パパ活で好印象を持たれやすい会話の内容!

 

「自分のお父さんともロクに話したことがないのに、同世代のパパとはいったい何を話せばいいんだろう。」

「特に好きなことも趣味にしていることもないし、話かけるきっかけがない。」

などなど、初めて会うパパとの話題をどうしようか困ってはいませんか?

かくいう私もパパ活を始めたてのプレパパ時代は

「今時の子って何を話せばいいんだ?」「変な事を聞いて嫌われないか心配だ」

とあなたと同じように、パパ活女子との話題をどうしようか悩んでいたものです。

けど安心してください!

この記事ではパパ活をしているパパだからこそ教えられる、パパ活での会話テクニックをご紹介していきます。

これさえ覚えれば、初対面のパパと会話が続かずに気まずい雰囲気を味わう事も無くなりますよ。

パパ活で楽しい会話をしていきたいなら、パパ自身をリサーチすることが大切!

会話は一人ではできないもの"パパ"がいて初めて成り立つものです。

パパ自身のことを知らないと、何を話していいのか当然わからなくなります。

つまり、パパへの事前リサーチをしているかどうかで

パパの趣味、ハマっているものを聞く

パパ活する上で、そもそも相手男性のことって、あまり詳しくなかったりしませんか?

お手当をもらうことに意識が向きすぎていると、対面するパパ自身に興味が持てなくなります。

一人の人間として接する前に、いわゆるパパを"お金"そのものとして、見てしまうわけですね。

それではあまりに虚しくて勿体ない!

せっかく互いに共有した時間を過ごすのでパパ自身について、もうちょっと知っていきませんか?

サイト上で知り合ったパパがいるなら、プロフィールに何が「好き」と書いてあるのか確認してみてください。

実際に「ハマってることってありますか?」と相手に直接質問して聞くのも良し。

パパから聞いた好きなものを忘れないようにメモして、対面した時にいざ話題にしていくのがおすすめです。

俺的にも、好きなものを覚えていてくれる女性は非常に愛おしく、また会いたいとも感じやすいです。

「気になる男性の好きなものや趣味を知りたいのは当然ですよ!」という台詞を口にしてくれた女の子もいました。

いい大人ながら、その言葉通り受け取りとても感激しました(笑)

何事もリサーチしておくことは重要。

是非パパの好きなものや趣味を知るようにしてください。

パパと自分の共通点を見つけておく

好きな映画が同じ、最近ハマって食べているものが同じなど、共通点が見つかると嬉しくなるものです。

一気に距離が縮まるため、実際にパパと対面する前から共通点を見つけておくことも大切です。

俺は、女の子との共通点が見つかれば、その瞬間から特別視して見てしまいます(笑)

「他の女の子とは違う」と見る目も変わってきます。

気が会う相手だと一瞬で信じ切ってしまうほどです。

また、共通点の話は盛り上がること間違いなし。

沈黙知らずの最強の会話内容も言えるでしょう。

共通点のジャンルはなんでもOKです。

好きな漫画、ドラマ、音楽、芸能人、お店、動物…。

誰だって一つくらいは必ずパパと共通するポイントも見つかります。

また、どちらかというと「好きな季節」よりも「好きなミステリー小説」など分野を絞った共通点の方が良いです。

広い範囲の共通点はレア感がないからです(笑)

その点も意識して共通点を探してみてくださいね。

パパ活で好印象を持たれる会話内容

会話を弾ませる上で、パパ自身をリサーチすることはわかったものの。

いざ対面してどんな会話を行なっていけば良いのか気になりますね。

パパ活する上で、パパに好かれやすい会話内容についてご紹介いたします。

とにかくパパを褒めちぎる

お世辞だとわかっていてもやっぱり女の子から褒められると男は嬉しくなるものです!

「知的で優しい」と言われたなら「そう?」とすかしていても心の中は

パパに対しては必ずといっていいほど褒めるようにしてください(笑)

でも、心がこもっていない褒め方はNG。

目が笑っていない中言われる褒め言葉ほどショックを受けるものはありません。

お手当をもらうことだけを考えているような媚を売る褒め方もしらけるものがあります。

少しでも思うものがあったら褒めるようにしていくのが一番です。

わかりやすい部分よりも、誰にも気づかれていないような部分を褒めるのも上級者テクニックです。

ありふれていない褒め方ってグッとくるものがあります。

俺が経験した中で「どんな国家資格も一発で合格しそう!」っていう褒め言葉がツボでした(笑)

是非いろんな褒め方のバリエーションを考えてみてください。

パパに話をさせる

パパ活する上で「どんな話をしよう…」と実は大きく悩む必要もありません。

終始パパに話をさせて、女の子は聞き役に回れば良いだけです。

パパ側の気持ちを代弁すると、とにかく女の子に自分の話を聞いて欲しかったりするもの。

どんな話に対しても「うんうん…!」と健気に相槌を打って欲しかったりします。

ただそれだけのことで、男としての気持ちは癒されるものです(笑)

是非、パパ側に話をさせて聞き役に回るようにしてみてください。

「〇〇さん(パパ)の話聞かせてください〜」の一言で即聞き役に回ることができます。

参考にできる話があるなら、是非自分の中に吸収するのもおすすめ!

