みのもけんじのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2012年12月24日(月)

先日17日に漫画家仲間と20日にZERO1社長大谷選手とオッキーさんやプロレス仲間の飲み会(なんだか『みのも会』となってるそーであります、恐縮です)を敢行してきました。

17日の漫画家仲間の忘年会では二人の仲間が奇しくも同じく一週間前に身体を壊し入院することとなり改めてそういう年代になってきたんだと実感したのでありました。

お二人の早目の仕事復帰を切に願います。

 

20日のみのも会(恐縮です)では大谷社長の誠実な元気を貰い沢山のプロレス仲間と飲み語らいパットオコーナーのドロップキックからマスカラス、三沢VS橋本真也、小川直也と熱い熱い宴でありました。

二週間前から始めた夜勤のバイト(意外と肉体労働)で35年振りに漫画以外の慣れぬ仕事にアチコチ体中がバキバキいっている年の瀬なのであります。

今年のウイークジャーナルも今週末で一休みを頂きまた来年から新たにヨロシクお願いしますm(__)m

ではメリークリスマス&良いお年を!!

 2012年12月17日(月)

ところでノア来週23日ディファ有明のカードって何?
マジでやんの?

丸藤VS秋山はまだしも杉浦VS潮崎って?

今時?

本気?

もしかしたら…?

いやいやそんなぁ?

それはないんじゃないのォ?

でもやっぱそうかァ?

まさかぁ?

マ…マジか!?

ホラホラまたぁ~!?

ん~んだけどまてよぅ…?

てな感じで久々にプロレス頭全開に捻っているのでありますぅ~。

今更ながらやはりプロレスにはスキャンダルはなくてはならないモノなんであります。

あ~でもない、こ~でもない、いやとんでもない!

あれこれ、それこれ、これこれといろいろ考えて楽しむのがプロレス!

「プロレスは底がまる見えの底なし沼」元週刊ファイト井上編集長のお言葉であります。

しかしながら、後味の悪いお菓子は食べたくないものですが、ど~でしょう。

 2012年12月10日(月)

12/9ノア両国大会を観てきました。

やはり小橋選手の挨拶は引退決意発表でした。

最後にもう一試合をやって命であるプロレスに区切りを付けるそうです。

観客のみんなにそう挨拶をし花道を引き上げて振り返り再び観客を見渡していた小橋選手の笑顔になんだか泣けてきたけれども思わず頭を下げて「長い間お疲れ様でした。沢山の素晴らしい闘いをありがとうございました。」と伝え全日本プロレスのエースと言われた馬場さん、鶴田さん、三沢さん、川田さん達がちゃんとした引退試合をしてないのを思い出し小橋選手がそのみんなの代表として引退試合をしてくれればと勝手に思った次第であります。
さあ、その時はみんなで行くぞ~ッ!!

 2012年12月3日(月)

あちゃ~ッ!狂ってる狂ってる!

花の独身仕事場生活から一転しての自宅生活(?)はなんだか家族がいるせいか忙しく(当たり前だろ!)目まぐるしく一日がなんだかアッと過ぎて行き、なんだかどんどん落ち着いているよーな変な気分なのであります。

~オイ、オイ…まだまだ落ち着いてちゃダメだろお前さんよ!生活っちゅうもんがあるだろーがよ!~

 

そうです、またなんとなんと35年振りにバイトとかせねばと面接とかに行って来たりしているみのもです(笑)

それはそれでの生活でありまた楽しであります。

パチンコAKB48のゼブラ応援団で思っ切り外し(しかしリーチの時間長すぎるだろッ!)隣の台のお姉さん(推定65才)に思いっ切り同情されたみのもです(笑)

生きてりゃなんだかいろいろあるさ!

また、ここからの人生なのであります。

という訳で僕は元気なのです(by拓郎)

高血圧の薬を飲みながらもなんとか元気に生きているのであります!

 

なんたってKENTAと大仁田が同じリングに上がり闘おうとしているのであります!

まだまだ、これからなのでありますなのだ!(byバカボンのパパ)

 2012年11月26日(月)

昨日25日はこのところ毎年のよーに行っている青梅祭りであります。

こじんまりとはしていますが、なんだかとても心地よい空間がそこにはあり、別に大袈裟に道路を封鎖する訳でもなく、なんだかフワンとしてこれがまたいい感じのお祭りなのであります。

そして青梅の商店街の空き地や店先でいろんなライブがあちこちでありつつのラストのあがた森魚さんの歌を聞くのであります。

還暦をすぎて益々元気一杯のパフォーマンス!

