幸野武史のページ

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 
 

 2009年8月25日(火)

  ムーン・シェーカー<25>

お盆で実家に帰り母親の遺影に頭を垂れたとき、ふと武田鉄矢の
「ひとは~悲しみが多いほど~人(他人)には優シク出来るのだかぁ~ら~」
の一節を亡くなる前にいたく気に入っており、自分は武田鉄矢に無関心だったので右~左に聞き流してシマッテいたのですが、何かの拍子で耳に入り意識した途端、確かに確かにそりゃあそうだ!と強く思うようになり、その一節だけに集中するようになっていた時、高橋巌さんの神秘学入門とう本の中に、[韓国語でサキタ(イイ味に発酵、糖化させる)と言う動詞で(暗い否定的な感情と、粘り強く取り組み、それを鎮め浄化し、新しい価値体系へと発酵させていく)サキタの概念こそ二元的対立の根性なき資本主義ではなく、一元的なる東洋の仏教的自己の決着の付け方にほかならず。
と言う所がまったく同じく心に染み入って、当り前の事にいまさら当り前に感心シタ訳でアリマシタ。
一面的一方的立場で物の解釈をツイしてしまいがちで勝ち負けで物事の社会的優劣をつけ納得する事を常トシテいますが、唯一プロレスだけは試合に負けてもプロレスが出来ていればファンも自分も納得が行く妙味溢れる不思議な格闘技である、と確信する中。
新日G1真壁勝利は暗黒王者中邑への布石でしょうか?
教えて下さい、みの仙人!

 2009年8月18日(火)

  ムーン・シェーカー<24>

人間の心は休息を求めて、そして最後に神の信仰に至って初めて心の安らぎを得る…宙ぶらりんの魂は不安が絶えず人間をクタクタにする。
自己の内面的コンプレックスは矛盾として表に現れ、不満矛盾苦悩として表現される。
そのために涅槃と言う安穏(あんのん)な心のユッタリくつろぐ楽~な状態場所を仏教は用意している訳で、例えば常楽我浄に近い事ではないかと…すなわち、常・は永久に、楽・は単なる快楽ではなく心に一つの落ち着きがある状態で、我・は自由自在、浄・は澄んだ心の状態、と。
自分にも他人にも内外世界に対して変わらない自分のスタンスで居られる心持ちで対処出来る自分。
結局、涅槃の真相真意は我なる自由自在を体得した先にあるモノで体得せざるモノはいかに、その生を常楽我浄にプロレス出来るか!
と言う訳で、この今撲が感ずる経済問題による精神的不満も不満を感じた瞬間に実は満足を感じている訳で、まさに、答えは問いの中にある!訳です。
情けにすがる自分ではなく情けをかけてもらえる自分、不満を感ぜられる満足に甘えてはいけない自分。苦悩に嘆いている時間は苦悩を楽しむがよし。
その苦悩不安矛盾こそ人間のみに与えられた大いなる試練であると信じて撲は紙とペンとのプロレスをするのであります。

 2009年8月11日(火)

  ムーン・シェーカー<23>

凄い虫を見ました!
メキシコ湾深海に居るダイオオグソクムシをみたんです!
そのサイズななんと40㌢~60㌢の丸まる玉虫のお化け?
深海の掃除屋らしく何でも食べて海を綺麗にしてくれているとか!
ジャイアント馬場はダイオオグソクムシの生まれ変わりかも!

 2009年8月4日(火)

  ムーン・シェーカー<22>

今一人みの仙人に、その全てにまさるとも劣らぬ野宿仙人ツトムさんがいらっしゃる、房総半島安房中原。
いにしえの城壁後の小高い丘に居を構えているツトムさんは今は全く普通の酒量でありますが、かってのソレは超酒豪と呼ぶに相応しい飲みッぷりでありました。
そんなツトムさんと数年振りの邂逅を得たわけでありますが、七輪でスルメをあぶり安酒をキューっとあおり、詩を編むように語り始める。
「白と黒、好き嫌い、肯定否定、相対的な2つがある。そのいずれかを取らざるを得ない局面において仙人は事前に決断しません、肯定も否定もせず自己の内面にふく風を感じ意識するのです。自分の内面で勝つも負けるもない訳で決着はとっくについていて、結局どちらでもよく、どちらでもよくない。そのとりとめのないグレーな自己、絶対矛盾を抱きしめ愛せるまで行ける事が仙人の修行です。」
みの仙人とは、また違った迫力で語る野宿仙人ツトムさんは、やはり道を究めたいかたなのだなあと、思った次第でありました。

 2009年7月28日(火)

  ムーン・シェーカー<21>

さる7・19・マサルさん・に誘われ、後楽園にJWPを初めて見に行きました。
日向あずみ!ボリショイ!
ワーワーワーメインの春山vs木村凶器何でもありマッチ!場外乱闘!
二階観覧席から木村響子決死のダイブ!
春山を引きずって頭にフォークを突き立てる!
血まみれの春山!場内ヒートアップ!
その時、
「あれは咬まなくちゃダメでしょ~」
人混みの中・白い揺らめく・みの仙人!
「咬んで口の周りを血だらけにして、ニヤリと笑って(ポーズでも)傷口に両指突っ込んでひらかなきゃあ」
幾分、忸怩たる面持ちで、
「悪役ブルースを奏でるには究極の愛憎を一瞬に使い分ける能力が必要なんだよねえ~」
届かぬ思いをブツブツしながら・・・フトまばたきの一瞬に消えてしまいました。
恐るべしみの仙人!