気がつけばデート終了付近の時間になっていた、なんてことも珍しくありません。

パパの年代に特化した話題

パパ活をする上で、10歳以上のパパと縁がある方も多いと思います。

実際、年の差が開くほどに会話も噛み合わなくなりがちですよね。

会う前から大体パパの年齢がわかっているなら、その年代に特化した話題を準備しておくようにしましょう。

懐メロソング特集などで知った70年、80年代のアーティストの話題を出すのも一つの方法です。

「〇〇(懐かしのワード)って知ってますか?」という切り出し方から、パパに一方的に会話させる方法もおすすめ。

最初からピンポイントの年代の話題を出すのではなく、徐々に照らし合わせていく方法でも全然大丈夫です。

パパ側として自分のしたい話ができますし、そういう話題の雰囲気にしてくれたあなたに対しても感謝するようになるはずでしょう。

しかし、知ったかぶりはNG。

わからないワードが出てきたら「教えてください❤︎」と可愛くおねだりすると、パパ側に良い気持ちを味合わせられます。

俺も一度やられましたが、女の子に教えるその行為に自尊心が満たされます(笑)

なによりもまだその女の子と関係が続いているほどです。

是非、女の子側からパパに合わせにいってみてくださいね。

 

いくらパパから好印象をもたれても、お手当が貰いのでは意味が無いです。

コチラのサイト(パパ活のすすめ!パパ活上級者になるための方法を教えます!)ではパパ活で稼ぐコツをご紹介していましたので、この記事と一緒に読むと効果倍増です。

 

パパ活でNGな会話内容

パパ活でOKな話題があるなら、NGな会話内容も必ずあるはず。

話題に出すと場が凍る、パパ活で不向きな会話内容についてご紹介いたします。

他のパパ、男性の話題

「この前会ったパパは芸能人の〇〇に似ててカッコよかった」「最近知り合った男の子で面白いあだ名の人がいて〜」

と、無意識のうちでも他のパパ、男性の話題を出すのは絶対的にNGです。

気持ちとしても夢のような時間が消え失せてしまいますし「喧嘩売ってる?」と感じる男性もいます。

おれも何度かやられてしまった話題でもあります(笑)

気持ちが一瞬で冷めてしまうんですよね。

男としてのプライドを傷つけてしまうので控えるようにしてください。

自慢する話

女性の自慢する話はパパとしても聞いていて楽しいものではありません。

「有名大卒です!」「ほぼ海外にいることが多いです(笑)」などさり気なく会話の中に含まれた自慢話等も、癪に触ります。

男性は女の子と楽しいひと時を過ごすためにパパ活をしていることか多いもの。

それなのに、モヤモヤした気持ちにさせられるなら、次会ってくれることは無くなるはずです。

また、そんな子にお手当は弾もうと感じるパパはいないです。

自分をよく見せたい気持ちが、結果、太パパを掴めない結末を辿りやすいのは勿体無いと思いませんか?

自慢話は控えるようにしましょう。

俺もたまにパパ活を通じて自慢話を女の子からされますが、すぐに帰りたい気持ちになります。

気持ちがちっちゃくてごめんなさい(笑)でも男ってそういうものだと思います。

どちらかというと謙虚に徹していくのが一番です。

悪口、日頃の愚痴

人間なので日頃の鬱憤が溜まるのはわかります。

でも、その気持ちをパパ活を通じて発散しようとするのはやめましょう…。

俺も「職場にいるA子がどうたらこうたら」という話をパパ活で1時間フルで聞かされた経験があります。

女の子に悪いですが、別れ際にはげっそりしてしまいました。

「愚痴をこぼすのは気を許された証拠!」という嬉しい見方をすることができますが、俺にはそんな心の余裕は持てませんでした(笑)

なるべく楽しい話をしていくように、ドロドロと"負"に分類される話は行わないように気をつけてください。

まとめ

パパ活で好印象を持たれる会話の内容は、とにかくパパを褒めること!

褒められて嬉しくならない男性はいません(笑)

さり気なく自尊心をくすぐってあげてくださいね。

更新日:

Copyright© パパ活の決定版!ノウハウからおすすめのサイトまでご紹介! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.