さすがにカッコイイのであります。

この世代の方々はフントに元気がいい!

 

自分も頑張らねばと頭をガツーンと叩かれたのでありました。

 2012年11月19日(月)

この歳(56)になっての週プロデビューで、すっかり歳をとったと評判のみのもです(笑)
いや~しかし大谷社長はいつお会いしても熱血マンです。
元気を沢山戴きました、いつもありがとうございますm(__)m

それで本日18日、ZERO1東京タワー決戦に行って来ました!

東京タワーを背負い日陰で寒かったけれどとても最高の興行でありました
なんだかプロレスの原点に返るよーな素晴らしい大会でありました(寒さを除けば最高!)
夕陽選手は華のある良い選手でした。
大地選手はますます楽しみな選手になってきました!
イベントプロレスとはいうものの何時もより増しての気合いの篭ったド迫力の試合!

その後はいつものよーにみんなと飲み会!
最高な贅沢の時間!
みんなお疲れ様でしたm(__)m

何時ものよーに怒涛のウーロンハイにて撃沈の宴なのでありました!
しかし早くノアの森嶋VS耕平、KENTAvS永田が見たいよう~ッ!!

 2012年11月12日(月)

それにしても、よくぞ飲んだり!!

…なのであります。

今週発売の「週刊プロレス」でのZERO1社長の大谷晋二郎選手と対談させて頂けることになりまして、新橋の串焼き屋「山しな」さんで大谷選手の熱い熱い楽しいトークに引きずり込まれアッと言う間の三~四時間が過ぎ無事に対談が終了したのもつかの間、そのまま週プロの記者さんカメラマンさん達と新宿ゴールデン街は「O2」(オーツゥ)さんへとなだれ込みましてなんとなんと朝までやらかしてしまったのであります!

この自分にどれ程の体力があるというのでしょうかというほど飲みつづける事、十時間弱!

じゅ、じゅ、じゅうぅ~じかーんッ、じゃ、じゃ、じゃあぁ~くうぅぅ!!

…な…なのであります!

あまりの楽しさに年甲斐もなく「朝までやるぞ~ッ!!」をまたまたやっちまったのであります。

案の定その日は丸一日ベッドで爆睡!丸一日死んでました。

しかし、それにしても楽しい一日でした。

週プロの金子記者に大谷社長!

どーもありがとうございました。

またこれからもヨロシクお願いしますなのであります。

 

石川遼君、二年振りの優勝おめでとうございます!

 2012年11月5日(月)

いや~しかし、今年の日本シリーズは面白いシリーズでありました。
久しぶりにプロ野球で盛り上がりました(やはりなんたって原監督は大のプロレスファン)
日本ハムも素晴らしい闘いを繰り広げてくれました。
真っ向勝負のなんと楽しいことよ!
プロレスしかりであります。

飯伏VSローキーの試合のド迫力の攻防!
ヘビー級の皆さんにもお願いしたいくらいのものであります。

仕事場をなんとか無事に自宅にギュウギュウと押し込み、それはそれでの仕事場となりました。

早く仕事復帰せねばと焦ってもいる今日この頃の晩秋であります。
あ~早く森嶋VS耕平が見たいよう~ッ!!

 2012年10月29日(月)

25日に引っ越し屋さんが来て大まかな荷物を運び出し只今30日朝方までに掃除と細々な物を運び出しすれば、このひと月余りの引っ越し祭りが終わると共に我が独身生活も終止符を打つのであります。

終止符を打つとはいえど全ての事に終わりを告げる訳でもなく我が家に戻り、我が家が仕事場となり、またそれなりの生活は続くのです。

しばらくはケーブルテレビも見れなくなりそうなのでマサル氏宅でのプロレス鑑賞会が増えていきそうであります。

話は変わりZERO1の佐藤耕平選手がいい感じです。
ノア乱入に始まり丸藤選手とのシングルマッチといい、外敵レスラーとしての威風堂々のたたずまいを久しぶりに見た思いであります。
高山選手や鈴木みのる選手みたいな堂々のたたずまい。
ネオ帝王・佐藤耕平!!

先日の森嶋選手との GHCでも負けはしたが握手を拒みつつも深々と四方にお辞儀をしたとのこと。
年齢も35才とまさにこれからガンガンいろんな団体に上がりその力を見せつけていって貰いたいものであります。

オカダ・カズチカ選手や中邑選手。
諏訪魔選手に潮崎選手。
そのパワーをもっともっと解放してヘビーの選手を片っ端からぶちのめしていってくれ~ッ!!