 2009年7月21日(火)

  ムーン・シェーカー<20>

生と死・この深遠浅薄なテーマの前に人間は何が出来何が出来ないのか、頭で考えるモノでは絶対解決不可能なのに頭で理解しようとする自分。
ブルース・リーは感じろ!とのたもうた、感性という怪くも魅力的な社会性と隔絶した個々の感性…大人(たいじん)みの仙人は風のように生きているパチンコをする飲み過ぎる拓郎を唄う、結局潰れる。
そのセンスの洗練さに撲は憧れに近い感情を持っているから、秩父山渓の入り口・飯能の麓へと参禅している。
みの仙人の近況は洗濯柔軟剤ダウニーがお気に入りででダウニーの風とともに現れ消える。
「ダウニーいい匂いだよね~バスクリンのお風呂みたいな革命だよね~」
体験こそ命、命を感じることこそ魂。
魂がメタモルフォーゼして霊性の羽ばたきを得る。
この世の中にさまざまな人間がいるように、さまざまな霊性が漂っている。
霊的社会性に長けた生き方を意識して死ぬほど働ききることが撲の内部宇宙を押し広げる事であると思いますが、撲は愚かでJWPをみた帰り道に何の勢いをもらったのか、タクシーと不毛な喧嘩をして落ち込んでいる今日この頃であります。

 2009年7月14日(火)

  ムーン・シェーカー<19>

人生とはこの入れ出しと一服を要求する、ままならぬ肉体をぶら下げて修行の旅をするのだと、つくづく思う今日この頃。
飯能の麓のみの仙人の修行の場にて夢をみた…蠅になって網戸にあたる撲は自由を求め当たって弾かれ当たって弾かれしていた。
そこにみの仙人がフッと現れ「タケシ君」…スッと白い指を反対の室内にむけて「網戸が不自由なら開くまで室内を自由に飛んでればイイじゃない。」と言われハッと目覚めた!
御意。
撲は蠅と同じで網戸に当たる生き方をするきらいがあり、少しの客観視点で幾らかでも楽になれるよ、と言う師の教えに感謝しつつ、濃いめの焼酎の豆乳割りでフラフラになってしまうのでありました。
今日の修行はしんどかったのでこれで失礼します。

 2009年7月7日(火)

  ムーン・シェーカー<18>

プロレスを習うと言う事は己を見つめ見つける事、己を見つける事はプロレス夢中になる事なり。
そう言い切るみの仙人は全てにおいて徐々に立ち直りつつあった。
久し振りにお邪魔した飯能の麓で撲はみの仙人復活のオーラをビンビン感じたのであります。
泉谷しげると自分の過去とをリンクさせ、ゆったりとみの仙人の意識体は奮闘力に引き寄せられ…強き力に引き寄せられ復活再生の道を…。
肉体は老いるしかし老いの変化をしつつも再生し復活を遂げる。
人生には鈍色(にびいろ)な行進曲な時期があり…例えば疑いようのない生き死にに直面し目覚め実感し迷いながらもその森を進まなければならない時。
きっかけは自分の辿った道を見れば自ずと晴れ間の光は目前に現れる。
魂を分厚くさせて前に突き進みやがて肉体は跡形も無くなり残った分厚い魂は歓喜と大慈悲に召され光の輪に昇華する。
朧に佇む満月の梅雨空。
撲は一人で誓いを立て、
永遠のエメラルドエルボーに乾杯したのであります。

 2009年6月30日(火)

  ムーン・シェーカー<17>

極度の金欠ゆえ図書館で森鴎外の寒山拾得を借り安焼酎をあおりつつ久々に読む。
良寛が標榜とされたコジキ坊主の寒山・拾得(かんざん・じっとく)、二人組のお話で、そのナリは汚く身分も卑しい。
しかし二人は文殊・普賢の両菩薩の生まれ変わりである…というお話で、モノの価値観とか現実の儚さを教えてくれる。
その詩・寒山詩も道教・禅に通じるモノで誠に撲の興味をそそられる存在なので有ります。
とまあアルコールが血の巡りを促してくれ暫し黙想、一口にモノの本質と言うあやふやなモノについて考えまするに、地球と言う存在がまだ確立せず、撲らがまだ蠢いている何がしかだった頃…此の世もアノ世も無く、うごめき漂って何かを欲する形を追い求めて、次元の空間を作り、宇宙を作り、光を作り、星を作り、地球を作り、入れて出す生物を作り、人間を作り…ガツンと飲んだ日に見る夢は、そんなアトムのような素粒子的な自分が泣いたり笑ったりしながら体内宇宙旅行を飛び回っているモノなのです。

……花に嵐の例えもあるサ、サヨナラだけが人生だ!
三沢が旅立ってからの酒はやけにコタえるぜぇ!

