みのもけんじのページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 2010年3月29日(月)

~この数知れない幸せの中で~

僕が君に出来る事と言ったら
ただ君を見つめている事だけ
だけど君はそんな僕に
黙ってついてきてくれるんだね

ああ…西の空に夕陽が沈み
二人は赤く染まり笑うだけ
今日も一日幸せだったんだと
二人はただ赤く染まり笑うだけ

 

僕の周りにはいろんな人がいる
優しい人 意地悪な人 本当の友達
だけど馴れ合いだけの友達なら
すぐに僕を裏切り遠くへ行ってしまうはずさ

 

どれだけの道をどれだけ僕は
歩いて来たと言えるのだろう
胸を張って歩ける様に
なるのはいつの日の事なんだろう

 

いつか僕も この街を離れ
何処か遠くへ行ってしまうんだろう

この数知れない幸せの中で
いったい僕は何をしているんだろう

 

どれだけの道をどれだけ僕は
歩いて来たと言えるのだろう
胸を張って歩ける様に
なるのはいつの日の事なんだろう

 

   - 1973年3月 -

 2010年3月22日(月)

プロレスは技じゃない!

気迫!

闘う気迫だ!

と、大谷晋二郎は吠える!
もちろん勿論の話。

当たり前の事である。

「プロレスの教科書」を人生賭けて作っている大谷選手の言葉に嘘はない!

その昔、ミスタープロレス天龍源一郎も同じ事を言っていた。

田中将人しかり崔しかりガッツンガツンの試合を毎試合やり続けている。

その闘いに脱帽であります。

この度そのZERO1からポスターの依頼が来た。

一週間前にバイクで雪の中転倒し左肩鎖骨を折りギブスで固定しながら大谷選手に負けるもんかと魂で描きあげた渾身の一枚にZEROのオッキーは涙してくれました。

ありがとうオッキー!

みのももまだまだ頑張るよう!

スリィ、ツゥ、ワンッ、ゼロワンッ!

ウ~~ッジャーンプッ!!

 2010年3月15日(月)

今年に入ってからやたら丸藤がいい。

新日ドームの対タイガーマスクしかり、対秋山、対金本しかり…。

今のところ今年のベストマッチはタイガーマスクVS丸藤です。

 2010年3月8日(月)

ミッキー・ロークの「レスラー」を見た。

ドップリとプロレスにハマッた、せつない男の心情がそこらじゅうに溢れ出てる映画で、もしこの映画を二十代や三十代で見てたら余りにも切なくて辛くて悲し過ぎて否定したかも知れないくらい心が痛くなる話でありました。

ただ……それでも男にはプロレスしかなく「ファンが一人でも待っててくれるなら俺はリングに上がり続ける」と、それで最愛の女に引き止められても、どうしようもなく無器用過ぎもあって最期のリングへ向かって行く。 

 

映画のトーンが全体的に「ビィヨンド・ザ・マット」みたいでその時の引退して行くテリーファンクと重なり「馬鹿だなぁ…」と涙しながら観ました。

そういえば亡くなった馬場さんの引退式は東京ドームでやったけど三沢さんの引退式ってやったっけ?

 2010年3月1日(月)

ううう~ん…!

ノア武道館決戦、早く観てぇよう!

杉浦VS真壁。

秋山・みのる組。

しかしなんたって森嶋VS川田が観たいようッ!

果たして川田のシャーッ!は森嶋にブチ込めるのかッ!?

森嶋はシャーッ!を跳ね返す事が出来るのかッ!?

ううう~ん!

明日だ明日ッ!

明日のG+で観るしか出来ないッ!

クソ~ッ!

く…悔しい~~ッ!

でも  嬉しい!

ヤッパリ楽しみに待てるカードや大会があるというのは嬉しい限りであります。

明日G+を観てまたいろいろお話しさせていただきます。

 2010年2月22日(月)

男子フィギュア高橋大輔選手、銅メダルおめでとうございます。

選曲がいいフェリーニの「道」である。

作曲ニノ・ロータである。
哀愁ゾワゾワの哀しく切なく、じんわりその世界に入れる、いい映画である。

高橋君の活躍で「道」のDVDが凄く売れているらしい。

タ~ララララ~♪

タ~ララララ~♪

フェリーニいいです。

「道化師」最高!

「アマルコルド」

「そして船は行く」

時間があれば是非見てください。

 2010年2月15日(月)

川田がノアに来るらしい。

当ったり前だよ。

今、川田が動かずしてどーするよ。

喝入れてくれ!

ぶん殴ってくれ!

蹴っ飛ばしてくれ!

 

欠場してるレスラーの復活待ちとか考えてるようじゃ川田にシャーッ!だ。

せっかく新日から真壁や吉江だって来てんのに…。

 

シャーッだ!シャーッ!

シャーッ!してもらえッ!

川田、吉江のタッグなんてのもかなり手強いチームになりそうだし。

 

杉浦VS川田のGHCも見たいッ!

とにかくノアだけじゃない、プロレス界みんなだッ!

今こそみんなまとめて川田がシャーッだッ!!

シャーッ!してもらえーッ!!!