KENTAとの試合はかなりヤバそうだし、シングルマッチの後タッグを組んでノーマシーに入るのも面白いかもね♪

 2012年10月22日(月)

いよいよ仕事場撤去引っ越しも今週木曜25日と決まり、その作業も佳境となって来ているのであります(汗)
しかしながらこの十年近くのいろんな物をどんどん処分するにつれて、改めて広い部屋だったんだなぁとしみじみしている訳でありましす。
だがしかしッ!
しっかり頑張れよう~ッ!
引っ越しはすぐ目の前だあ~ッ!!

ところで柴田・桜庭VS真壁・井上、見ました!見ましたよ!!
柴田・桜庭組がいい流れでの勝利!
だけど真壁選手にまだまだ若干の余裕?がありそうに感じたのだが、もっともっとガンガン気迫の攻めでガシガシ立ち向かって行って貰いたいものであります。

それにしても桜庭選手がいい感じでプロレスしてるのに感心した次第であります。

しかし、その桜庭選手が嫌に成る程のプロレスを新日本の選手達にはしてもらいたいと思うのでありました。

 2012年10月15日(月)

土曜日13日に仕事場打ち上げ会をやったのだが、楽しすぎて飲み過ぎま~だ二日酔いが抜けずモンモンとベッドの中であります。

この歳にしての二日酔い!

フントに情けないものであります。

打ち上げはしたがまだまだ荷物整理は半分も終わってはおらず、一人部屋の中を見渡しため息をついているところなのであります(フヒ~)

あともう一眠りしたら頑張らねばであります。

では、お休みなさいでありますのだ。

今回はこの辺で失礼致します。

 2012年10月8日(月)

10月いっぱいの仕事場引っ越しでてんてこ舞いでウイークジャーナルをすっかり忘れてたいた俺っちです(恥)

いろんなプロレス本が押し入れから出るわ出るわで『見るな見るな、絶対見ちゃダメだぞ!見たら絶対引っ越し作業が止まってしまうんだぞッ!』
馬鹿ですフントに大馬鹿もんです(涙)
コーヒーまでいれてブレイクタイムだと(…)
しかし、鈴木みのる選手が言いました。

「昔のレスラーとかが今のプロレスはダメだとか言ってるがふざけた事言ってんじゃねえ!今度の棚橋との試合はそんな奴らとの闘いでもあるんだ、舐めんじゃねえ!」

鈴木選手期待してます。
そんな痺れる対決が見たいのです!

出来ればではなく絶対に桜庭選手や柴田選手と絡んでください!
今日8日のノア対ZERO1早く見たいよう~ッ!!

 2012年10月1日(月)

10/8(月)ノア横浜文化体育館大会が非常に楽しみであります。

GHCヘビー級タイトルマッチの森嶋VS秋山も勿論楽しみであるしGHCタッグタイトルマッチのサモア・ジョー&マグナスVSKENTA&マイバッハ谷口も楽しみでありますが、何と言ってもノアVSZERO1のスペシャル対抗戦であります!

両団体共この日の大会で相手を叩き潰し一発で終わらせると息巻いているのであります!

“スペシャルシングルマッチ”

丸藤正道VS佐藤耕平

杉浦貴VS橋本大地

モハメドヨネVS田中将斗

潮崎豪VS崔領二

“スペシャルタッグマッチ”
鈴木鼓太郎&青木篤志VS日高郁人&クレイグ・クラシック

楽しみなカード満載であります!

しかし、しかしだがしかし!!

本当にこの5試合一発で果たして終わるのでありましょうかッ!?

ZERO1には総大将の大谷晋二郎がいるのであります!

ましてノアにはこの日の対抗戦に絡まない森嶋や秋山、KENTAにマイバッハ谷口がいるのであります!

人数に勝るノアの勝利!

いやいや数だけの問題にあらず闘い方の質やハートの勝負でいけば…。

何が言いたいのかと言えば…こ…この大会一発で終わらせて貰いたくないんだよう~ッ!!

まだまだいろんなカードを見たいんだよう~ッ!!

森嶋VS耕平やKENTAVS田中、秋山VS崔に杉浦VS大谷とかまだまだ一杯見たいカードがあるんじゃんよう!

大谷VSKENTAだって田中VS森嶋だって…タッグだっていろいろな組み合わせで見たいカードが沢山あるし、ホントお願いしますよ両団体さん!

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.