難敵の戦国時代モノをなんとか無事に陥落させました(パチパチパチ)
来月頭にはコンビニで発売されるはずですが分かり次第またお知らせ致しますのでヨロシクどーぞですm(__)m

それにしても、この三週間余りでプロレス界ではいろんな交流が目まぐるしく盛んに発表され試合が行われていたみたいです。
そのやりとりやいきさつを一切知らずに結果だけ後で知っても、まさに後の祭りな訳なのであります(-_-)
戦う理由付けとかもそれぞれあるのでしょうけど、残念な事に見ても聞いても読んでもおらず後の祭りであります(-_-)

やはりプロレスはプロセスが大事!

なんつって…詰まらぬ駄洒落で、お後が…祭りのよーで(チャンチャン♪)

 2013年10月7日(月)

アヒャ~ッ!
…と、言う間に秋です。
ついこの間まであんなに暑かったのに。
もうスッカリ秋です。
まったく近頃の四季ってヤツは、いきなり過ぎる。

いきなり猛暑で、いきなり大雨で、いきなり寒くなって、なんでもいきなり、いきなりッ!いきなり締め切りッ!!

締め切りッ…!?
ん…グワワ~ッ!!
まだ戦国時代モノが~ッ…。
あ…あとひとふんばりィ~ッ!
早く終わらせたいよう~ッ!!
グワァ~ッ!!!

今回はこんな感じで…。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.