   「シャーッ!!!」

 2010年2月8日(月)

秋山が動いた。

天敵と言われてた鈴木みのる、帝王・高山とくっついた。

それで古巣全日本プロレスに乗り込むとかしないとか…。

全日本では諏訪魔が待ち構えているとかいないとか…。

諏訪魔の恐さは既に本間戦で実証済み。

さて秋山もエゲツなさでは相当な男。

果たして禁断の箱を開けるのか?

エゲツなさならあの男がいる…。

そう川田利明!

ノアは今こそ川田を呼ぶべきなのでは?

しかし エゲツない試合はやはり緊張感やワクワクドキドキするもの…。

今のプロレス界に最も求められているモノ。

それを無くしちゃプロレス………。

 2010年2月1日(月)

BS日テレで馬場さんの特番の再放送をやってた。

さすがに馬場さん。

でかいし迫力あるしカッコイイし、なにより温かい。
怒る馬場さん。

笑う馬場さん。

遠くを見る馬場さん…。

だけど、そのいろんな試合の面白く素晴らしい事ってなんだろう?

どーしても今のプロレスと比べてしまう、馬鹿な自分がいる。

比べちゃ両方に悪いのは分かっています。

今頃はむこうの世界で鶴田さんや三沢さん達とプロレスやってんだろーね。

 2010年1月25日(月)

どうしたノア?

KENTA、鼓太郎に続き小橋、潮崎はたまた社長・田上まで欠場とは大丈夫かよと心配するばかりであります。

皆の早期復活を望むばかりです。

先の大量退団でかなりのレスラー数が減ったのに、この欠場者の多い事!

これは三沢さんのノアに対する叱咤激励なのかもね?
要するに「ライカ・ローリングストーン!」

研ぎ澄ませ!もっともっと軽くなって最高の試合や話題をファンに提供しろと言っているかのようである。
小数精鋭でフットワークの軽い、より確かな団体へと成長して行けと!

そうなって、もっともっとプロレス界を盛り上げて行って貰いたい。

軽いって事は、いろんなプロレス頭でいろんなプロレスを考えて行けるということだもんね。

いろんな団体に闘いを挑むノア!

いろんなアイデアでマット界を縦横無尽に飛び回るノア!

 

新しいノアに期待してます!

 2010年1月18日(月)

~何故かこの先に行かねばならぬと思うのです(イレズミフエダイ/一生孤独の旅―NHK)

自然や野生のモノは生まれながらにして己の行き着く場所を知っている…だと思う。

で 人間という生き物は…。

ボブ・ディランはその昔「戻れぬ家もないのはどんな気がする」と唄い今「その戻れぬ家を探す事が自分の旅の目的だったよーな気がする」と言った。

やはり生き物にはジョージ秋山の「デロリンマン」や吉田拓郎の“イメージの詩“の如く“心の…魂の故郷“ってのがあるのだろう。
そして それを知る(探す)…というよりホントは生まれながらにして自分の中に収まっているモノ…?

そのモノを本当に感じられた時、その時

「なんだかしぁーわせ…」(^_^)

…と考えるのだろーか。

少々 哲学ってみました。               

               お粗末。

 2010年1月11日(月)

1/4新日本ドームを見た。

なんだか また よりプロレスを信じていけるよーに思った。

中邑、高山、杉浦、後藤、棚橋、潮崎、タイガー、丸藤…。

熱いモノ貰いました。

 

週プロを見る。

年末年始にかけてのかなりの試合。
白熱、感動!

特に全日本の充実ぶりを感じる。

日向あずみ選手、引退お疲れ様でした。

やってる選手、ヒートしてるファンの顔、顔々…。

なんで、こんなにも、みんなプロレスが好きなんだろう。

やはりプロレス。

ファンあってのモノ。

レスラーあってのモノ。

「俺のためにプロレスをやります」

そうだよなぁ、これだよなぁ、これっきゃないよなぁ。

船木選手のマイクアピール、ジ~~~ンと心にしみました。

さあ、頑張って自分もプロレスしようッと!!

 2010年1月4日(月)

新年あけましておめでとうございます。

今年もヨロシクお願いします。

さあ 張り切って行ってみよ~~ッ!

年末から新年にかけての白熱のシリトリマッチ、お疲れ様でした。

さあ いよいよこれから夜中に新日ドーム始まります。

今年一発目のビッグ興行であり、今年一年…いや、この先の日本プロレス界を左右すると言ってもいいくらいの新日VSノアの対抗戦!
ドキドキワクワクの試合を、今かいまかと待っている所であります。

なにわともあれ、みなさまの健康とご発展、勿論プロレス界の発展を願うばかりであります。

もっともっと、プロレス。俺達に元気をくれよう~~ッ!!

なんだか今年もヨロシク頼むよう~~ッ!!

マサル氏シリトリお疲れ様でした。

おおひめ様、マスクマスクマンマン様、幸野武史様。今年もヨロシク。

凸凹プロレス編集長様、日吉台様はじめ…「GO-Qプロレス」参戦のみなさま、良いお年でありますよーに!

今年もヨロシクお願いします。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.