 2009年6月23日(火)

  ムーン・シェーカー<16>

修行の新たなる一歩が始まった。
魂を磨き自我をいかに収め事に臨めるか。
そう願い思いも虚しくアクシデント・事故・事件は次々起こる、その起因を探ってみるに…心理学的分析によると、厄災は本人が抑鬱状態にあるせいで集中力が低下し、事故・事件を呼び寄せる力が大になる…と言う説もある。
しからば集中力!集中力!集中力!で避けられる…と安心した時フッと気を抜いた瞬間に又魔が差したように、ガッとアクシデントが襲いかかる。
むむむ…どうすべきかな!
此の世の中の油断なき恐ろしさは、…しからば、もはやアクシデントを恐れるよりもアクシデントこそ人生である!…と、開き直った落ち着きを会得したいの一念のみ。
クリシュナムルティの自我の終焉とまでは行かないモノの、平常心を心掛け心身のバランスをとり、打ち込む仕事に集中しなければ…シカシそう思ってしまう撲は、モハヤ「言うは知らず」で何一つ分かっておらず、心を一つにできていない状態であり、幾ばくか一杯の酒を欲しているのであります。
重い梅雨空にアントニオ猪木が丹波哲郎に見えてくる今日此の頃、屈折したハイボールに良く似合うこの宵は「知るは言わず」を貫いた三沢の勇姿に涙する…。

 2009年6月16日(火)

三沢が死んだ…頭の中をその言葉がグルグルまわる。
グレープフルーツハイが好きだったとか…ああ無情。
しかしあの日のリングで三沢自身が斜め30度上空から自分の抜け殻を眺め下ろしていたら、ぶっちゃけどう呟いただろう?
人生は旅の途中で始まって、旅の途中で終わる定め…生きたようにしか死んで行けない人生で三沢の人生はたしかにプロレスしていた。
ありがとうエルボー三沢!
合掌

 2009年6月9日(火)

  ムーン・シェーカー<15>

今おりますのは陸の孤島で缶ずめ状態でありまして、テレビもラジオもない東スポも簡単に入手出来ず、もはやプロレス情報は全くありません。
橋が天狗のお面をかぶって入場してきたり、秋山が実はパニック障害だったり、みのると高山がどんな試合をするのだろうか、とか青木とタイガーはみたいな…とか、思いをめぐらそうにも慢性的寝不足で思考回路がうまく働きません…
みの仙人はどうされていらっしゃるでしょう
キン肉マニア面白そうでしたね、羨ましいなあ。
撲は全く夏休みの宿題をギリギリまでためて31日に泣きながらやっている…そんな毎日がグイグイ続きクタクタな日々を送っているせいか白髪もドンドン増えてきています。
やがて真っ白になったら金髪に染めようかな~って思ったら!
凄いよマサルさん!
髪の神の毛を変えならスタイルを変えるなら!
生き方を変えなきゃ駄目!って厳しい一手をくいました。
御意全く持ってそのとーりで有ります!
撲も真っ白に燃え尽きれば本望ですが、
希望として仕事を一段落させて一口のワインを頂きさあ何を食べよう・・・の時に事切れれば最高ですねぇ。
ナイモノネダリガ人生ヨ!さぁ来い!支離滅裂でごめんなさい。

 2009年6月2日(火)

  ムーン・シェーカー<14>

先日、アブサンという苦いヨモギのような味のお酒をロックで頂きました。
カーンと脳天に突き抜けるアルコールの洗礼を浴びた後、(68度Wで)眠い!
そこはかとなく眠い!
そう、撲は完璧にアルコールにやられてしまい意識をなくしてしまいました。
おかげでナニガナニヤラ支離滅裂の内に日が暮れて、今日は、みの仙人のもとへ参ぜず穴熊をきめこんでいます。
フト古い夕刊に(読売)「プロレス再生」と言うのがあり、
ノアの専属トレーナーの話で (ココヨリ抜粋)

→「ひざが変な方向に曲がっちゃった」ー。
4・25後楽園・汗まみれのレスラーが次々に医務室へなだれ込む。
待ちうけるのは、ノア専属トレーナーで柔道整復師の木村都優司サン。
レスラーに「ここは痛い?」と尋ねながら、ひざを曲げたり、マッサージをしたり。
約30分後、ベッドをおりたレスラーは「だいぶ楽になりました」と、明るい表情で部屋を出た。
この日、木村サンがケアをしたレスラーは11人に上った。
(中略)
あばらの骨折であれば、ほとんどのレスラーが試合出場を強行すると言う。 (後略)

を読んで、小橋が高山とGHCのド突き合いの時、頬の下に軟骨がぽこっと飛び出してて、みの仙人が「コレミテ!ナニコレ?」「コレコレコレ…」「大変でしょ!」と必死にVTRを巻き戻してたのですが、なるほどこういう裏方の人がポチッと軟骨を押し込んでくれるんだなぁ、と妙に納得したので有ります。

 

■バックナンバー

 

 

 

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.