イチ押しの注目カード

 

TOP
みのもけんじプロフィール
みのもの・・・ブツブツ。
Weekly Journal
勝手に、注目カード!
プロレス観戦記
怒濤のロイヤルランブル
朝まで言いたい放題
プロレス辞典
LINK
 

 

 第1回開催<2> 2009.2.19(木)

前回の、2月19日『朝まで言いたい放題』の1時間後にメンバーが増え、
『さらに朝まで言いたい放題』始まりました!

みのも氏、幸野氏、マサル氏に加え、次の3人が参加です。
プロレス記者『X(エックス)』
元プロレス関係者『岡倉大吉』
GO-Qプロレス準構成員『キック』
そこに、『おおひめ』も少しだけ加わって (ていうか、ずっといたけど口はさめないだけ・・・。)
計7名の『朝まで言いたい放題』後編です!!



言いたい放題090219岡倉>このサイトはどういう方向で行くんですか?

X>あぶない話とかですか?暴露ネタならかなりありますよ!今さらですけど。

キック>あんまり裏ネタとかは、知りたくないなぁ。そもそもそんなにプロレス詳しくないし。

マサル>キックはルチャ系が好きなくらいだから、本当にプロレスの格好いい部分しか見てないよな。

みのも>そんな感じでいいんじゃないの。昔のいい時に戻したいと。せめてHP上では夢を語りたいなと。理想のプロレス界を造っていくという方向で。

幸野>みのもワールドというか、みのもさんのイリュージョンを見せればいいんじゃないの。

マサル>つまりHP上で全国のプロレスファン、みのもファンと交流して、プロレス界の活性化を目指そうということですよね。今日は旗揚げ記念として、ビデオでも見ながら黄金時代を懐かしみましょう。


≪初代タイガーの試合を見ながら・・・≫

幸野>この当時でここまですごい試合してるんだから、KENTAと丸藤はもっと上に行かないとヤバイよね。身体能力あるんだから。中嶋勝彦もそうだよな。

キック>今見ても、単純に凄い!プロレス嫌いな人でもファンになる人はいると思うよ。

みのも>今のレスラーと比べられないよ。初代タイガー以上はないでしょ。何より試合というより、闘いにリアルがある。

マサル>確かに、当時はタイガー以外でも闘いになってますよね。今は技をきれいに見せたいがために、型というか殺陣というか。

X>素晴らしい意見が出ましたね。今のプロレスは、「闘い」じゃない、「殺陣」だと。我々も求めたいのは「闘い」なんですよ。チャンバラみたいな「殺陣」とか「組み体操」ではなくてね。

岡倉>映画のチャンバラの方が迫力ありますよ。やっぱり「闘い」を見せてくれれば盛り上がりますよ。

X>でも二代目タイガーはちょっとね・・・。初代と比べちゃいけないけど、当時は誰もノッてないでしょう。

岡倉>ボクは家で新日本見せてもらえなかったから、ボクの中でのタイガーマスクは二代目タイガーなんですよ。

マサル>二代目は好きでしたよ。初代の無敗伝説とは違って、何か人間ドラマがあって。

みのも>小林邦昭に負けて、ケガして入院、リハビリ、復活、ヘビー転向とかね。

キック>二代目は、テーマソングも 昔のタイガーマスクのを使ってるんだよね、日本テレビだから。だったら、黒のロングタイツにしてほしかったな。

幸野>辻なおきのね、剥製みたいなマスクでね、しゃべるとマスクの口まで動くんだよ。

岡倉>初代は、タイガーマスクⅡ世の放映に合わせたんですよね、テレ朝の。

X>でも、年末のG+見て、二代目好きになりましたよ。技いっぱい考えてるし。

マサル>ウルトラ・タイガー・ドロップとかね。本物のウルトラ・タイガー・ドロップやってほしかったな。

キック>死んじゃうよ、っていうか出来ないよ。

岡倉>タイガー・スープレックス’85で、小林に勝った時は感動しましたよ。後、ヘビー転向にあたっての七番勝負とかよかったな。小学生のときに未来の自分に手紙出したんですよ。タイガーマスクが猛虎原爆’85で勝つって。

マサル>ちょうどジャパンプロが来ていて、全日マットが充実してましたね。ウォリアーズ初来日とか。「プロスタ」もその頃ですね。

みのも>そうそう、シリーズ名も「ダイナマイト・ウォーズ」「サンダー・ウォーズ」とかウォーズがついてて嬉しかったよ。

岡倉>『プロ・スタ』読んで、キマラなんかどんなバケ物なんだって思いましたよ。ライオンの肉喰ったりとか、ミッシング・リンクとキマラは怖かったですよ。

幸野>みのもさんがすげえ大げさに描いてるから、ウォリアーズは近かったけど。キマラなんか、ボブサップみたいな扱いなのかなぁ。若手はどうなの、この時の。

みのも>中堅層もよかったよ。極道コンビとか、石川隆士なんかも。石川のギロチンドロップが危ないんだよ。マリオ・ミラノ失神させたりしてさぁ。

X>石川といえば、スモウ・タックル、スモウピオンデスロック。でも石川っていいんですか?ファンいるのかなぁ。

マサル>我々の年代だと、ファンいましたよ。アジアタッグもとってるし、佐藤昭雄、阿修羅・原、マイティ井上なんかとね。長州ともいい試合してましたよ。

キック>日大、花籠、エリートコース、輪島と一緒で。『プロ・スタ』にも輪島のセコンドで登場するしね。

岡倉>全日本、ジャパン、外人、どの組み合わせもピリピリしたムードあったから、中堅層も活気づいてましたよ。外人ではハンセンだな。

みのも>ハンセンもそうだけど、昔の外人はでかいよ。それに怖い。

おおひめ>それが基本でしょ、外人だけじゃなくてレスラーは。でっかくないと見栄えが悪いもん。どんな技やっても迫力がないですよ。

X>その時点で、今の新日本はダメってことですね。だんだん小型化されていってる。

幸野>例えば、ビックリするくらいでかいクジラ同士が海でドッカーン!ってぶつかっただけで、見てる人は「オーッ!!」ってなるよ。

おおひめ>それは見てみたい気がする。プロレスのイメージってそういう感じでしょ。

岡倉>中邑なんか近くで見てもちょっとガタイのいい兄ちゃんみたいだし、棚橋はそれより小さいから。

みのも>昔は技の一発一発が決まってるじゃない。不格好でも本気が見えるし、これで決めてやろうって雰囲気出てるもの。

マサル>それが【プロレス内本気】ですよ。プロレスにおいては、勝負の白黒つけるのが真剣勝負じゃないんだよと。

幸野>これがイリュージョンでしょ。幻想でありながら現実にやってることが幻想なんだから。

岡倉>そういう意味で、今のレスラーは勘違いしてますね。“魅せる”か、“見せる”を。

みのも>やっぱり闘いが不足しているよ、プロレス的な。闘いの色が強くなれば盛り上がるはずだよ。総合とは違って、あくまでもプロレス的にね。

X>NOAHと新日本の対抗戦、全日本の軍団抗争には期待してもよさそうですね。

みのも>うん、それに上手くタイトルマッチを絡めて、プロレス人気が回復してくれればいいね。

おおひめ>次回は、天龍同盟、四天王プロレス、闘魂三銃士、NWA歴代王者とかの話が聞きたいです。よろしくお願いしま~す。

 

終了は、朝5時・・・真冬の冷たい雨の中おひらきとなりました・・・。

また来月をご期待くださいませ。

 
バナー8831
バナー
リンクのお問い合わせは、
メールにてお願いいたします。
 

管理者 GO-Q PRO-WRESTLING
  みのもけんじ・サイトへの
  お問い合わせは
   Eメール メール でお願いします。

GO-Qプロレスロゴ

Copyright(c) 2009 みのもけんじ GO-Q.PRO-WRESTLING All Rights Reserved.